今日の出来事
三千九百九十九日目-北斗の拳芸人-
リアルタイムで北斗の拳を観ていた記憶は曖昧ではあるけれども、ゲーセンのパチンコでよくやっていたから、キャラクターの名前くらいはわかる北斗の拳
漫画読みたくなるけど、実際にブックオフで手に取ってパラパラ読むと、きっと読まないだろうなと思って買う気が起きないのは、マンガを読まなくなって十年以上経過してしまったからかな。
スポンサーサイト
三千九百九十八日目-眠気-
体が疲れているのだろう。
夕食後に眠くなって、携帯アラーム入れて寝たけれども、15分後に目覚めることはなく30分くらい寝てしまった。
今日は、そんなに寒くなかったし疲れてない感じだったんだけどな。
三千九百九十七日目-九時-
今日は、残業で21時まで仕事。
疲れたけれども、それほど眠くはならない。
それだから、いつも通りの時間まで起きているから翌日結構眠たい。
三千九百九十六日目-雪-
朝、カーテンを開けたらうっすらと雪が積もっていた。
日中は晴れていたので雪はあっという間に消えてしまったけれども、まだ成人の日の雪が残っているところもある。仕事帰りに、ファミリーマートでホットチリ味のポテトを買う。これがなかなか美味しかった。
揚げて間もなかったのか、べったり、もっそりしていないのもよかった。
三千九百九十五日目-NHKのマニーパッキャオ-
今夜九時から放送していたNHKのドキュメント番組
ボクサーのマニーパッキャオが取り上げられていたけれども、ほんとうにさわりだけの彼の人生とボクサーとしてを伝えていたれども、迫力がすごかった。
野性的な破壊力と回転力がすごかった。直近の試合では負けてしまったとのことだったけれども、日本のボクサーの試合は、階級が軽いからなのだろうけど、違うスポーツとは言い過ぎだけれども、圧倒的な映像だった。
三千九百九十四日目-ユニクロ-
仕事帰りにユニクロへいったら、タートルネックが欲しかったのだけれども、SとMばっかりしかなかった。
今年のやつの肌さわりが好きだったのに。
三千九百九十三日目-特に何も-
これといって特になにもなく、日中は暖かくって過ごしやすかった。
さすがに日が暮れるとぐっと寒くはなったけれども。

三千九百九十二日目-左足しびれ-
腰痛の影響か、左足にしびれ。
たまになるんだけれども、体全体に力が入らない感じになってくるからしんどい。
軽度の脳梗塞ってやつか?でも、昔から疲れてくるとたびたび起こっていることだから、違うかな。
三千九百九十一日目-肌荒れ-
首と顔の境目あたりの吹き出物がお正月明けくらいからひどかったけれども、クリームをこまめに塗っていたら、すっきりしてきた。
三千九百九十日目-小説「マークスの山」-
高村薫のマークスの山上下巻を読みえる。
彼女の作品ははじめてで、ネットで検索したら横山秀夫っぽいみたいなことが書いてあったので読んだのだけれども、そんな感じはない。
警視庁刑事の合田が主人公ではあるんだけれども、彼は主任なのに同じ班の部下になるであろう人たちとの連携がなく、全員ライバルって感じなのもなんだかよくなかった。
とはいえ、捜査しているって感じではなくて次々に起こる事件を追っているうちに、事件の全容が見えてくるという感じが強いから、それでいいのかもしれないけれども。

誉田哲也の姫川班みたいなほうが好み。
あぶない刑事も刑事貴族も、子供のころに見ていた刑事ドラマはみんで捜査してたし。

それから、マークスの山のマークス。
MARKSは、犯人に脅迫される男たちの頭文字なのだけど、Rは誰だ?
林原のRなのかと思ってこれまたネットで検索してみたら、「はやしばら」ではなく「りんばら」って読むっぽい。
三千九百八十九日目-自転車パンク-
このところ妙に重たかった自転車。
今朝、通勤途中にパンクしたので、帰宅前に自転車店へ。
タイヤに縦筋が入って劣化しまくりだったのもあったし、チューブから交換。
やっぱりタイヤってのは、一年に一回くらいは交換するものなのかな。
三千九百八十八日目-焼き肉-
牛肉をあまり食べることがなくなった家だけれども、今夜は焼き肉を食べに行く。
牛肉料理では、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキよりも焼き肉が一番だな。

