今日の出来事
五百八十八日目-大晦日-
大晦日。月の最後の日の事を晦日といい年が変わる最後の晦日だから、大晦日だそうだ。
今年は、特にというか何もなかった、しなかった。
来年は、「行動」「前進」を掲げて頑張ろう。

更新日時:2007/01/01/1:30

大晦日の格闘技は、録画なんだからもっとコンパクトに凝縮して欲しかった。五時間半放送はながい。前半は、過去試合映像が多かったし。
試合は、曙弱いなぁ。ジャイアント・シルバにアームロックであっさり負け。
金子賢は、体力ないというか才能ないと思った。昨年末のプライドに出演してから、一年間トレーニングしてたみたいなのに、上にのっても、パウンドすることもなくパスガードもうまくなく、動きも無くて膠着状態。最後はローキック打たれてダメ。判定負け。ボビー・オロゴンは、初めての格闘技で活発に動いて、果敢にシリル・アビディに挑んだのに。一年やっても、あんなつまんない試合になってしまう金子賢にガッカリ。
ボビーは、チェ・ホンマンに試合開始早々飛び込んで、倒されてパウンドでKO。16秒くらいで終わってしまった。もっと見たかったけど、ホンマンはでかいし、強かった。総合ルールでもそれなりに活躍できそう。
トリを飾った桜庭vs秋山。秋山の強さが目立った試合。というより、桜庭の強さが見えなかった。5分くらい経過して、倒されてパウンド。ロープ際で顔面をガンガン叩かれてもレフリーストップしない。試合時間長くして盛り上げたいのかもしれないけど、ひいきっぽい。桜庭の前試合は、パウンドでKOだったのに、試合続行だったのだから。

てか、格闘技ブームも終わりだろうな。来年は、格闘技がそれほど盛り上がらないような気がする。
スポンサーサイト
五百八十七日目-寒い-
さすがに年の瀬、あと2日寝るとお正月♪ランニングは寒くて汗もそれほどでなくって、ランニング後のお風呂もしっかり入り温まる。
そんな今日は、二階のクーラーを掃除。自室のより、回転するローラーの部分の汚れがひどかった。それ以外の部分は、一階のより綺麗だった。

画像は、死刑判決から4日で、死刑が執行されたイラク元大統領のサダム・フセイン。
(死刑直前のフセイン元大統領)
20061231011133.jpg

戦争を起されて、捕まり死刑。
戦争を起したのは、大量破壊兵器を保持しているからだったけど、それはなく、そのミスを認めたアメリカ。国防長官を辞任するだけで、一般市民に与えた多くの死と悲劇の責任を果たしたと思っているのかな。
多くのイラク国民は喜んでいる。という報道もあるから、国という大きなくくりで考えると、それでよいのかもしれないな。
五百八十六日目-大掃除-
掃除をした。
窓の掃除をするのに、ゴム製の水切りみたいなのないかなと思ってキャンドゥへ行くと売ってた。
100円でなんでも売ってる便利な世の中になったものだ。
そんな道具を利用して、窓掃除。
ゴムの後ろ側のスポンジに水をつけて、窓の上の方を濡らし、そこに洗剤を噴射。
それをスポンジ部分を使用して窓の汚れを洗い、ゴム部分で水切りするように拭い取る。
ビルの窓を掃除しているプロ使用は、もっと取っ手とゴムの回転というか動きがよくて、スムーズな水切りが出来るのだろうけど、ゴム部分はT字状態のまま固定なので、上から下へ真っ直ぐに動かす。
綺麗になる。簡単だし。
その後、クーラーの掃除。
フィルターを洗って、機内掃除。驚くほど汚れていた。
その後、ベットのシーツを替えて、フローリングを雑巾掛け。
それから、玄関の掃除。バケツに水をためて、まいてから、洗剤で擦る。汚れが浮いたら、水をバケツに汲んではまく。一度では、流しきれなかったので、4度水流し。そんな1日。
五百八十五日目-映画「アップルシード」-
APPLESEED.jpg

