今日の出来事
三千三十五日目-月末-
月末で、五月も終わり。
早いもんだな。セブンイレブンで炭焼きカフェオレを購入。
ダークチョコレートオレを購入したかったのだけど、売ってないのでこれにしたら、炭焼きのほどよいコーヒーの苦みがあり、砂糖とミルクを入れている意味のあるコーヒーだった。
スポンサーサイト
三千三十四日目-食後睡眠-
このところ食後の睡眠欲が弱い。
瞼が重くて仕方がないってことがないので、寝ていない。
そうすると、朝六時ごろにぱちっと目覚めるんだけど、まだ六時かと思って寝る。
それがいけないのか、七時に起きると眠さが、六時の時より強い。
三千三十三日目-肌寒い-
ほんのりと肌寒い。
荒れた天気で、土砂災害警報とかニュース速報がテレビで流れる。
データ放送なんだから、速報だしたときくらい、確認できればいいのに。出しっぱなしで終わりだなんて、なんのために巨費を投じて地デジ化したのかわからない。国の補助受けたんだろうからテレビ局はその辺ちゃんとしてほしい。
三千三十二日目-特に何も-
これといって特になにもない。
三時ちょっと前から、強い雨風。それからちょっとして止んできたきたのだけど、綺麗に雲の切れ間から太陽が見えて、雨の境目はここなんだなと感じられる天気にとなった。
三千三十一日目-髭剃り-
髭剃りの刃というのか、髭にあたる部分の網目に小さな穴。
穴が繋がってしまっている。痛くはないけど、そろそろ買い替え時だろうな。
替え時は約一年と書いてあるし。だけど、もう二年以上持っていたから、そんなに変える必要がないのか。
替えたら切れ味も変わるのかな。
三千三十日目-靴下-
ユニクロへ靴下を買いにゆく。
左足の親指にすぐに穴が開いてしまうのだけど、靴が原因なのかな。
そんなわけで、創業28周年だったかな?ユニクロで7足790円だったので、通常より200円引きで購入。
サイズは、25から27のしかないけど、靴のサイズは27.5なのだけど27でも大丈夫だった。
だけど、小さめだから、靴下は伸びているわけだから、穴が開きやすくなるのかな。
まぁダメならまた買えばいいか。
三千二十九日目-Tポイント-
やっぱりTポイントで買ってもらいたくないのだろうか。
ファミリーマートで買い物すると、Tポイントカードはお持ちですかと聞かれることが多々あるけど、出したTポイントカードに、買い物金額以上のポイントがたまっていても、ポイント使いますか?とは聞かれない。
やっぱり現金支払いしてほしんだろうな。それならTポイントお持ちですか?なんて聞かないでほしい。使ってほしくないんだから、貯めたい人は勝手に貯めるから、勝手に出すよ。
三千二十八日目-曜日感覚-
なんだか今日は金曜日のような感覚。
仕事が暇なのが続いているから、週末で仕事ひと段落の間隔になってしまっているのかな。
三千二十七日目-オムレツ-
オムレツが食べたかったのでオムレツをリクエスト。
美味しかった、食べたいものを食べるとよりおいしくなる。
テレビはサッカーとバレーボールが中継中。バレーボールは韓国戦で、イギリス五輪最終予選。
韓国には負けてるイメージは最近ないけど、現時点でセットカウント1-2で負けている。
三千二十六日目-寒い-
朝から雨だし肌寒い。
そんな今日は、これといって特になにもないんだけど、鶏レバーを煮たのが美味しかった。
三千二十五日目-金環日食-
今朝、七時半ごろに金環日食があった。
皆既日食とちがって、太陽が隠れてしまうのではなくって、良い感じに月が太陽の前に入って太陽の輪っかが付きの周囲にできる現象。普段は天体に興味はないけど、日食眼鏡を買って観察。
なかなか綺麗なオレンジ色だった。金環日食になったときは、ちょっと薄暗くなって、ちょっと肌寒くなった。
三千二十四日目-小説「ライジング・サン」-
マイクル・クライトンのライジング・サン
読む終えるのに時間がかかった。つまらなくはないんだけど、日本のもうれつな勢いあがった時代の話で、日本文化はこーゆうのだという部分が、そんなにはずれていないんだけど、今の日本の惨状がひどいものだから、どこで日本は間違えてしまったのか残念で仕方なくって、なんだかいたたまれない感じで読んでいられなかった。
