今日の出来事
二千六百七日目-リンスを流し忘れる-
たまーにあるのだけど、リンスを流さないで顔を洗って、そのまま風呂から上がって髪の毛をふくときにリンス流してないって気がつく。やばいな。廊下かな。疲れているのかな。
なんにしても、リンスは流してから洗顔にしないとな。
スポンサーサイト
二千六百六日目-特に何も-
これといって特になにもないんだけど、夕食に食べた大振りのエビの天ぷらが美味しかった。
やっぱりエビってのは、一番美味しい食べ物だなと思った。
二千六百五日目-眠い-
昨日の疲れがそのまま残っているかんじ。
疲れているし眠い。そんな今日は、サッカー日本代表対Jリーグ選抜のチャリティーマッチが行なわれている。
日本代表の方が強いだろうなと思っていたけど、前半2得点からなかなか点がはいらない。
結末はいかに。
二千六百四日目-疲れた-
今日はすごく疲れた。
どうしたんだろうってくらい疲れてしまった。
そんな今日は、これといってとくになにもないんだけど、テレビが特番ばっかりで面白くない。
二千六百三日目-砂肝-
今夜は、鶏肉をやいて、ついでに砂肝も焼いて食べる。
砂肝を最初に食べたのは高校の学食で、砂肝の唐揚げがあってこれが美味しかった。
それから砂肝の美味しさに気がついたのだけど、今日は焼いて塩胡椒で食べる。
鶏肉は、焼いて最後にコチジャンのタレと醤油と酒をかけて軽く絡めて食べる。
どちらも美味しく食べられた。
二千六百二日目-強風-
今日は風が強かった。そして冷たい。日差しはあるから窓辺は暖かいのに風が冷たく寒い。
陽は長くなって六時ごろでも明るいのに寒い。気温と日差しの感覚がずれてしまっていた。
二千六百一日目-赤鼻-
鼻の頭が赤くなってきた。
急に寒くなったからか?なにが原因かわかんないけど、痛くもないし、痒みもほとんどないのだけど変なの。
そんな今日も昨日に続いて疲れた。
先週は、母が地震の影響で自室で寝ていたから、規則正しい生活だったから疲れもそれほどではなかったのかな。
やっぱり早寝は大事なんだろうな。

二千六百日目-疲れた-
今日は疲れた。
どーしてこんなに疲れたの?って原因がわからないけど疲れた。
ゆっくり休もう。テレビは特番ばっかりで面白くないし。節電だ。
二千五百九十九日目-放射能汚染-
福島の原発が東京の水まで犯した。
放射能の基準値が、乳幼児は飲むなというレベルまであがってきた。
ただちに害は無いというような言い方をしているけど、「ただちに」でなければいいのか?って思う。
大人も水道水の摂取をひかえるから、米を洗うのも炊くのも市販の水をつかうことになるのだろうから、水争奪戦がはじまるということか。水と安全は無料という安心国家日本はどこへ。
福島の原発は大丈夫なのかな。テレビ、新聞では伝えられないけど、海水かけたら蒸発して残る塩は影響ないの?相当量の塩が貯まってるんじゃないかと思うんだけど、それで詰まったりして問題が深刻になったりはしないの?
情報隠蔽はあるんだろうけど、もうダメだってなる前に教えて欲しいな。
二千五百九十八日目-苺-
福岡県産の苺のあまおうを頂いたので食べる。
甘いだけではなくって、苺っぽい酸味があって爽やかな味で美味しい。
へたが取れやすいのも嬉しい。
最近は、苺が甘く美味しくなっているので、練乳をつけたりしないそうだ。子供の頃は、苺を器に入れて砂糖をかけて、苺を潰して牛乳って食べていたけど、最近の子供はそんな事しないんだそうだ。
そのままで美味しいならそれでいいと思うけど、潰した苺も美味しいのは美味しい。
時期も終わり頃の安売りしているやつでやってみたらどうだろうか。
二千五百九十七日目-小説「解決まではあと6人」-
岡嶋二人の小説はやっぱり面白かった。
別々の探偵が別々の調べ物をするんだけど、調査以来をしてくる女は同じ人物で、探偵は他の探偵の事しらないけど、読んでる私は知っているから、ここで繋がっているのかと、いったい事件はどんな様相を呈するのかと楽しい斬新なスタイル。

