今日の出来事
四千五十七日目-重たいfc2ブログ-
糞みたいに重たくてまともに表示されたないエラーがでまくりのFC2ブログだけれども、この程度であるとシステム障害ではなくて、一時的な接続のしにくさってことなんだろうな。こんなことをいちいちアナウンスしていたら、際限がなくなってしまうから、ユーザーの我慢に頼るしかないんだろうけな。

そんな今夜は、ドミノピザのディープディッシュを食べる。
パンのような厚みのある生地だけれども、それほど重たい食感でもなく端っこのカリッとなってるチーズが美味しかった。
スポンサーサイト
四千五十六日目-寒い-
今日は寒い
急に寒くなったからか、妙に眠たくって夕食前と夕食後に寝てしまう。
四千五十五日目-唇の乾き-
そんなに寒くないのに唇が乾く
これもニキビ薬の影響かな。
二週間くらいで、悪化したような症状がでてくるって事だし。
そんな今日は、仕事場隣のダイドーの自動販売機で購入したら当たった。
100円の買って当たったからだろうけれども、100円のしか選べなかった。
滅多に当たらないくじに当選したのだから、全商品から選べればいいのに。
四千五十四日目-天ぷらそば-
久しぶりに蕎麦を食べる
天ぷらをのっけて天ぷらそばにしたのだけども、もどしたワカメものっけて。
そしたらワカメ蕎麦のほうが美味しいなって思ってしまったのは、味覚が貧しいのかな。
そんな今日は暖かくて過ごしやすい気候だった。

四千五十三日目-治らない肌荒れ-
顎周りのニキビの薬を処方してもらって、二週間くらいで赤味がでてくるっていってたけれども、これといって改善もされないし、赤くもなってこない。
塗る量がすくないのかな。まだ一週間ちょっとだから、もう少し様子を見てみよう。
そんな今日は朝からパラパラの雨で肌寒い。
四千五十二日目-疲れた-
まだ火曜日が終わったばかりだというのに疲れた。
ちょっと肌寒さが戻ってきたからかな。
四千五十一日目-雨-
小雨ぱらつく一日
肌寒いし、最近栄養が偏っているのか、食べすぎなのか口角が切れた。
四千五十日目-特に何も-
これといって特になにもない。
日中は気温の割に空気がつめたくってひんやりしていた。
帰宅後の眠さがすごくって、春眠暁を覚えずってやつなのかな。
四千四十九日目-暑い-
すっかり春で桜満開
体も汗ばみ、Tシャツ一枚でも平気な気温
四千四十八日目-小説「人間動物園」-
連城三紀彦の人間動物園
造花の蜜に続いて二作品目の誘拐作品

この作品も二重誘拐だった。
三重誘拐という感じではあったけれども、そこはあんまりしっくりこない感じだった。

とはいえ、どんな身代金の受け渡しがあるのか、どんなふうに事件は解決するのか。
そんな緊迫感があって、大雪の埼玉県で、犯人によって盗聴器が仕掛けられた家に閉じ込められている被害者の母親。隣家からやりとりをする刑事。

閉鎖された空間も雪と盗聴器と二重になっていてよかった。
だけど、事件の解決は犯罪があまりにも完全過ぎちゃう感じだから、犯人の手紙で独白という形で終わる。
身代金の一億円はセスナ機で東京上空でばらまき、たぶん国会議事堂へセスナ機で突っ込みますという、911のテロを連想させる結末。

もっと刑事がちゃんと事件を解決する作品であって欲しかった。
四千四十七日目-春分の日-
今日は祝日春分の日
WBCの決勝は中継されなかったけれども、もしも日本が決勝進出して生中継があったならば、ものすごい視聴率になっていただろうな。

暖かい一日で春らしい。
季節の変わり目だから肌の調子が落ちてきそうだけれども、新しい塗り薬を処方されたのでニキビもいい具合に改善されるといいな。
四千四十六日目-焼き肉-
焼き肉を食べる。
食べ過ぎた感があるけれども、二時間くらいで、間を開けながら食べたのでそれほど食べていないのかもしれないけど、やっぱり結構食べたのかな。
四千四十五日目-WBC終戦-
プエルトリコとの準決勝
3-1で負けてしまう。

残念だけれども、一次ラウンド、二次ラウンド。
個人的には格下相手に大勝できず、オランダ相手にコールド勝ちしたけれども、それで勢いに乗ったのかもしれないけれども、オランダ相手だから当然といえば当然な感じもあるわけで、ブラジル、中国、台湾にもそれくらいの圧勝していてもいいわけで、同格程度のキューバには勝てなかったのだから、プエルトリコに勝てなくても不思議はないのかもしれないけれども、試合は生中継で見てはいなかったけれども、毎度毎度いい試合していたし、台湾戦の興奮はありがたかった。

準決勝まで進んだのだから、広島の前田など24歳選手が、次は28歳。
脂のって良い選手になるころあいだろうから、次までの四年間にメジャーリーグへ移籍もあるかもしれないけれども、WBCに選出されたら了承するという契約込みでやってほしい。