三千九百八十七日目-特に何も-
夕食後に寝てしまって起きたら21時過ぎてた。
そんなに疲れた感じはなかったのだけれども、疲れていたのか。
三千九百八十六日目-汗-
寒いのに着こみ過ぎているせいか、自転車での通勤時に汗をかく。
冬山で遭難した場合は、汗をかくと体が冷えてしまうから汗をかかないように行動しなければならないって本で読んだけれども、遭難はしていないけれども汗かいて少しすると寒くなってくる。
三千九百八十五日目-筋肉痛-
ほんのり筋肉痛なのは、雪かきと雪かきで結構筋肉貼っているのに腹筋ローラーをやったからだろうな。
今日は木曜日でお休みだから、明日にはほどよくなっていることだろう。
雪はまだまだ雪よせしたところには残っているけれども、車や人が通る場所はなくなってきているから、自転車も平気だけれども、マンション前って雪寄せてないから大変。
三千九百八十四日目-散髪-
髪の毛を切る
昨年の11月くらいに切って以来だと思うんだけれども、結構伸びてたのでさっぱり。
だけど、切りたてって切りたての感じがもろにでるからあんまり好きじゃない。
切りたてに見えない程度に頻繁に切るのも、お金かかるし。
三千九百八十三日目-雪の後-
積雪後の火曜日
まだ凍ってしまっていないので、轍を自転車で走る。
坂道は下りないとおっかないけれども、明日は凍結しているから恐ろしい事になるな。
だけれども、雪が降った後の空気は、いつもの空地よりひんやり爽快な感じがしていい。
三千九百八十二日目-積雪-
かなり雪が積もった。
靴がぐっと潜るくらい降っているし、小雨になってきている感じもあるけれども、それが翌朝の雪を凍らせるからやっかいだ。小雨にならずにそのまま翌日をむかえて、晴天でとけてくれればいいな。

デジカメで撮影した写真。
メモリーカードをパソコンに差し込んでも無反応。
ダメなのか?
三千九百八十一日目-連休-
お正月休みの連休が良かったなぁと連休恋しくなる一週間後の連休。
やっぱり連休ってのはいいな。明日もゆっくり寝ていられるんだから。これが毎週末にやってくる仕事っていいな。やっぱり転職はするべきだろうなと思う週末。
三千九百八十日目-特に何も-
特になにもない。
昨晩は、眠気に耐え切れずにジョジョを最後まで観ずに寝てしまった。
これからは録画してみよう。
アニメは第二部が放送sれはじめているけど、第二部のほうが軽いテンポで面白い。
三千九百七十九日目-SDカード-
ソニーストアで注文していたSDカードが到着
段ボール紙の封筒のようなものの封をソニーと書かれたテープでとめてあった。
三千九百七十八日目-眠い-
まだ22時ちょっとすぎなのに眠い。
このまま目をつぶって眠りにつきたいところではあるけれども、朝まで眠っていられなくって中途半端になってしまうから結局、この眠気をこらえるしかないのか。
三千九百七十七日目-特に何も-
これといって特になにもない。
眠いけれども眠れない感が強い。
三千九百七十六日目-耳-
耳が痒いし、鼻の中もかゆい。
なんだか変な体調ではあるけれども、今週頑張れば来週は月曜日が休みだ。
だけど、それが終わると当分連休はないからな。
三千九百七十五日目-デジカメ-
衝動買いしてしまったデジカメが到着
土曜日に振り込んでいるから、翌営業日でないと確認できないであろうけれども、日曜日に配送してくれた。
ありがたい。
三千九百七十四日目-喉風邪-
喉風邪をひいたのか、喉が痛い。
ツーンとする痛みがある。そんな今日は、きっと購入を後悔しそうになりそうなデジカメをヤフオクで落札。
送料込みで50,240円。まぁお正月だしいいか。
三千九百七十三日目-新年会-
会社の新年会
中華料理屋のウエイトレスが、福田萌っぽくて可愛らしかった。
もう一人は、椿鬼奴っぽかった。
ほんのりとビールを飲みつつ、そんなバカげたことを話していた。
三千九百七十二日目-休み終わり-
今日で年末年始のお休みが終わり。
明日出勤で明後日日曜日はお休みなのだから、明日も休みで良いのに。
普段から労働基準法なんて無視しまくりなんだから、こーゆうときにご褒美をくれないからダメなんだよな。
三千九百七十一日目-蟹-
蟹を食べる
すき焼きよりも蟹のほうが美味しいと思うのは、雑炊があるってのも理由なのかな。
三千九百七十日目-外出-
例年の恒例となっている母の実家へ行く。
すき焼きを食べて、明日は蟹すきってのが恒例ではあるんだけれども、今年は今日のみ。
明日の蟹は家で鍋。

スカイツリーが綺麗に見えた。
逆光での撮影だったし、ipodだから目で見た景色がそのまま写真にってわけではないけれども、記録はさておき記憶できたのだからいいか。