今日の出来事
二千二百十四日目-津波警報-
昨日の午後三時ごろに発生した南米チリでの地震による津波警報が一日中テレビに表示されている。
コマーシャルの間も警報でっぱなし。
地上デジタル放送は、必要ないと判断した情報を消すことができればいいのに。
取得したいデータを取得できるのが地上デジタルの特徴なんだろうから、その逆も可能にしてほしい。
スポンサーサイト
二千二百十三日目-疲れた-
今週も10時間勤務が6日間。
疲れた。仕事場以外の時間がなさすぎで、生きている感じがしないというか、日が落ちて帰宅する自転車に乗りながら、よからなぬ最悪な事をかんがえてしまう瞬間あり。
ダメだな。
二千二百十二日目-重たいマカフィー-
ウイルス対策ソフトのマカフィーを入れているのだけど、このソフトは重たいなぁ。
それにバカだ。設定のしかたが悪くって、実際は自分がバカなのかもしれないけど、きっとマカフィーがバカなんだろう。ダウンロードされてるのに、毎回ダウンロードみたいなことやってるし。
更新されたときだけ、更新してない場合だけ更新してくれたらいいのに。
二千二百十一日目-ボールペン-
生まれて初めてボールペンを最後まで使い切った。
今までは、途中で出てこなくなったりしていたんだけど、今回のはちゃんと最後まででてきた。
コクヨのパワーフィット。ボールペンって突然、でなくなるんだな。
当たり前だけど。シャーペンみたいに終わりそうだなってのがわからないから、ちょっと驚き。
二千二百十日目-安全靴-
昼休憩中に安全靴を買いにでる。
靴のサイズは、27.0までは0.5刻みであるのだけど、27.0からは1.0刻みでしかなかった。
各メーカーの安全靴でもそうだった。前に買いに行ったお店でも、そうだったから27.5ってのは存在しないのかな。
ってことで、27.0ではつま先が窮屈なので、28.0を購入。
二千二百九日目-暖かい日-
今日も昨日に続いて暖かい。
なんか脂っぽいものでお腹一杯にしたい。
二千二百八日目-暖かい-
今日はそこそこ暖かかった。
もう春になるのかな。寒いのは嫌だ。
二千二百七日目-ラーメン-
ラーメンが食べたかったので、西友でつけ麺を購入し、野菜とチャーシューも買って調理し食べる。
なかなかのボリュームに満足。
二千二百六日目-九時から寝る-
今夜も午後九時から30分間寝てしまった。
睡魔が襲ってきてどーしようもない。
まぁ夜だから眠くなるのは仕方ないんだろうけど。
二千二百五日目-背中痛い-
なんだか背中が痛い。
腰って言うより背中が痛い。
二千二百四日目-朝雪昼晴-
朝起きてカーテン開けたら雪が積もってる。
雪もパラパラと降ってる。
自転車通勤は大変だけど、雨よりはましだと思った。雪は即濡れではないから。体動かしてる部分はそんなに濡れないからだ。
そんな1日の始まりも、昼過ぎになると一転して青空。
一気に雪もなくなった。
そんな日の夕食は、両親が母の実家へ行ってるので、牛肉をかってきて焼いて食べる。
牛肉は久しぶり。美味しい。
二千二百三日目-疲れが取れない-
なんか疲れが取れない。
午後9時頃眠たくなる。そして寝てしまう。
そんな今日は、仕事場で充電した携帯を置きっぱなしにしてきてしまった。
二千二百ニ日目-小説「パイレーツ 掠奪海域」-
マイクル・クライトンの遺作というか、死後発見された作品。
SF小説ではなく、科学はでてこないのだけど、次々とアクションが展開してく海洋冒険小説。
だけど、航海の目的はマタンセロス島の財宝船掠奪なのだから、もう少し悪戦苦闘があってもいいかなって思う部分はあったけど、悪戦苦闘はするのだけど、襲撃の苦悩じゃなくって、要塞にたどり着くまでの苦闘だったから。
そんな苦闘の要塞だからこそ、要塞本体はいがいとあっさりでいいのかもしれないけれども。
掠奪後の追ってとの海戦、修理に立ち寄った島での原住民族との戦い、ジャマイカ帰還後の逮捕。
そんなテンポ良く次々と起こるハプニングは読みやすい。
クライトンの作品はこれで本当に最後だろうから残念。まだ読んでない過去作品を読んでいこうかな。
二千二百一日目-バンクーバー五輪-
バンクーバーで冬季五輪が開幕して数日恵果。
日本はまだメダル獲得がない。上村愛子は、4位だった。
フィギアスケートは、誰かしらがメダルを獲得できるだろうから、1個か2個くらいしか獲れないかな。
前回トリノ五輪は、フィギア荒川の金メダルだけだった。
そんな今日も、雪が降る?なんて感じの雨が降り出してきたのだけど、雨のまま。
だけど、明日夜に雪が降ると予報。積雪だけは勘弁してほしいな。
二千二百日目-ボウリング-
仕事のお付き合いでボウリングへいってくる。
今回もアベレージ通りのスコアで、122と133だった。
二千百九十九日目-眠かった-
八時半頃から眠くって眠くってしかたなくって、寝てしまう。
コタツで寝て、ソファーに首を預けていてので、首が変な感じに痛い。
そんな今日は、朝からパラパラと雪。
強くならずにパラパラ降ったりやんだりだったので、積雪はなし。よかった。

