今日の出来事
二千四百五十六日目-ドミノピザ-
ドミノピザの至上最高のクワトロを食べる。
フォアグラとチキンのやつはあんまり美味しくなかったけれども、それ以外のやつは美味しかった。
スポンサーサイト
二千四百五十五日目-台風-
台風がやってきて一日中雨。
そこそこ寒いし、秋っぽい気候はどこえやら。
二千四百五十四日目-小説「悪の教典 上下」-
貴志祐介の悪の教典の上下を読み終える。
下巻の三分の一あたりから娯楽作品になってきた読むスピードアップ。
それまでは、サイコパスなんだけど、なんだか姑息な男の話。
学校でクラスメイトを全員射殺しちゃえばいいかって展開も、そこまでは緻密にやってきていたのに、どーしてそんな大胆になってしまうのか?つまんなくはないんだけど、これといって特になにも残らないで、忘れてしまいそうな感じ。

二千四百五十三日目-寒い-
雨も降ってるし寒いし過酷な1日。
夜は鍋。寒い日にはもってこないだ。
それくらいだけの何の変哲もない1日。
二千四百五十二日目-健康診断-
練馬区の健康診断へ行く。
最初に、身長体重腹囲を測定したのだけど、年齢25歳くらい身長165センチ程度の細身で女優の小西真奈美っぽい雰囲気の女性が担当していた。そんな女性に診察着の腹部分をたくし上げられて腹囲測定の後に、血圧測定では正常な数値の測定できないんじゃないの?と思わせる綺麗さと可愛らしさがいい具合の女性がいた。
とはいえ、血圧も正常範囲内だったので、まぁ問題ないんだろうな。その程度は。
そんな一日だったので、仕事は午前中のみの半休だった。

二千四百五十一日目-寒い-
ぐっと寒くなった。
雨がパラパラと降ったりもしていたんだけど、秋と言うか冬だなぁ。
そんな明日は健康診断なのだけど、便採取が2日ぶんだった。
今日と明日の2回できるかなぁ。

二千四百五十日目-ぐっすり-
夕食後の八時半からぐっすり眠って、九時に起きる。
今夜は長くなってしまうかな。
昨晩からの雨は、朝にはあがっていたのだけど、天気予報では雨降ってきますよってことだったのに、降ってこなかった。ズームインのお天気はあまりあてにならないのか?
二千四百四十九日目-睡眠-
昨晩は、たぶん22時半頃には眠りについた。
ベットの下で寝ていて、起きたら午前二時ごろで、ベッドに上がって寝て、午前九時半くらいまで寝ていたから、かなり眠った。夕方にも寝て、夕食後にも寝て。
今日の睡眠時間はかなりのものだ。

二千四百四十八日目-仕事-
ひさしぶりの職場。
4日ぶりだけど、しばらくいなかったような感じ。
暇だったのでよかった。
暇だと給与はあがらないんだろうけど、現在の給与にみあった仕事は、今くらい暇でないと割りあわない。
二千四百四十七日目-帰宅-
研修から帰宅する。
やっぱり自宅がいいもんだって思うけど、仕事環境としては研修場所のほうが数倍どころじゃないくらい素晴らしい。明日行けばすぐ日曜日だ。
二千四百四十六日目-研修最終夜-
研修最終日前日。
ここで過ごす夜も今夜が最後なので、ちょっとお酒を飲む。
ビールをグラスで3杯から4杯。
顔は真っ赤になって、首元の熱さが増す。酒がまわってきているなと実感。
それでもそれほど眠くもなっていない。
外で飲むと安心感が少ないからか、酔いが弱いんだろう。
明日の午後には帰宅の途。
今週はあっというまに終わってしまう感じだ。

二千四百四十五日目-研修二日目-
今夜は酒を遠慮する。
食事の後の談話には参加。
会話をするのは楽しいものだ。
研修は、やったことのある作業ではあるけど、使っている道具とか違うし新鮮味がある。

二千四百四十四日目-飲酒-
研修は四名で、夕食の後に酒を飲んだ。
缶ビール一缶、缶チューハイ一缶、瓶ビールをブラスで二杯。
こんなに飲んだのはいつぶりだろうか。
お正月だってこんなに飲まないのに、意外と飲めるもんだな。
そんな研修。
前回はひとりだったけど、一緒に参加する人がいるといいもんだな。
二千四百四十三日目-研修-
一年半前にやってきた三島の研修センター。
今回も前泊だ。一度来たことあるから慣れたものだけど、住み慣れた場所が一番いいにきまっている。と思うのはここの周囲には何にもないからだろうな。
遊ぶ場所じゃないからそれでいいのだろうけど、なんかあってもいいんじゃないのかな。って思うのは、会社からひとりで来ているからだろうな。
二千四百四十二日目-マクドナルド チーズフォンデュ-
マクドナルドのチキンをつかったバーガーのチーズフォンデュを食べる。
美味しかったのだけど、もっとガッチリとチーズがチキンを包んでるのかと思ったら、チーズソースが絡めてあるって感じだった。スライスのチーズは、ソルトアンドレモンとかにもつかってあったやつで美味しいし、ベーコンもレタスもいい組み合わせだったのだけど、やっぱりチーズフォンデュと謳うのだからもっと強烈チーズでもよかったんじゃないかと思う。