CGアニメーション映画。
アクションシーンは、それなりに迫力がある。だけど、人物の髪の毛が、ふさっとしていなくて、画像にあるような塊りで、ほとんど動かないので、違和感。
バイオロイドと呼ばれる人物の動きが不自然。妙に滑らかに動く。半分ロボットだから、そのような動きにしただろうな。これは芸が細かいという印象。
物語は、世界大戦によって荒廃した地球に残る、楽園都市が舞台。
そこには、人間とロボノイドという人間のDNAを持つアンドロイドが共存している。

ロボノイドは、人間のいがみ合いを解消するために、作られた存在。そんなすごい技術があるのに、荒廃しきった街が残っているのはなぜ??
主人公の少女は、そこに住んでいて、敵と戦っていたから、放射能、科学物質が残留しているから住めないということではなさそう。

そんな新規開発をしなくても、平和に暮らせる都市が舞台で、軍事クーデターが発生。
ロボノイドの開発ビル、ロボノイドが生きていくうえで必要なエネルギーを提供する施設もろとも破壊してしまう。

しかし、都市の立法府に属する?長老達は、ロボノイドに生殖機能を復活させれば、ロボノイドは生きられるし、人間との共存もうまくいくと議会でいい。
生殖機能を復活させるプログラムが「アップルシード」である。

このアップルシードを探すために訪れた、ロボノイドを開発した博士の施設にあったホログラムの防犯カメラのようなものに、描かれていたのが、主人公の幼少期で博士を母と呼ぶ姿。そして、母が殺されてしまう映像。

長老達は、過去に博士を殺してしまった。動くな!と博士に銃を突きつけてる所に、子供の主人公がやってきて、子供のところへ行こうとしたらバーンというありがちな展開ではあったけど。

軍部は、ロボノイドに生殖能力はいらない。てか、ロボノイド自体いらないと考えていて、アップルシードを破壊したい。
奪われそうになるけど、見事に逃げ切り、博士が信頼していた人物である行政府の長である女性に渡す。

ヒトミという主人公の女性の友人的存在の彼女をアップルシードで助け、長老のもとへいくと。
長老達は、よからぬ考えを発表!!軍部にクーデターを、持ちかけたのは、長老達でアップルシードを発動するためだった。
アップルシードが発動すれば、都市は混乱し、憎悪が増す。そうすれば、都市の全決定権を持つコンビューターであるガイアが、ある計画を発動するであろう。

それは、人間の生殖能力を削ぐというウイルスを散布。
それにより、争いをしないとインプットされているロボノイドが地球の唯一の存在になり、平和な世界が永遠に続くであろう。ということ。

ヒトミは恋愛の感情ってどんなの?その気持ちを知れる人間がうらやましいと言うシーンが中盤にある。
うらやましいと思う気持ちが、精神的混乱になり、妬み、押さえきれなくなり、暴走するロボノイドがでてくるだろう。
映画後半で、別のロボノイドは、僕達にだって少しは愛情がある。と言う。プログラムされていない愛情を持ち始めているという事だ。

ロボノイドを引き合いに出して、人間の醜さを、愚かさを描いている作品。ありがちなテーマといえばテーマだと思った。
だけど、ロボノイドだけでも感情が先走りだすと争いは起こるだろう。
てことは、感情がなければ、争いなんて起きないのかもしれないな。
それだと、人間生活はおもしろくもなんともないだろうけど。

五百八十四日目-晴天-
昨日の雨。夜中の雷鳴。
そんな嵐のような夜が過ぎて、台風一過??温かい1日で、最高気温は20度を越える。
そんな今日は、体が重たい。
ランニング。筋トレと体が重たくって、大変だ。腰痛も若干あって、背筋は慎重に行なわないと。



