今日の出来事
二千七百三十一日目-12時まで寝る-
夜中に地震があって起きたけど、そのまま眠って起きたら12時だった。
地震直後にテレビをつけて、そのままになっていた。
一番効果的な節電であるテレビのスイッチを消し忘れてしまった。
そんなわけで、短い1日だった。

スポンサーサイト
二千七百三十日目-今週は速かった-
今週はあっという間に終った感がある。
週明けは8月。はやいもんだなと思うけど、毎年こんなもんなんだろうな。
そんな今日は、雨が北関東から北陸ですごいと報道。
だけど、東京はたいしたことない。台風もだったけど、東京と言う立地は天災はそれほどやってこない場所なのかな。徳川家康はたいしたもんだ。
二千七百二十九日目-虫-
駐車場の草むしりをしているときに、草の中からぴょんぴょんとおんぶバッタがでてきた。
どれも小さな個体であった。石の下には、ダンゴムシ、ハサミムシがいて、懐かしい感じ。
虫は、まだ平気だった。だけど、トンボとか空飛ぶ虫は苦手になっている。

二千七百二十八日目-セミの鳴き声-
今夏、初のセミの鳴き声を聴く。
例年はもっとはやく聞いているかんじがするけど、今年は遅めなのかな。
あまり沢山で泣いている鳴き声ではなく、小さな音でしかなかった。
仕事場近所で木を切り倒していたから、止まり木がなくなって聞こえがわるいのかもしれないけど、セミの鳴き声は暑苦しくなるのでそれでもいいか。

二千七百二十七日目-ドルを買う-
今日は仕事が定時で終了。
3日ぶりかな。そんな今日もそこそこ風があって、そこそこ過ごしやすい。
曇り空ってのが過ごしやすいのかな。雨の予報があったけど降らず。
そんな今日ではないのだけど、昨晩、円安なのでドルを買おうと思い立って、ドル購入。
楽天銀行のお金は、ネットで稼いだやすだし、これといって特に使い道も決めていないし、最低購入金額が10万円からだったから、10万円だして米ドル購入。どーなるかな。
二千七百二十六日目-今日も涼しい-
今日もそこそこ涼しいんだけど、窓全開にしていないで冷房をいれる。
一階で、外は節電で暗めだから窓全開だとなんかいや。
ヴァリューローソンに立ち寄り買ったチェリオ。チェリオって他の炭酸飲料にはない独特の甘味がある。
あれはなんなんだろう。体に悪い甘味なのかな。
二千七百二十五日目-マンゴープリン-
マンゴーは美味しいと思うけど、マンゴープリンは美味しいと思えない。
プリンは、普通のがいちばん。牛乳プリンとかもありえない。
そんな今日は、風があって心地よい。日差しも猛烈ではないし、このくらいなら夏もいいもんだ。
20年位前の夏はこんな季節の夏だったのかな!?
二千七百二十四日目-布団変え-
布団をかえる。
厚手のものから薄手のものへ。
もう七月も終わりなのに、ずいぶん遅くなってしまった感はあったけど、暑い時は布団なんてあってもなくても同じようなものだ。だけど、眠るときに圧迫感とまではいかなくても、上掛けの重みを、包まれている感があると眠りの導入はいいのかもしれないと思う。

二千七百二十三日目-腰痛-
腰が痛い。
久しぶりに大きな仕事をしたからかな。
とはいえ、今週は月曜日がお休みだったから1週間が早く終わった。
やっぱり週休二日ってのはいいな。
二千七百二十二日目-寒い-
昨日に続いて今日も朝晩の肌寒さを感じる。
日中も寒くは無いけど、涼しい風がときおり吹いて過ごしやすい。
ずっとこんな天気だったらいいのにと思うけど、そしたら冷害で食品が大変な事になるんだろうな。
二千七百二十一日目-小説「眠れぬ夜の報復」-
面白い小説はあっというまに読んでしまうんだな。
展開が面白いしテンポもよいので、読み進めたくって仕方ない。
そんな小説が多い岡嶋二人の作品。
眠れぬ夜の殺人の捜査0課が活躍する作品だけど、前作の方がどーなってんだ?という謎解きというか、解きほぐされていく事実が面白みがなかったけど、それは前作を含めた岡嶋作品のハードルが最初から高くなっているからだろう。面白いな岡嶋二人は。
二千七百二十日目-台風-
昨日から関東へ台風接近で大雨、強風に気をつけましょうとの報道があるけど、たいしたことない。
雨もときどきザッと降って終り。雨具を着て自転車乗って暑い暑い。
そんな今日は、これといってとくになにもないんだけど、八時半からの眠さがいつも以上だった。
二千七百十九日目-腹痛-
朝からお腹の調子が悪かった。
昼食後に飲んだ正露丸でもちなおしたのか今は完治。
そんな今日は、台風接近で大変です!てきな、くるぞ!くるぞ!大きな台風が!とニュースは伝えているけど、今日は雨が降ったりやんだりで、台風らしさはない。
過信は禁物ではあるんだろうけど、恐怖をあおりすぎるのもよくないんじゃないかなとも思う。

二千七百十八日目-女子サッカーW杯優勝-
昨日は11時間ちかく寝たけど、今日は5時間程度。
女子のワールドカップ決勝を見ようと思っていたけど、起きたら延長突入していた。
1-1でどうなることかと思ってみてたらアメリカ得点。
これでダメかと思ったら、延長後半に同点で、PK。
そして優勝。PKでは日本圧勝って感じだったけど、試合はハイライトを観ただけだけれども、かなり運があった感じ。運も実力のうちだな。