二千百九十八日目-坦坦ワンタンスープ-
とても寒い1日だったので、ファミリーマートでマルちゃんの坦坦ワンタンスープ105円を購入。
これが美味しい。前に一度食べた事があるので、きっと明日も寒いだろうから2個購入。
二千百九十七日目-休日出勤-
今日は休日出勤。
手当てがでるかわりに振り替えはなし。休日出勤なんだから手当てありで代休ありってのが最高なのに。
そんな今日も寒い。
雪降るのかなぁ。
二千百九十六日目-寒い-
今日は、昨日と比べてぐっと寒い。
天気予報では、明日、明後日は雪マークで、70%と表示されているから積もるのかな。
二千百九十五日目-暑い-
今日の日中は暑かった。
手袋の中で汗をかいたのは久しぶりだ。
そんな1日。
二千百九十四日目-煮込みラーメン-
煮込みラーメンの塩味を買ってきて食べたのだけど、あんまり美味しくなかった。
味噌にすればよかったと思いながら食す。
そんな今日は、六時から研修だから、すぐに帰れるかなぁと思いきや、やっぱり1時間では終らなくって、一時間半後の七時半に終了。
二千百九十三日目-うなぎ-
松村へ行ったけど、予約で満席状態ってことだったので、うなぎんへ。
って、どーして昼からうなぎを食べようってことになったのだろうか?
そんな日曜日。
二千百九十二日目-ラー油-
鍋の今夜の食卓に、桃屋のラー油があった。
にんにくチップが入ってるほどよい辛さのラー油は美味しい。
豚肉をゆでて、ご飯に乗っけてラー油をかける。
豚丼としていい仕上がり。
二千百九十一日目-寒い-
雪が降った火曜日くらいから寒さが厳しい。とはいえ、日中は日当たりがよい場所は暖かく心地よい。
日が落ちるとぐっと寒くなり、夜は足元の冷え込みが厳しい。
疲れたなぁと思った日の夕食が魚料理だとなんだかガッカリ。まだ肉食の残ってるお年頃なのかな。

二千百九十日目-カツカレー-
母は実家へ帰省しているので、西友でカツを1枚買って、残ったカレーでカツカレー。
カレーってそのままだとあんまり好きじゃないけど、カツカレーとかは好き。
カレー味のカツってのがいいのかな。カレーはあんまり好きじゃないけど、カレー味って美味しい。

二千百八十九日目-降雪-
午後7時ごろパラパラと降雪。
明朝はどーなっているのかな?天気予報だとすぐに止むでしょうってことだったけど、天気予報じゃ雪も雨のマークもなかったわけだし。
二千百八十八日目-雪かき-
朝は寒いので、仕事は大変だなぁと思っていたけど、朝の雪かきで体が温まる。
ヒートテックの効果でぬくもった感じで仕事。
気温もそれほど低い感じがしなかったので、まぁ平気だったけど、日が落ちるとグーンと寒くなる。

二千百八十七日目-降雪-
夕方くらいから雨が降り出し、7時前くらいから雪に変わった。
それから降雪は続いて、積雪。
明日の朝、カーテン開けたら大変なことになっちゃってそうだ。