今日の出来事
四千二百八日目-疲れた-
今週は疲れた。
週末は夏の暑さが戻ってきたし。
来週は台風接近で蒸し暑いのかな。
スポンサーサイト
四千二百七日目-特に何も-
これといって特に何もない。
仕事はとりあえず落ち着いてきた感じではある。
今週は疲れた。
四千二百六日目-暑い-
ちょっと前は涼しかったのに今日はいくぶん暑い。
明日はもっと暑いみたいだし、最悪だ。もう暑いのは今年はいらない。
四千二百五日目-炭酸飲料-
今日も八時過ぎまで残業した。
ペプシコーラが冷蔵庫にあったと思ったのだけれども、なかった。
これから買いに行こう。西友までいけば安いけれども、ちょっと遠いから近場のコンビニで。
四千二百四日目-特に何も-
これといって特になにもないんだけれども、仕事が忙しい。
いっこうに進展している気がしない。出るよりも入ってくるのが多過ぎ。
能力以上に受け入れても、マイナスになるだけなのに。
四千二百三日目-涼しい-
朝晩はすっかり涼しくなり、日が沈むのも早くなってきた。
今週で八月も終わりだし、そんなもんだろう。
四千二百二日目-24時間テレビ-
夏休み最後の日曜日ということで、日本テレビ恒例のチャリティー番組が放送されている。
放送前に週刊誌でギャラが報じられてしまったけれども、貰ったギャラをチャリティーすればいいんだから、出演者の問題なんじゃないかと思う。
24時間チャリティーマラソン。森三中の大島が88キロだったか走ると公表されていたけれども、スタート地点から武道館までの最短距離は、徒歩9時間。グーグルではそうなるらしいけれども、番組上放送時間内にゴールできないと盛り上がらないから仕方ないだろう。シルシルのCM中に見たら、かなり苦しそうだった。自らの体を壊してまでチャリティーってする必要あるのだろうか。自分にできる事を無理せずにやる。それらが一つになると大きな事になるってのがチャリティーなんじゃないのかな。1000万円のギャラが本当であれば、ゴールしない日本テレビに申し訳ないからって事もあるんだろうけど、チャリティーの形をもう少し考えた方がいいんじゃないかな。
四千二百一日目-疲れた-
今週は疲れた。
それ以外は特になにもなかったんだけれども、来週はちょっと暇にならないとしんどいな。
あまちゃんの影響で、いつでも夢ををリピートでユーチューブで聴いている。
四千二百日目-ボスベガスの当選品-
ボスベガスの当選品がやってきた。
缶コーヒー6缶セットとボールペン。缶コーヒーは市販されているから珍しい事はないけれども、ボールペンはBOSSのデザインが入っていて、ノック式ではなくてキャップがついてるやつ。
四千百九十九日目-人差し指を切る-
仕事中にスパッと人差し指を切ってしまう。
人差し指ってのは、ものをつかむのにも使うし、キーボード叩くのも中心的役割。
切ってしまうなら、最悪薬指かな。あんまり使ってる感じが無いけれども、切らないように注意しないとな。
四千百九十八日目-雨-
朝の天気予報では夕方から天気が荒れて雷雨などに注意なんていってたけれども、仕事場周辺はそんなこともなく、帰宅して21時ごろから雷雨。ダム渇水だから、ダムの方にも降ったらいいのに。もしくは降った雨を再利用できる家庭用の装置でもあればいいんじゃないかと思うけど、水って重いしスペースとるから都心では無理だろうな。
四千百九十七日目-疲れ-
まだ火曜日なのに疲れてきた。
暑いのと休みボケが重なっているのだろうか。
四千百九十六日目-ぼんじり-
仕事帰りにサミットによる
炭酸飲料を買うためだったのだけれども、目に留まった焼き鳥コーナーのぼんじり。
さっくりとした歯切れのいい肉が美味しい部位。
二本購入し食べながらの帰宅。
四千百九十五日目-しゃぶしゃぶ-
しゃぶしゃぶを食べに行く。
かなり満腹になり、注文してしまった肉が残ってしまいそう。
それはしてはいけないなと思っていたら、注文したことを忘れていたきゅうりの浅漬けがやってくる。
このさっぱりきゅうりが、美味しく。満腹感を和らげ肉を食べきって、さらに雑炊まで。
しゃぶしゃぶだからきしめんとかがいいかなとも思ったけれども、肉の出汁ってのは旨いから、雑炊もありだ。
四千百九十四日目-カロリーメイト-
久しぶりにカロリーメイトを食べる。
チョコレート味は、昔の印象と同じ味。昔からあるけれども、ドリンクタイプのやつはまだあるのかな。
そんな今日は疲れた。先日、テレビで見たうつ伏せになり、肘をついて体をささえる。