二千七百十七日目-11時間睡眠-
9時頃と11時頃に目が覚めたけど、もうちょっと寝ようかなと思って、次に起きたときは12時過ぎていた。
11時に目が覚めたときはおきようと思ったのだけど、ちょっと目をつぶったら寝てしまっていた。
二千七百十六日目-暑い-
わかってはいるけど暑かった。
午後だけで、2リットルくらいは水分補給。
補給しすぎかな。風呂上りは、プールからあがったときの胸のふわふわした感じになってる。
あれはどーゆう体内状況なんだろうか。
そんな今夜はカツカレー。
カレーは食べたいと思うことは無いけど、カツカレーは食べたいと思うときある。
カレーよりカレー味のカツが美味しい。

二千七百十五日目-扇風機壊れる-
扇風機のスイッチを入れると、ゴゴゴゴと音が鳴って羽が停止。
よくみるとゆっくり回っている。三分で一回りくらいのスピードなので、風がきやしない。
そんなわけで、冷房に頼る。
二千七百十四日目-虫歯?-
右の奥歯に痛みがある。
虫歯か?歯医者へ行く事になるとしたら、20年ぶりくらいかなか。
そうならないといいなと思うけど、虫歯って市販薬でどうこうできることはないので、いまより痛みが増してきたらってことになるだろうけど。
二千七百十三日目-疲れた-
久しぶりに七時過ぎまで残業。
与えるものも与えないで、欲しいものを欲する。
そんな我欲の経営者達にはほとほと困る。
明日は午前中はお休みなのでゆっくりしよう。
無理したってなにも得るものはないのだから。
二千七百十二日目-特殊健康診断-
有機溶剤の特殊健康診断を受けに行く。
健康診断を毎年受けているところだからなのか、身長、体重、血圧、血液検査とかもろもろの検査はそっちを参照するってことなのか、尿検査と問診だけで終ってしまった。
だけど、金額は1万円ちょいかかった。
そんなに掛かるの?電話で予約を取ったときにきいたら、一万六千円くらいかもなんていっていたから大幅に安くなっているのだけど高いな。
二千七百十一日目-小説「ナニワモンスター」-
読むのに時間がかかった。
この小説の前に読んだオリンピックの身代金も読み終えるのに時間がかかったけど、それは読んでいてつらくなってきてしまったから。
この小説はipodを買って遊んでしまったのもあるけれども、面白くない。
最初の流れはいいんだけど、視察旅行になる中盤から終盤がまったく面白くない。
前半の新型インフルエンザをめぐる官僚の攻撃にたいする市民医療という展開が急になくなってしまって、「よい国をつくるには」という政治的メッセージだけの小説になってしまうから。
海堂尊もネタ切れというか、医療国家を構築したいというメッセージが強くなりすぎて、エンタメ要素がなくなってきてしまった。だけど、このナニワモンスターは中途半端なので、たぶん浪速府知事の村雨を主人公にした諸説はでてくるだろうけど、それも医療国家樹立を目指すお話だからどーだろう。
二千七百十日目-洗髪-
昨日、散髪をしたので、今夜からしばらく洗髪が楽だ。
多めにすいてもらったので、髪のボリューム感がなくなって、シャンプーしているときの地肌感がすごい。
坊主にしたらもっともっと洗髪が楽になるのだろうけど、頭の形が悪いからな。
二千六百九日目-ながい1週間が終る-
明日は休みだ。
今月最初の休み。
ぐったりして一日が終ってしまうだろうな。
そんなことになるであろう前日は、散髪。
二千六百八日目--甘いもの
疲れると甘いものが欲しくなる。
夏太りってのは、こーゆう甘いものからくるのかなとも思うけど、それ以上に日中の暑さでカロリー消費で太らない環境下での仕事。暑いだけでカロリーは消費するのか?
あとは、これといってとくに何もない。
二千六百七日目-ヤフオク-
出品していたヤフオク商品が落札されて発送。
日中は、郵便局へいけないから帰宅してから石神井まで。
ちょっと面倒だけど、いい値で売れたからまぁいいか。

二千七百六日目-椅子到着-
ニトリで購入した椅子が配送されてきた。
組み立ては、座る部分に肘掛をつけるのに苦戦。組み立て説明書には肘掛を最初に取り付けることになっているのだけど、最初に座る部分とキャスターを油圧?の支柱にくっつけてから、下からネジ止めしたほうがいいんじゃないかと思う。
完成した椅子は心地よい。
二千七百五日目-自転車パンク-
二ヶ月くらい前だったと思うけど、自転車パンク。
そして、またパンク。
3月11日に購入してから2度目のパンク。ハズレ自転車だ。
今回のは、バネみたいなヤツがタイヤに刺さっていたので仕方ない。運がない。
そこ以外にもいくつかアナが開いていたとのことで、チューブ交換で1700円くらいかかった。

二千七百四日目-ピザーラ-
ドミノピザだけだと思っていたけど、ピザーラもネット注文対応になっていた。
そんなわけではないけれども、ピザはピザーラが好きなのでピザーラ。
ピザって高いなって思うけど、家でピザはつくらないし、冷凍のピザとは大きく差があるし、それなりに価値があるのかな。低価格ピザ屋ってのがでてこないのは、宅配ピザって利益だしにくいのかな。

二千七百三日目-疲れた-
展示会の今日は、一日中、外にいるので、疲れる。
曇り空でそれほどの日差しも無く、それほど忙しくなかったので木陰で休んでいる時間もかなりあったのだけど、蒸暑い場所ですごす一日は疲れる。
二千七百二日目-だるい-
今日は、技術大会の応援だったので、朝から夕方四時ごろまで室内。
平日に冷房にあたっていることがないし、会社に戻ってから、仕事をちょっとしたので、寒暖の差が激しく体がだるい。暑いならずっと暑いほうがいいんだな。