今日の出来事
二千七百六十二日目-台風接近?-
台風接近で夕方から雨というような天気だったのだけど、雨は降ってこなかった。
明日にはやってくるみたいなことだけれども、どーなんだろう。
毎度、台風は大変です!との気象ニュースだけど、それほどでもない。
そんな夕飯は、さんまの塩焼き。やっぱり焼き魚の王様だな。美味しかった。
スポンサーサイト
二千七百六十一日目-ログインできないFC2ブログ-
FC2ブログってメンテナンスとか緊急メンテナンスが終了しましたと案内がでてもメンテナンス終了していないんじゃないの?とりあえず半分くらい終了した段階で終了しましたと案内をだして、そこから半分やってるんじゃないの?って思うくらい、終了案内後の不安定が多過ぎな印象。まぁ無料サービスだから嘘ついてでも対応速いのアピールしたくなってしまうのだろうけど、ちゃんと安定してからにしてほしいな。まぁ嘘ついてるかはわかんないんだけど。

二千七百六十日目-文字入力-
ipodtouchで文字入力。
キーボードのタイプのやつでタッチして入力がだいぶできるようになってきた。
これならスマートフォンにしても大丈夫かな。ただ、
そんな今日は、ほどほどに暑くほどほどに風もあってほどほどに過ごしやすかった。
民主党の代表が野田財務大臣になった。彼が次の総理大臣で、最後の民主党の総理大臣になりそうだな。
二千七百五十九日目-寝すぎる-
トイレのために起きてすぐに寝てしまったので、12時まで11時間くらい寝ていた。
そのまま頭がぼっとした感じで午後4時ごろから1時間くらい寝てしまう。
現在、午後8時だけど、起きてる時間は7時間程度だ。寝すぎだな。
世界陸上が韓国のテグで開催されているけど、織田裕二はけっこう大人しい感じ。もっとテンション上がっているイメージだけど、モノマネされたりして意識して抑えているのかな。まぁモノマネされるのもいい気はしないだろうし、しょうがないのかな。
二千七百五十八日目-半額-
ブックオフが本半額だったので行ってくる。
混んでる。こんなに混雑している本売り場ははじめてだ。マンガ売り場は立ち読みで混んでるなんてしょっちゅうだけれども。本売り場がこんでいるので、レジも混んでる。ブックオフのレジで2人以上の列に並んだのははじめてだ。とりあえず、真保裕一の最愛と追伸を購入。
二千七百五十七日目-大雨-
大雨警報がでているの時の大雨ってのは、このくらいの雨なんだろうなってくらい激しい雨。
通りの向こうが見えにくくなるくらいの雨。こんなのは久しぶりだ。
その時間は大雨警報がでていたらしいけど、納得の大雨。
とはいえ、1時間程度で小雨に。だけど、帰宅の時に家に近づくにつれて雨が激しくなっていった。
ついてない。
楽天オークションに出品した商品が落札された。楽天ポイント目当てで出品した100円のCD。
送料はクロネコメール便で80円でいけるかなとおもっていけど、無理だった。
160円送料負担で、楽天オークションは出品時に送料もいれないといけないから、追加依頼なんてできなくって、プラス20円。180円貰って160円で送る。ヤフオクより楽天が落札後の代金振込み、発送先住所など手配してくれるので使い勝手はいいのかもしれないな。
二千七百五十六日目-雨-
雨が降ったり小雨の天気で風は涼しいけど、蒸暑さもある。
そんな今日は、とんねるずのみなさんのおかげでしたに、プロレスラーの川田がでていた。
プロレス引退して中華料理屋をしているとのこと。痩せてすっきりした印象になっていた。
ちょっとびっくり。
二千七百五十五日目-暑い-
暑い。風はあるけれども暑い。
そんな今日は、朝からいらつく。定時前30分もはやくきているのに、さらに早くこいとのこと。あほらしい。言い返されたことがないからなのか、ちょっと言い返すと怒鳴るだけ。論理的説明もない。来年の3月まで我慢だ。
それでさよならだ。
二千七百五十四日目-一円で落札-
ヤフオクに出品していたDVD。
いらいから一円からスタートにしたら、そのまま1円で落札された。
まさか1円で落札されるなんて驚き。
送料はクロネコメール便で160円。161円を振り込まれたのは初めて。
まぁ不用品はヤフオクで。会員費はらっているんだから無料出品10回を使い切ったほうがいいんだろうな。