二千四百四十一日目-腰の痛みと喉の渇き-
今夜は、腰の痛みと喉の渇きが強い。
そんくらいのことしかない土曜日。
二千四百四十日目-とくになにも-
これといって特に何もない。
そんなわけで書くともないのだけれども、昼食買いに行って、レジで会計したら合計が「444円」だった。
ちょっと前もそんな事あったな。

二千四百三十九日目-黒部名水カレー しろえびカレー-
富山で買ってきたレトルトのカレー。
黒部名水カレー しろえびカレー

エビが何匹かはいっているけど、スパイスが効きすぎていてる感じで、エビの味もへったくれもない。
二千四百三十八日目-疲れた-
今日は、ほんのり暑くって、なんだか猛烈に疲れた。
帰宅して、富山で買ってきた、しろえび味のポテトチップスを食べたけど、しろえびの味はほとんどしなかった。
二千四百三十七日目-温泉-
昨日までの温泉旅行。
温泉にはいるときは、あたりまえだけど全裸。
全裸でも平気で湯船から湯船へと移動のときは前を手持ちタオルでちょっと隠す程度だけど、そーゆうの平気になってたんだけど、いつ羞恥心がなくなったんだろうか。
そんなことを思い出したので今日書く。
二千四百三十六日目-富山旅行-
父の元職場の男性が結婚し、富山で式があり、ついでに家族旅行をしてきた2日間。
初富山である。高速で山と海の間をとおって、なかなかいい場所。
行きは空いていたので食事時間を含めて5時間程度。帰りは渋滞に巻き込まれて7時間。
日曜は、時間もあんまりなかったので、魚津の水族館いって、旅館で温泉ゆっくり。今日は、黒部渓谷でトロッコ列車に乗る。寒い。だけど、景色はいいもんだった。

二千四百三十五日目-雨-
朝から雨が降ってる。
夕食後に甘いものを食べすぎたのか、体がなんか変な感じ。
一昨日からの右肩甲骨は、痛みが治まってきた。

二千四百三十四日目-おでん-
今秋初のおでんを食べる。
やっぱりちくわぶは美味しい。
今夜はそんなに寒くはないんだけど、昨日の右肩甲骨の痛みはひかず、左足土踏まずの角質化が割れてしまって痛み。満身創痍になりつつある??

二千四百三十三日目-右肩甲骨痛-
帰宅のときの坂道で、ぐっと力をこめたら、右の肩甲骨に痛み。
帰宅してから2時間以上経過しているけど、痛みが残る。
吊りそうな感じなんだけど、つらないみたいな。

二千四百三十二日目-とくになにも。-
これといって特になにもない。
テレビは、どこも3時間スペシャルみたいな。
ちょっと前は、特番は2時間くらいだったのに、数年後には4時間スペシャルとか普通になってくるのかな。
二千四百三十一日目-黄桃-
缶詰では見かけるけど、生では見かけない黄色い桃が売られていたとの事で、買ってきてもらて食べた。
缶詰の黄桃は、シロップ漬けになっているから、食感がかたくなっているけど、生の黄桃は、白桃とそれほどちがわない。目隠しして食べたら白桃と同じだろう。だけど、なんとなく後味が違うような気がした。
二千四百三十日目-ケンタッキーフライドチキン-
昨日のことだけど、久しぶりにケンタッキーを食べた。
なんかケンタッキーが食べたくって、でも隣駅のKFCはなくなってしまって、隣の隣の駅までいかなければならないので、駐車スペースもないし、遠いなぁと思いながらも行く。
車では通らない裏道を使ったら、それほど遠いとも感じなかった。
KFCは美味しかった。今朝、おならしたらなんかケンタッキーっぽい臭いがした。

二千四百二十九日目-映画「バーンアフターリーディング」-
コーエン兄弟の作品。
あっちこっちで動いてたのが、ひとつになるって展開。
だけど、複雑すぎないでわかりやすい。
ちょっとした勘違いが大事になってくんだけど、全部を最終的に処理するCIA。
自伝小説のコピーしたCDってことくらいわからないのか?って感じで、適当に処理しちゃう。
そんなCIAを皮肉った歌がエンドロールの時に流れる。
この映画は、重要なことをやってるから機密が奥深い。そんなだからこそ適当にやっても大丈夫なのっていかがなものだろうか?ってことだろうな。

ただ、ブラピが全然よくない。
軽すぎるバカっぽいのが板についてない。女遊びが得意なバカならいいんだけど、なにが楽しいかよくわかんないバカキャラが彼には似合っていない。

二千四百二十八日目-角質化-
右足の土踏まず付近が角質化して、ちょっと削ったら痒くなってきた。
二千四百二十七日目-焼肉-
会社で焼肉を食べに行く。
やっぱり焼肉ってのは美味しい。
焼く肉屋でライスを食べる人は多いと思うけど、自分は焼肉なんだから肉だけ食べたいから肉だけ食べる。
サラダとかは食べるけど、ライスは食べない。
食事後のがらがらくじ引きで、お食事券2000円が当った。