そんな疲れを癒す。しあわせな写真。「マイハピネスフォトコンテスト」
小田和正が歌うCMで印象強く残っている明治安田生命。フォトコンテスト入賞作品などは、CM採用されます。応募期間は、2007年2月15日までです。
しあわせな瞬間。人それぞれ違うと思います。だけど、どんなにヒトにでも、しあわせな瞬間ってありますよね。
そんな写真を見ているだけで、けっこう癒されます。過去の入賞作品が下記アドレスより見れますので、ご覧になってはどうでしょうか。
http://www.my-happiness.com/blog
五百八十三日目-雨-
今日は、朝から雨天気。
気温も低くて、寒い寒い1日。









20061226181748.jpg

http://www.cuionline.jp/connect/cl_blog_writer.asp
株式会社ゲームオンが提供するオンラインゲーム「ミラクルサマナー キュイ」
無料でプレイ、エンジョイプレイ!!できそうですよ。
可愛らしいキャラクターが、召喚獣に騎乗して、対戦するゲーム。対戦を重ねて、勝利を重ねていくことで、召喚獣を成長させていくという要素もある対戦ゲーム。なにより、パッと目をひいたのは、キャラクターの可愛らしさ。戦いなんてしなさそうなアニメのようなキャラクターがどんな対戦をみせてくれるのか、楽しみだ。リアルすぎないから、対戦に入り込めるのってありますよね。リアルすぎて対戦に嫌悪感を懐いてしまうことって。そうならないであろうファンタジーのような世界観で楽しませてくれそうな「ミラクルサマナー キュイ」
五百八十二日目-靴下-
ランニングのとき、手袋だと思って持ち出したのが、靴下だった。
今夜は、それほど寒くないし、いいかと思って、手袋に取りに戻らずに靴下ポケットに入れてランニング。
だけど、ちょっと時間が経つと手が冷たい。やっぱり、冬だ。
今年は、雪が少ないみたいだけど。
そんな訳で、靴下を手袋代わりにしてランニング。




http://lovejobs.jp
LOVE JOBSというサイト。世界記録(申請中)の動画が観られますよ。なんの世界記録なのかというと、一日で何種類のバイトができるかという事。とても興味深い動画だった。いろいろな種類のバイトがあるんだなと思った。中でも車の駐車待ちのバイト。駐車禁止が厳しくなったから産まれたバイトなんだろうけど、そんなバイトがあるなんて知らなかった。他にも、個人所有の車の洗車のバイト、レンタルビデを返却するバイトなどもあり、やれば出来るんだなと感心してしまった。海外のドラマ24みたいに時間を動画に盛り込んであったら、もっと臨場感があってよかったのにと思った。だけど、個別の時間、移動した足跡は、サイトで見れるので、動画の後に、そちらをご覧ください。
五百八十一日目-小説「パズル・パレス」-
20061224232814.jpg

20061224232824.jpg

ダ・ヴィンチ・コードを書いて日本でも大ヒットした小説家ダン・ブランの処女作。

NSA(国家安全保障局)の暗号解析課のスーザン。
ここには、世界最高峰のパソコンの世界中のパソコン通信を傍受し解析している「トランスレータ」がある。
その事実を知らない世界中の人間。監視する事で、テロなど未然に防いでいるのだから、個人のプライバシーは仕方ないとの理由なんだけど、それに納得できない元NSA勤務の日本人のエンセイ・タンカド。彼がその事実を公表しろと迫ってくる。そうしないと解析不能を暗号アルゴリズムを世界に公表する。
その暗号を解くパスワードを売りにだしたり、ノースダコタという人物と共有しているから、自分を殺したら、脅迫しかえしても意味無いぞ。

タンカド・・・この日本人の名前が変だなぁと、小説冒頭から思ってたら、TANGADOという名前を並び替えるとNDAKOTA(ノースダコタ)となる。
そんな理由で、強引にタンカドという名前に設定していたみたいだ。
それから、パスワードの取引相手のトクゲン・ヌマタカ。これも変な名前。