二千七百五十三日目-小説「ジェノサイド」-
高野和明のジェノサイド。
彼の作品は、3冊目だったかか?
面白い。直木賞候補だけある。海外の小説を翻訳したような印象なんだけど、しっかり日本人が活躍するし、日本を目指しているのは日本が平和な国であるということを伝えたいからだろう。
進化した人間、新人類がアフリカで生まれて、その子供をアフリカのコンゴから日本へ連れて行くという話がメイン。アフリカの民兵、それを援護する米国。それを掻い潜って脱出する傭兵と新人類のアキリ。
アフリカの政治状況、民兵組織の子供兵士について触れているし、悲惨な現状もしっかりと書いてある。
それからアメリカ大統領が暴君、殺戮者として描かれている。ブッシュ大統領がモデルであろう。
脱出だけでなく、難病の治療薬開発のタイムリミットもからめてあるのでスピードが失われずによかった。
二千七百五十二日目-映画「ターミネーター4」-
ターミネーター4を観る。
そんなに面白くなかった。もっとマシーンとの激しい戦いがるのかと思っていたけど、それほど激しくもない。
圧倒的にマシーンのほうが強い感じがした。トランスフォーマーのほうがマシーンアクション度合いが強い。
この作品単体でみたら、近未来B級戦争映画という印象。
ストーリーもジョン・コナーが、司令官ではなく現場指揮官。司令官との対立みたいのもあるけど、ジョンのひとこえで全軍が言うこと聞いてしまう。それならジョンが司令官でいいんじゃないの?司令官の意味がない。
カイル・リースにしても、どうして捕まえてすぐに殺してしまわないのかわかんないし、ターミネーター製造工場なんだから、もっとターミネーターがじゃんじゃんでてきて、ドンパチやってくれたらいいのに。
なんか中途半端な感じなのは、運命の日、スカイネットの独立がはじまるのを阻止するために戦っているから、運命を変えようと頑張っているからよかった過去の作品とはちがって、戦争がはじまってしまったから、マシーンを止めるために戦っているただの戦争映画にしかならないからだろうな。
二千七百五十一日目-だるい-
体が重たいというか、いまひとつ力が入らない感じ。
昨日、久しぶりにやった筋トレの影響かな。体を元に戻して夏太りを解消しないとな。
そんな今日も涼しくって過ごしやすい。
24時間テレビが放送されているけれども、この番組って8月の最終土曜から日曜にかけてやるんじゃなかったのか?夏休みの最後の日曜日は24時間テレビみたいな。観ていなかったけど。
二千七百五十日目-涼しい-
昨日までとはうってかわって涼しい1日。
朝から夕方まで激しめの雨だったのだけど、それを過ぎたら小雨が降ったりやんだりで過ごしやすい。
だけど、なんだか疲れが溜まっている感じがする。
体脂肪率が15まであがって落ちてこないからかな。夏太りはよくないな。
二千七百四十九日目-暑い-
昨日も暑かったけど、今日も暑い。
ぽたぽたと流れる落ちる汗。目に入ったりもして痛い。
そんな状態になるのは、今年初じゃないかな。
二千七百四十八日目-仕事-
今日から仕事。
疲れた。なぜか右手首が痛い。
そんな今夜食べたチャプチェが美味しかった。

二千七百四十七日目-パチンコ-
久しぶりに1円パチンコをやる。
1200円で景品大を1つ得る。金価格上昇のためなのか景品大は5000円だった。
やったのは真・十勇士、スロットみたな回転するのがついているやつ。大当たりでバトルになるのだけど、服部半蔵の攻撃ばっかりだった。それでも佐助ーの復活が多く23連荘。そしたら半蔵を倒す。
その後は、バトルではなくなってしまったのだけど、服部半蔵倒してるんだからバトル勝利で継続しないなんて変なの。

二千七百四十六日目-マウスパッドを買う-
マウスパッドというのは、基本的には使い捨てなのだろうか。
使っているうちに表面がはげてきてダイソーで買い替え。
ダイソーのやつだから、禿げてしまうのかな?レーザーのマウスだから、雑誌でもなんでもいいのかもしれないけれども、ダイソーで購入。今回は、革っぽいやつ。ちょっと小さいかな。
二千七百四十五日目-外出せず-
休みなので休む。
一歩も外出しない日曜日。
これといって特になにもないのだけど、ターミネーター4とニキータの時間がかぶっていて、T4は明後日も放送があるので放送がないニキータを観たのだけど、ニキータ録画でT4を見ればよかったかな。