腕をスフィンクスのようにして、つま先立ちというのか。そんな感じで体幹を鍛えるのをはじめたからだろう。
ふくらはぎの筋肉痛がある。
四千百九十三日目-仕事-
久しぶりの仕事にしては暑すぎる気温。
まぁ明日行けばまた休みだから頑張ろう。今日は適度に力を抜いてやったから大丈夫だろう。
四千百九十二日目-夏休み終わり-
短い夏休みがあっというまに終わってしまった。
来月からは、連休が多々あるのでそれで我慢しよう。
夏休み最初は、八時からのあまちゃん観てたけれども、後半は見れず。
ずれてしまった時間を取り戻すのは大変かな。
四千百九十一日目-夏休み-
夏休みも四日目
これといって特になんもないんだけれども、わざわざ池袋までブックカバーを買いにいく。
無印良品のジーンズラベル生地の商品。無印の場所が変わっていたし、サンシャイン通りの方へいくとハンズ手前のABCマートが大きくなってたし、JTBだったところがソフトバンクになっていたりと街は変わっていた。
四千百九十日目-特に何も-
夏休みだけれどもこれといって特に何もない。
筋トレもなにもしていないので、体がなまっているんだろうけど、なまりきってしまいそうだから、体がどんな感じなのかわかりもしない。
四千百八十九日目-雷雨-
夕方からの雷雨
かなり激しい雨だったけれども、夕食後にはすっかりあがって八時頃には蝉が鳴きだし蒸し暑くなる。
今夜も熱帯夜かな。
四千百八十八日目-小説「骨の祭壇 上下」-
骨の祭壇 上下巻を読み終える。
新聞の広告欄に池田真紀子翻訳ででていたので、ディーヴァーの翻訳家ならば面白いかなと思って購入。
前半の展開はいいんだけれども、下巻があっさりしすぎ。骨の祭壇を追ってるやつらともっと戦いがあるのかと思いきやそうでもない。米国史の不可解な出来事を絡めているのは面白いけれども、いかしきれていないというか、秘密の本がなんだかそれほど面白くない。つまらなくはないけど、それほどでもなかった。
四千百八十七日目-体脂肪率低下-
体内の水分量と体脂肪率は関係があるのか、今日の昨日以上の暑さでしたたり落ちた汗で抜けたであろう体内の水分。帰宅後の風呂上りの体重計測で体脂肪率が11.8だった。
四千百八十六日目-暑い-
したたり落ちる汗。
物凄く暑い一日。夏休み目前だし、仕事もたいしてないし。逆に仕事がないから時間の進みが遅い。
それがしんどいけれども、早く帰れるのはうれしい。
四千百八十五日目-木曜日-
曜日の感覚では金曜日みたいな木曜日
暇だと時間が先に進むのかな。夏休み前は暇でいいんだけれども。なにもしなくても暑いからそれだけが苦だ。
四千百八十四日目-鼻づまり-
左の鼻だけ詰まる。
右はそうでもないんだけれども、利き手があるように利き鼻とかってあるのかな。
四千百八十三日目-特に何も-
これといって特になにもないんだけれども、大荒れの天気との予報があったけれども、それほど大荒れって事でもなく、これから荒れてくるのかな。
四千百八十二日目-筋肉痛-
前腿が筋肉痛
なんでだろうか。特になにかした覚えはないのだけれども、買った靴が歩きにくいというかスリッパみたいなもんだから擦って歩くのがいいんだろうけれども、靴底がギザギザ状態だから歩きにくい。
靴屋でサイズだけで買ってしまって失敗。でも、店内で歩き回ってもいいのかな。
四千百八十一日目-靴-
靴を買う。
スリッパみたいなスニーカーみたいな靴。
サイズが27センチとかあるのもあるし、M、Lなどのサイズ表記の靴もある。
だけど、つっかけだから28くらいでちょっと大きい方がいいんだけど、なかなかない。
LLもない。唯一、LLLがありそれを購入。
アドミラルってユニオンジャックが貼ってあるやつだけど、ミツカンのマークみたい。
四千百八十日目-27時間テレビ-
フジテレビで27時間テレビが放送されているけれども、生放送のバラエティ番組ってあまり面白いと思えない。
無理して笑うスタッフの声とか入ってくると、頑張っているんだろうけれども、面白くない部分も見えるから、つまらないとしても、無理矢理の感じがない編集をされているバラエティのほうが見慣れているからだろうけれども。
四千百七十九日目-中敷き-
靴の中敷きが薄っぺらくなった。
安い安全靴だから仕方がないか。ダイソーへソールを買いに行ったら27cmまでしかない。
世の中、それ以上のサイズは一般的ではないってことなんだろうな。