それからSFがクライトンなんだけど、SF部分がなくって監視カメラの画像解析部分くらいなもので、よくある殺人事件捜査の小説なので、クライトンらしさがない。
つまらなくはないけど、20年くらい前は日本ってそんなだったの?ともう信じられない世代がいてもいいんじゃないかと思うけど、そーゆう意味ではSFなのかな。
三千二十三日目-藍屋-
藍屋へ行く。
ファミレスはバーミヤンか藍屋の二択になっている。
そんな今日はこれといって特になにもなく、仕事も暇でのんびりと過ごす。
三千二十二日目-特に何も-
これといって特になにもないんだけど、正午ごろからの激しい雨がすごかった。
三千二十一日目-ほどよい天気-
暑さはあるけど、湿気ない風が吹いていて心地よい天気だった。
そんな今日も仕事は暇。忙しいと時間外がちょっと発生するからちょっと給与は増えるけど、微々たるものだから早く終わった方がいい。
三千二十日目-暑い-
今日は暑かった。
夏だった。腹筋ローラーをカーペットの上ではなくて、フローリングの上で転がしたら負荷が大きくなり、腹筋ローラーを開始したときのような腕の付け根の筋肉痛が発生。
カーペットの摩擦ってすごかったんだな。
三千十九日目-雨-
パラパラと雨が一日中降っていた。
そんな今日は、これといって特になにもない。
三千十八日目-お昼寝-
今日の昼寝はぐっすりだった。
日曜日はだらだらしているから、それを引きずったままだったのかな。
なかなかクライトンの小説が読み終わらない。つまらなくはないんだけど、なんか読んでいられない。
三千十七日目-家焼き肉-
肉を食べる。
美味しいんだけど、翌日のおならが異様に臭くなる。
そんな今日は、とくになにもせずにだらだら。日曜日は毎度こんなもんだ。
週に一度の休みはあっという間に過ぎ去っていく。
三千十六日目-寒い-
今日は朝からちょっと肌寒い。
日差しはあるけど、風が冷たい。夜になって肌寒さが残っている。
そんな今夜は、そうらーめんを食べる。
以前も食べたことがあるけど、ちょっと美味しくなってた。前は、つゆに入れる調味油が、それほど意味がない感じだったけど、油の味わいがちょっとでていてラーメンっぽさが増していてよかった。

三千十五日目-肌荒れ-
季節の変わり目で荒れてきていた肌が落ち着いてきた。
やっぱり早寝がいいのかな。夕食後には我慢して寝ないで、11時半ごろにベットに入ってぼんやりしながらいつの間にか寝ている。そのパターンがよさそうだ。とりあえずは季節変わって肌が落ち着くまではそうしよう。
三千十四日目-肌寒い-
夜になって肌寒さを感じる気温。
そんな今夜食べたスペアリブ。
スペアリブってのは、豚肉だけなのかな。
三千十三日目-特になにも-
これといって特になにもない。
昨日からのふくらはぎの筋肉痛が激しくなった。
午後六時ごろから雨が降り出して雷も。今月六日に茨城で竜巻発生で、気象の変化に注意と天気予報は伝えていたけど、とりあえず身の回りは安全だった。
三千十二日目-ふくらはぎ痛-
仕事開始で怠けた体に異変。
ふくらはぎに痛み。仕事はそれほど忙しくもないからいいんだけど。
甘いものを欲してサミットへ。モンブランっぽいロールケーキが美味しい。
三千十一日目-仕事-
休み明けの仕事。
それほど忙しくもないので、まぁ無事に終了。
そんな今日は、久しぶりにコンビニへ昼食を買いに行く。
大盛り明太子パスタ。美味しい。
三千十日目-大型連休最終日-
大型連休最終日。
明日から仕事だ。うーんしんどい。そんな今夜は蟹道楽へ。
蟹は美味しい。海老の方が好きだけれども。生よりも茹でてあるほうが美味しく感じた。
三千九日目-休み三日目-
いよいよ明日で四連休も終わってしまう。
これが終わると次の連休は、七月の海の日までないのだから長いなぁ
毎月一回は連休が欲しいな。
三千八日目-腱鞘炎-
右手首が痛い。
休日でネットしすぎ?マウス持ってるからかな。
まぁ休日過ぎれば完治するだろう。
三千七日目-休日-
大型連休の後半と世間はいうけど、前半が二日間しかなったんだから自分にとっては始まりだ。
だけど、特に予定もなく雨だし室内でゴロゴロ。
三千六日目-雨-
午後からの強い雨。
それは関係ないだろうけど、夕食後の眠気がすごかった。
そこで眠らないと翌朝すっきり感があるんだけど、我慢できない。
なにかいい方法はないだろうか。