そんな今日は、夕食を作るために西友にいったのだけど、あんまり商品が無い。
昨日の残りの豚のしょうが焼きがちょっと残っていたから、豚肉ともやしを買って、キムチと炒めてしまえばいいかと思っていたんだけど、もやしが売ってない。国産牛肉のもも肉が30%引きで売っていたので、それでキムチとあわせて、カット野菜を添えて食べる。
ご飯は、海苔弁当が食べたかったので手作り。弁当屋さんのはご飯に鰹節のっけて海苔を被せてあるだけなのだけど、学生時代のお弁当のやつは、ご飯に醤油に浸した鰹節をのせて海苔を乗せる。その上にご飯を乗せて、鰹節、海苔と二段にしてあって、そっちのほうが好みだから、お弁当っぽく冷めたのがよかったので、4時半につくって2時間寝かせる。美味しかった。
二千五百九十六日目-のんびり-
地震の影響で、余震に妙に敏感になり怯えている母が一階の自室で寝ているので、11時半には電気を消して寝ているので規則正しい生活になっているからなのか、日曜日なのに八時半には目覚めてしまって二度寝できない。
そんなわけでのんびりの長い一日をすごした。
二千五百九十五日目-暖かい1日-
今日は、一日中暖かい日だった。
仕事はこれといってとくになかったんだけど、なかなか上手いこといかず色があわない。
そんなんだったけど、兄夫婦が家に泊まっている。
一昨日からだけど、赤ちゃんってのは大変だ。鳴き声が下まで届く。
二千五百九十四日目-平日休日-
日曜日の振り替え休日でお休みの今日。
久しぶりに池袋へ行く。ビックカメラはカッセットコンロのガスボンベが入庫したとのころで混雑っぷりがすごいけど、その隣の隣にあるヤマダはがらがら。
モバイル館だから、生活物資的なものは販売していないからってのもあるんだろうけど、エクスペリアアークとか観にいったけど、店員の数が多過ぎるし、節電照明でくらいから、なんか居ずらい。
ipodも観にいったけど、2階はもっと人けなし。どうしようかな。あれば楽しそうなんだけど、なくても困らないだろうし。
池袋までの電車は、午前中10時ごろだったけど、混雑。座れずに立ちで他人と肩が触れるくらいの混雑振り。
帰りは午後2時ごろだったけど、座席満席くらいの状況。車内は電気がついていないので暗い。だけど、これでいいんだろうな。節電終っても平日はそおれでいいんじゃないかな。

二千五百九十三日目-小説「シンメトリー」-
誉田哲也のシンメトリー。
姫川玲子シリーズ第三弾だったのだけど、長編ではなく短編。
面白いんだけど、読みやすいんだけど、なんか物足りない。
姫川以外のキャラクターがあんまりでてこないからかな。前二作で姫川につきまとう井岡がいないと灰汁がなさすぎて面白くないのかな。井岡の存在ってすごかったんだな。
勝又、日下とかもいないと、姫川だけでももたせるには、短編でないとだめなのかな。

今日も寒くって風が強くって大変に疲れた。
明日は休みだ。さてなにをしよう。
今夜、大停電に陥る可能性があるとのことだったけど、東京電力では回避したとの発表が報道。
東電は、発表がなんか歯切れがよくない。
パニックにならないように、言ってはいけない真実があるのかな。福島原発はどうなるのだろう。
今後は原発は作れないだろうから、電力不足は今後も継続。どうするのかな。
日本海に埋まっているとされるメタンハイドレートでも掘削を本格始動させてやればいいんじゃないかな。
二千五百九十二日目-強風-
お昼頃から強烈な風。
しかも、ものすごく冷たい。
月曜日はマフラーしてたら暑いなと感じたのに、マフラーないと厳しい。
そんな今日は、休みなしの連続勤務10日目。明日出勤したらやっと休みだ。
頑張ろう。
二千五百九十一日目-原発事故-
震災で福島の原発がやばいことになってきている。
この事態が収集したら、東京電力は取り潰しにするべきなのか?と思うけど、電力会社ってその地域にある企業だけで自由に選べない独占企業みたいなもんだから、胡坐かいてる部分ってあるのかな。
安全対策もあんまり機能していない感じだし、まぁなんとかなるだろうてきな、最悪の事態でも自分たちの代わりの企業はないんだからって感じなのかな。
どうなるんだろうか。安全神話は、阪神大震災の時に崩壊してしまった感があるけど、今回の地震で完全崩壊なのかな。
二千五百九十日目-自転車パンク-
自転車がパンク。
チューブに穴ではなく、タイヤが裂傷したのでダメだ。
前輪も擦り切れてしまって、交換しないとすぐにでも裂傷してしまいそうなので、前後タイヤの交換に自転車店に行ったが、タイヤ交換だけで1万円もする。それにすごく混雑していて、はやくても明日の午前中とのことなので、買い換えた。
電車が動かないから、自転車購入者がふえているのかとにかく込んでいる。1時間くらい待って、2万円もしたけど快適だ。今までそんなに重たい自転車に乗っていたのか。

地震の影響で電車は、大変だ。
最寄り駅までしか電車が動いていないから、そこでみんな降りて徒歩、バス、タクシー、迎えを待つ。
そんなわけで、土日の渋谷駅前の横断歩道待ちの密度より濃いだろうってくらいの人の多さ。
あんなに人がいるってことは、電車の中はどんな混雑っぷりなんだ?大変だ。