二千七百四十四日目-カウボーイ家族-
カウボーイ家族へいく。
ロイヤルホストの跡地にでてきていたのだけど、カウボーイ家族はロイヤルグループだった。
天丼の天屋、シェイキーズもロイヤルグループなんだそうだ。
そんなカウボーイ家族は、サラダバー、ドリンクバーが無料ではないけど、ステーキ注文でついてくる。
ステーキの値段に込みなのでお得なのかどかわかんないけど、金額はわかりやすい。
300グラムを注文して、どんなもんかなと多いかなと思っていたけど、それほどもない。
ただ、肉がほぼ生焼けででてきた。表面を強火で焼いただけで、鉄板にのってくるんだけど、鉄板にのせといても焼けていくことは、ほぼないので、最後までレアすぎるレア肉。店員さんにいえば焼き加減を考慮してくれるのだろうけど、店員から焼き加減は聞いてこないので、小さな子供が居る場合はレアすぎるから注意が必要だと思う。
肉質は肉の食感がしっかりとしたカウボーイ世界ってこんな感じだろうなと思わせるもの。
サラダバーはブックボーイと変わらない感じだし、ドリンクバーもコーラ社のもの、パスタはミートソースがあったけど、麺が平たい細めであんまり好みじゃない。カレーは食べなかった。ソフトクリームのバーが強固でけっこう力を入れて引かないといけなかった。手ごろな値段でステーキを食べるならいいと思う。
二千七百四十三日目-仕事終り-
明日から短い、短すぎる夏休み。
暑い中、暇していて冷房効いた部屋にはいったら頭痛。
そんなんだからか、暑すぎるところにいる時間が長いといつも以上に体力を消費しているのか、夕食後の睡眠時間が1時間を越えていた。

二千七百四十二日目-雷雨-
夏休みまであそ二日ってことで、暇なのはしょっちゅうなんだけど、今日も暇だったので床を塗る。
シンナー臭が厳しい。昼過ぎの激しい雷雨。久しぶりに稲妻が走るのをみた。
ゲリラ豪雨というけど、それくらいの激しい夕立って昔もあったと思うんだけどな。
二千七百四十一日目-ガリガリ君-
暑さ厳しい三時ごろ、ガリガリ君を食べる。
美味しい。冷たいものを飲むよりも冷たいものを食べたほうが体が冷える。
そんな今日は、米ドルが76円前半。78円後半のときに売っておけば良かったな。
利益は小さくともコツコツとやってく事が大事なんだろうな。

二千七百四十日目-大汗-
滴り落ちるほどの汗をかくのは、今年初だろうな。
それくらい暑い夏の天気。
今年の夏はここまで涼しいくらいで、体重の変化もあんまりなかったから、これから変化しはじめるかな。
ここである程度落ちておいてくれないと、秋冬で増えすぎな感じになりそうだからな。
二千七百三十九日目-暑い-
夏っぽい気温の今日。
速乾性のあるシャツを着ていたのだけど、効果はない。
よく考えれば、基本的に冷房のきいた部屋にいるのはお昼のときだけだから、速乾性が効果を発揮するときが一度しかないんだ。外に出て汗をかいて、会社に戻ってきて冷房で速乾。そんなパターンの仕事をしていないとだめなんだな。

二千七百三十八日目-砂肝の唐揚げ-
砂肝を買ってきて、から揚げをつくる。
美味しくしあがった。
そんな今日は、暑かった。買い物行くときしか外にでていないけど、明日からもこんな暑さだったら厳しいな。
二千七百三十七日目-結婚式-
従兄弟の結婚式に参加。
冠婚葬祭でしか会わない親戚もいて、その中のひとりが、祖母の妹の子供だったことを知る。
遠い親戚だけど、親世代では交流があるらしくしょっちゅう見ていた。
そんな結婚式だったけど、神前式のほうが結婚しきっぽいなと感じた。
西洋のウエディングより精神世界が開ける感じ。
二千七百三十六日目-暑い-
久しぶりに暑いと感じる一日だった。
風はあるけど、暑い。夏の感じの天気模様空模様。
そんな今日は、暇だから疲れた。
テレビにポニョの大橋のぞみがでてる。顔の印象は変わらないけど、背が大きくなって手足が長くなっている。
当たり前のことだけど。
二千七百三十五日目-特に何もない-
これといって特に何もない。
政府、日銀が介入をして円安にちょっと進む。
だけど、1円くらいじゃ差が少なすぎるので、もうちょっと待つ。
二千七百三十四日目-ずぶ濡れになる-
五時半ちょっと前から振り出した雨。
雨具をもっていないし、傘をさして自転車乗っても安定しないだけなので、鞄をゴミ袋の中に入れて、雨にうたれながら帰宅。家に近づくにつれて弱くなる雨。
そんな一日は、午後はずっと暇だった。
二千七百三十三日目-蒸暑い-
そこそこ蒸暑い曇り空。
こないだ買った米ドルはあんまり上がってこない。
しばらくかかりそうだけど、まぁいいか。
そんな今日は、腰が痛い。