スペインとNSA内での攻防があり、タンカドが冒頭で死んでしまうというシーンから始まるので、彼の持つ指輪パスワードをめぐりスーザンの恋人で、大学教授デービットが、スペインへ派遣される。

それは、スーザンの上司であるストラスモアが、スーザンに恋していて、彼が都合よく居なくなれば、死んじゃえば彼女の気持ちを癒して、自分のものにできると見込んでの戦略。

このストラスモアが、悪いんだ。
頭は切れるんだけど、NSA副長官だから当然なんだろうけど、あくどい。NSAでの名誉名声とお金と女を一挙に手に入れる作戦は、うまくいかなかった。
デービットが、殺し屋から逃げ切れたから。それに、仮にデービットが新でもNSA長官が、ストラスモアのパソコンを監視していて、殺し屋を尾行させていたから。

結局、長官は有能だった。ラストのタンカドの暗号は、ワームといって、NSAのデータバンクのセキュリティーを無力化させるというものだったのが、わかり、それを阻止するのにパスワードが必要だった。
タンカドは、実はそんなに悪いやつじゃなくって、「番人を誰が監視するのか」という未来において警察国家が産まれたときに、誰もそれに対抗できないような仕組みを持つべきではない。という思いから、トランスレータを公表するべきだ。という考えをもっていた。

そんなタンガドのパスワードを暗号を解くときに、四文字のアルファベットが16個あり、それを四列に並べて縦読みすることで、パスワードのヒントが得られる。というものなのだけど、日本語の縦読みは、右から左に読むもの。作品の中では、左から右に縦読みになってた。

日本人の名前にしても、大事な暗号解析シーンで、日本が正しく書かれていなかったのは残念。
小説は、面白く。テンポ良く、読みやすかった。

最後にストラスモアの作戦を。
タンガドのパスキーと手に入れ、彼に知られないように暗号アルゴリズムを書き換える。NSAが解読できるようにバックドアという仕組みを組み込んで。それをトクゲン・ヌマタカに売り、世界に販売させる。
タンカドを殺し屋に殺させるのは、デービットをスペインへ指輪を取りに行かせる事で、指輪争奪戦に巻き込まれて殺されるように見せかけるため。そして、スーザンの心を手に入れる。NSAでの名誉を手に入れて、退官。
五百八十日目-映画「海を飛ぶ夢」-
20061223222311.jpg


尊厳死がテーマの映画。監督は「アザーズ」のアレハンドロ・アメナーバル。四肢麻痺になって26年。尊厳死を認めて欲しいと裁判を起した男ラモン。彼はすごく愛されている。彼の父、兄の妻、子供、友人が毎日のようにやってくる。だけど、単純に言うと迷惑をかけられないという気持ちが、これ以上病が悪くなり、自分が自分であるとわからなくなるまえに、尊厳をもって人生を終わりにさせたい。という気持ちから尊厳死を選択したのだろう。

しかし、舞台になっているスペインでは、尊厳死は認められていない。
そこへやってきた弁護士。尊厳死の会を通して紹介してもらった女性弁護士。実は、彼女も病をかかえていた。徐々に進行していく痴呆。だけど、彼女は死にたくない。病は怖く、恐ろしいけど、生きていた。
なぜ、尊厳死を求めるのか、その理由が知りたいから弁護にやってきた。

この女性は、ラモンの尊厳死への思いをしり、自分の病がひとつ進行してしまったこともあり、一緒に死のうと一度は決意したのだけど、ラモンの本ができあがったとき、きっと自分も何か形になるものを残したいという思いにかられたのだろう、ラモンへ別れの手紙を書く。手紙の内容は映画の中では描かれなかったけど。
彼女は、ラストシーンで痴呆がさらに進み、ラモンの事も忘れてしまった。