二千五百八十九日目-コンビニの商品がない-
今日の話ではないけど、昨日のお昼にコンビニへ行ったら陳列されてる商品がすくない。ガラガラの棚だった。今日は、近所のスーパーへ行ったけど、商品は意外とあった。お弁当も品だししているくらいだったし。
バックヤードの大きさの違いだろうけど、コンビには配送システムが潰れたらいがいと脆弱なのかな。
今日も各局、地震関連の特別報道。テレビ東京は普通の番組をはじめているけど、悲劇的な映像ばかり繰り返しみせられていると、逆に恐怖を煽ってしまってよくない影響というのもあるんじゃないかな。
二千五百八十八日目-福島第一原発がやばい-
地震により福島の第一原発で爆発。
原子力保安委員会の会見はなんかはっきりしないので、やばすぎて言えないのか!?
日本の技術力というのは、もっとしっかりしているのかと思っていたけど、想定を遥に超える災害だったのかな。
だとしても、原発を世界に売り込む競争を韓国をはじめやっているなかでマイナスイメージ。
そんなこと言ってる場合じゃないのだろうけど、大丈夫かな。

二千五百八十七日目-地震-
本日、午後三時ごろ大きな地震があった。
こんなに大きな地震は生まれてはじめて。地面が揺れているのが目に見えてわかる感じで、その揺れで酔ってしまいそうなくらいの揺れ。物が落っこちてくるとかの被害は社内にはなかったけど、大変だ。
帰宅後のテレビは全局、地震関連。最終話のTBSドラマLADYはどうなるのかなってそんなことどうでもいいことなんだろうけど。

二千五百八十六日目-頭痛-
夕方あたりから頭痛。日中はなんともないんだけど、昨日も同じく夕方からの頭痛。
肉体の頭痛ではなく、パソコンの重たいという頭痛があったけど、クリーナーをつかったあとに、デフラグをやったらデフラグもいがいとあっさり終了。1時間くらいだったかな?その後、マカフィーのフルスキャン。前にやったときは2日半かかったけど、4時間程度で終了。
無駄なものが多すぎたんだな。定期メンテナンスって大事なんだな。
パソコンは軽快になった印象を受けるし良い感じだ。

二千五百八十五日目-鼻の頭-
数ヶ月前に赤くなった鼻の頭。
再発した。まぁ自然治癒能力にかけるしかないかなと思ったけど、オロナインH軟膏を塗ってみることにした。
昔からあるし、ハンドクリーム役割では一番、自分にはあってると思うから。

二千五百八十四日目-一時ファイル削除-
日曜日に、一時ファイルの削除をやったcclenner?スペルが微妙だけど、そんな無料ソフトを、昨晩から今朝まで7時間くらいかけっぱなし。朝、一度再起動して、削除開始して仕事へ。
帰宅すると100%完了していた。デフラグで空容量を観ると、昨晩の開始前は52だったのが85まで増えていた。
どんだけゴミがあったんだよとビックリとこんなに削除してしまっていいのだろうか。まぁダメなら仕方ないとはじめたことだから仕方ないのだけど、今は問題ない。動作が早くなったかはちょっと早くなったのかなって感じ。
二千五百八十三日目-積雪-
朝の雨が、10時ごろには大粒の雪になって、12時ごろには積もってた。
その後、雪は雨になって、あっさり雪解け。よかった。
そんな今日は、左顎に違和感。あくびをしたときに、ギリギリって感じになってから違和感。それから右脇の下あたりが重たい。筋肉痛的な感じになっている。
二千五百八十二日目-日曜日の食欲-
日曜日は食欲が増す。
これといって何にもしないでゴロゴロしていたりするから、メリハリがない時間の過ごし方だからかな。
そんな今日は、パソコンの動きが悪いので、ダメなら買い換えることを覚悟の上で、いろいろあがいてみようってことで、無料のソフトを使ってみた。
CCleanerってソフトで、一時ファイルを解析していても、2時間たっても終わりそうにない。0からはじまり9までいって、AからはじまりCくらいまで頭文字が進んだところで、とりあえずキャンセルして、そこまで削除した。
ちょっとづつやれるのもなのか?まぁなんとかコツコツ時間を見つけてやってみようかとおもう。

二千五百八十一日目-暴飲暴食-
ポテトチップスが食べたくなって食後に食べる。コーラを飲みながら。そんなわけで、現在はあまり気分がよろしくない。暴飲暴食のはての胃重。今夜の筋トレは大変そうだ。
二千五百八十日目-寒い-
いったいいつになったら春っぽくなるのだろか。
まだ二月が終ってばっかりだから仕方ないかもしれないけど、風が冷たすぎる。
体脂肪率が15.5まであがってきた、摂生しないとな。

二千五百七十九日目-手が痒い-
季節の変わり目が本格化。
寒くなったり暖かくなったりで、手が痒くなってきた。
手だから我慢しないと面倒な事になるので頑張る。
そんな今日は、京都大学の入試でカンニングした人が逮捕された。
携帯つかって入試問題をヤフー知恵袋に投稿して回答を得ていた。五十嵐貴久のフェイクみたいなことって実際あるのかな。ありそうだな。そんなに難しそうな感じがしないし。
二千五百七十八日目-桜庭ななみ-
はねとびに出演してた桜場ななみ。
オレンジジュースのなっちゃんのCMの子だろうけど、南沢奈央っぽい感じでいい。
大人しそうな雰囲気があっていい。
そんなことくらいしか書く事がない1日。