今日の出来事
四千三百五十九日目-2月終わり-
2月が終わり
今年も2か月が終わってしまったのか。
そんな今日はそこそこ仕事の消化ができてきて、来週からはそこそこ楽になりそうな気配。
スポンサーサイト
四千三百五十八日目-寒い-
今日は吐く息が白くなる寒さの雨の一日
そんな今日は、これといって特に何もなく。仕事帰りに買い食いすることもなく。バカみたいに残業したがるやつがいるから、先に帰ってきた。遅れてるやつはやればいいんだ。
四千三百五十七日目-早寝早起き-
早く寝ると早く起きる
昨日は、23時に寝たら、目覚めすっきりで6時に起きる。
今日もすでに眠たいかから、早寝になってしまいそうだ。
四千三百五十六日目-特に何も-
これといって特になにもない。
今週もまだ忙しくって、連日七時まで残業。
来週頃にはなんとかなりそうなめどがついてきた。
四千三百五十五日目-腹痛-
昨晩、クロコダイルのチョコレートを一匹食べてしまったからなのか、朝礼中に便意を催す。
なんとか我慢してすぐにトイレへ。漏らさずにすむ。正露丸を服用して、その後は問題なし。
四千三百五十四日目-アイスホッケー-
ソチ五輪も今日で閉幕
アイスホッケー決勝の生中継がNHKでされている。
カナだとスウェーデンの対決だけれども、アイスホッケーはもっとボディコンタクト激しく、壁に押し付けられるみたいなイメージがあったけれども、ぶつかり合いはあるけれども、自分のイメージより少ない。
それにしても速い。すごく速い。ルールはよくわからないけれども、選手がベンチ前を乗り越えて、どんどん交代してくし。お互いに速いからぶつかってる場合じゃないって事なのかな。
審判の選手、パックのかわし方もすごい。
四千三百五十三日目-疲れた-
今週は疲れた
出ていくよりも入ってくる方が多いのだから、もう少し入庫管理をしっかりしないとはかどらない。
四千三百五十二日目-四時起き-
昨晩は23時前に寝てしまって起きたら朝4時
二度寝したら寝坊してしまって焦る。
まぁ明日を越えたらお休みだからあと一日頑張ろう。
四千三百五十一日目-眠い-
先週末の雪の影響でかなり忙しくなり今日も八時まで残業
眠気が増してきた。
四千三百五十日目-雪-
先週末の雪が路肩に残っているけれども、ずいぶんと融けてきている。
今週初めの天気予報では、明日は雪マークだったけれども、それがなくなり曇りになってよかった。
そんな感じで特になにもなく、淡々と仕事をこなして終わりの一日。
四千三百四十九日目-残業-
全然仕事がはかどらない。
仕事があがってこないから進まない。仕事の全体を把握して行動していかないとダメなのに、なにをやってるんだか。
四千三百四十八日目-満腹感-
なぜかかなり満腹
そんなにたくさん夕食を食べたわけでもないのに。
四千三百四十七日目-特に何も-
特に何もない日曜日
天気は良くって太陽がでていたので、道路の雪は融けてる。
雪よせて山になってるのは融けてる感じがしないけれども、今月中はずっと残るのかな。
水曜日に雪マークの予報がでているので、今週も大変だな。
四千三百四十六日目-大雪-
今日の雪はすごかった。
朝起きたら一面真っ白。道路は、車が通ってわだちができて、雪が路肩に寄せられてしまっているから排水溝へ水が流れ込めずに歩道と車道の境目の水たまりの深さが予想外で、靴が全部水没してしまった。
会社まで40分くらい歩いて疲れた。
四千三百四十五日目-雪-
先週の土曜日も大雪だったけれども、今日の雪はそれ以上。
朝から降ってて、そんなに積もらないのかと思っていたら、夕方ころにはかなりの積雪。
明日未明がピークで、明日は暴風雨ってことだから雪溶けてくれたらいいなと前向きな思考。

地球は温暖化していないんだな。
四千三百四十四日目-残業-
今日は八時半まで残業した。
自分の仕事はそれほどないので、たいして疲れてもないけれども、明日の天気予報は雪。
朝からずっと雪っぽいので大変。
四千三百四十三日目-特に何も-
これといって特になにもない。
火曜日は祝日だったので明日はもう木曜日で今週末は雪予報だから大変な事になりそうだ。
四千三百四十二日目-祝日-
建国記念日
祝日だけれども、火曜日休みだと中途半端な感じがする。
明日は水曜日だから、今週はあっという間に終わりそうではあるけれども、休みになるなら月曜日のほうが連休になって嬉しい。
四千三百四十一日目-雪明け-
雪積もった週明け
歩道はそこそこ雪解けしていて、自転車通勤も楽にできた。
帰り道は暗いから、濡れているだけなのか氷になっているのか判断が難しい場面がちらほらあったけれども、年に一度は雪降ってるし、ここはやばい場所ってのがわかってきているので、年重ねるほどに楽になる。
四千三百四十日目-都知事選挙-
今日は都知事選挙投開票日
学校の校庭は雪一面だったけれども、日当たりのよい道路の雪はほぼなくなる。
校庭は日当たりよいのだからもっと融けていても良い感じがしたけれども。

投票が締め切られてすぐにニュース速報で舛添が当選となった。
四千三百三十九日目-大雪-
かなりの大雪
靴が埋まってしまうくらいの積雪量
月曜日に雪かきをすることを考えるとしんどすぎる
四千三百三十八日目-病院-
約五か月ぶりに病院へ行く。
投薬だけなので、処方箋書いてもらうだけという感じなのだけれども、三十分待たされる。
静かで温かい場所で本を読んでいるので、いいんだけれども。
そんなわけで午後から出勤。
四千三百三十七日目--寒い
今日も寒い
土曜日は大雪の予報だし、寒さが続くのは勘弁してほしい。
四千三百三十六日目-腰痛改善-
三日前に痛みが強くなった腰痛
湿布を貼ったり、バンテリンを塗ったりしてたらずいぶん改善された
全快というほどではないけれども、立ちあがったりするときの痛みはなくなり、若干重たい感じがするのみ。
あまり腰痛にはならないから、湿布、バンテリンの効き目が強いのかな。
四千三百三十五日目-積雪-
昼過ぎから降り出した雪は、うっすら積もる。
五時前には降りやんだのでよかったけれども、ものすごく寒い。
四千三百三十四日目-腰痛-
久しぶりに強めの腰痛
左わき腹の後ろあたりに痛み。
四千三百三十三日目-ガンプラ-
お正月に買ったけれども、ほったらかしにしていたガンプラの組み立てをはじめる。
とりあえず説明書通りに足首からつくっていく。細かい作業だけれども楽しい。
ニッパーで切って、デザインナイフで切り取るのを忘れて、切取り部分が変になってしまった部分もあるけれども。

四千三百三十二日目-2月-
今日から2月
1月はお正月休みもあったしあっという間だった。
そんな今日は特になんもなかったけれども、仕事はそこそこ忙しめ。
帰宅して食事へでかけたので、食後の仮眠はなしなので眠い。