四千四十四日目-つけ麺-
イトーヨーカドーで、日清から販売されていた「頑者」のつけ麺を購入。
生麺で、けっこうな太麺で美味しい。
イトーヨーカドーの炙りチャーシューの小さいほうと、煮卵、カット野菜を購入して、800円ちょっと。
これならつけ麺を食べに行かなくても、チャーシューも温野菜もあるし、値段もお得。
とはいえ、お店ではお店の味があるから、きっとそっちの方が美味しいんだろうな。
でも、つけ麺の場合はスープはそれほど大差なさそうだから同じかな。
四千四十三日目-特に何も-
これといって特にないもないんだけれども、妙に疲れて眠さがはんぱない一日だった。
だけれども、もう日曜日。一週間があっというまだ。来週は水曜日が休みだしよかった。
今年になってから壁掛けのカレンダーがないから、ちょっと不便。
四千四十二日目-眠い-
今日は午前中休みだったから、一時間以上ゆっくり寝ていたのだけれども、お昼食べた後も寝たのに、夕食後の眠気が強い。まぁ今夜はジョジョを観るから、寝ておいて正解なんだろうけれども。
四千四十一日目-寒い-
昨日は南風で今日は北風が強い。
北風だから寒いし。
だけれども、明日は午前中お休みだから、いつもよりゆっくりの朝。
四千四十日目-強風-
朝はそうでもなかったのだけれども、時間が進むにつれて強風
かなり激しい風だった。帰宅の時は向かい風。南風は暖かいからいいんだけれども強すぎ。
そんな事があったからなのか、夕食後の眠気がすごかった。
四千三十九日目-だるい-
なんだか体がだるい
きっと食事の後にアイスだとか食べぎなんだろうけれども。
なんだか食欲が増してきている。
このところ、暖かくなってきたからかな。
四千三十八日目-ちょっと寒い-
今日は、北風がそこそこ冷たくて、ちょっと寒い。
暖房スイッチを入れている。
四千三十七日目-味噌煮込みうどん-
今夜は、味噌煮込みうどんを食べる。
もっちりとした麺が美味しかった。
タイミングよく、ちょっと肌寒くなってきたし。

それよりなによりWBCはオランダ戦
勝てばアメリカラウンド進出の一戦だったのだけれども、16-4で勝利
毎回得点で圧勝だったのだけれども、こうゆう試合が一試合もなかったのでよかった。
四千三十六日目-しゃぶしゃぶ-
今夜は弟夫婦がやってきて、しゃぶしゃぶを食べる。
200グラムの肉を2パック半食べたから500グラム
意外とあっさり食べられた。

そんなことよりも、昨晩のWBC台湾戦
ブログを書いているときは、ダメだなぁと思っていたけれども、劇的な勝利
9回表のツーアウト、ツーストライクからのタイムリーヒットで同点
延長を制しての勝利

劣性でもあきらめずに応援しなきゃいけないんだな。
戒めないと。昨晩の自分に反省。
四千三十五日目-暑い-
今日は暖かいというより暑い
今夜はWBCの二次ラウンド台湾戦
現在、五回裏で0-2で負けている

日本は、打てないし、投手はボール先行でテンポが悪い。
やっぱり大リーガーがいないとダメなのかな。

四千三十四日目-特に何も-
とくになにもないんだけれども、みなさんのおかげでしたで放送している長崎ちゃんぽんが美味しそう。
ずいぶん昔はリンガーハットが近所にあったんだけど、潰れてしまってから食べていない。
今週末に探していってこようかな。
四千三十三日目-暖かい-
今日は日が落ちても暖かい。
もうすっかり春になったのかな。だけど、先日テレビで見た味噌煮込みうどんをお取り寄せしてしまった。
ほんのり暖かくても美味しく食べられそうだからいいかな。
四千三十二日目-眠気-
なぜだか今日は一日中眠たかった。
明日からは忙しくなりそうだから大変だ。

四千三十一日目-風-
このところ風が強い日が続く。
風が砂を運んでくるので、鼻の中がまっくろ。
四千三十日目-特に何も-
これといって特になにもない日曜日
兄の家に行って、桃の節句をする。
何もないってことはないか。
そんな今日も眠いのが一日中続いていて、寝てばかり。
寝だめってできればいいのに。
四千二十九日目-WBCブラジル戦-
WBCのブラジル戦
初回に先制されてしまうし、逆転しても再逆転されてしまうし。
どーなることやらと思ったけれども、結果は5-3で勝利。
よかった。日本ラウンドは生中継で見れるけれども、アメリカラウンドは時差で午前中の放送だから見られないんだろうな。それよりも、ブラジル相手に苦戦だから、日本予選突破できるのか?
四千二十八日目-春一番-
今日は、春一番がふく
かなりの強さの風がビュービュー吹いていたのだけれども、風が暖かいので自転車こいでいるときでなければよいんだけれども、風が強くなったのは昼ちょっと前くらいからだったから、帰り道は南進するので厳しい事に。