ラモンの家の近所の工場に勤める女性。彼女は、ラモンに恋をしてしまう。はじめはラモンの尊厳死を受け入れられないけど、ラモンの「死を受け入れてくれるのが、愛情だ」という言葉に、揺れ動いて彼女はラモンの死の手助けをする。この女は感じ悪かった。一方的に自分の愛情を押し付けようとする。家庭にはいってきて、家族が行なっている髭剃り、服の着替えなどをやりたがる。いきなり料理を作ってもってくる。ラモンの愛情を受けるには、ラモンの尊厳死に手を貸すしかないから、手を貸したという感じ。

尊厳死は、正常な判断ができないと、人生を前向きに考えているからこそできるものなのかもしれないなと思う反面、なにがあっても生きなきゃならないという生を最も大事にしなければならないという思いもある。

結果的に思ったのは、人間は生きないとダメ。

「生は義務である。生は権利ではない。」

なにがあっても、死んだらダメだ。
映画の中の男は、すごく愛されているのに、その愛情にこたえられないことに、苦しんでいるのだろうけど、死んだらダメだよ。
誰かの心を傷つける死を、行なおうなんて、ダメ。

だけど、映画のラストで、彼の弁護士だった女性が、徐々に進行する痴呆のような病になったシーンがあるのだけど、それを観ると尊厳を持って、自分の人生の最後を、自分で決定できる状態の時にそれを行なう、尊厳死。というのもありかなと思ってしまった。
彼女と同じ病を持ちながらも、生活しているかたがいるのは、事実でその方々には、大変に申し訳ない気持ちですけど、それが正直な気持ち。

尊厳死をした男とそれを行なえなかった弁護士の女性の対比が、監督の狙いで、私はその狭間で揺れ動き、生命に対する考えに、やっぱり決着が付かずに、堂々巡りになってしまった。


今夜のランニングは体が重たかった。
五百七十九日目-誕生日-
今日は、27回目の誕生日。
だからといって、特になんもないのだけど・・・そんな寂しげな感じ。
母が買ってきたケーキを食べると、生クリームが重たくて美味しくなかった。
母が言うには、クリスマスシーズンのときは、冷凍ケーキがあるみたいで、そんな冷凍ケーキだったみたいだ。そんなものがあるなんて、知らなかった。

今夜のランニングは、体が軽い。腕がよく振れた。ペースが速いかなと思っていても、最後までそのまま走りきれた。










20061222213950.jpg

http://www.konami.jp/kabutore/
コナミから発売されるニンテンドーDSのソフト「カブトレ!」
このソフトで、株式売買トレーニングとシミュレーションができます。株がゲームになっているなんて、驚きだ。本を読んでも、難しいからあきらめてしまっていた人も、ゲームなら実際に手を動かして覚えていくので、読むだけより覚えがいいだろうし、感覚が養えると思う。
もちろん実際に投資する際は、ゲーム感覚でするのは注意が必要だと思うけど。
過去5年間の株価データが入っているので、今後の株価の動きを、実際のデータをもとにして勉強できるので、いきなり株に投資する前に、これで自分の株価を見極める目を、鍛えてから投資できるのは、よいと思う。ヤフーゲームでお試し体験ができます。
五百七十八日目-喉の痛み-
今朝から喉の痛みが激しくなった。
そんな今夜は、あんこう鍋を食べた。鮟鱇って変換するとこんなになるのかぁ。魚辺に「安」と「康」当て字なのかな??
身の部分も美味しいけど、プルプルした皮まわりも美味しい。

YOUTYのキャッシュバック。
5000円なのに4475円ってどーゆう事??
手数料にしては、高すぎるよ。
それから、ネット関係でもうひとつ。
プレスブログで、文字数が足りません。って事で承認されなかった記事があったのだけど、ちゃんと文字数守って200文字以上書いてたので、どーゆう事なのか、質問送ったら。承認された。
どーやら、文章と文章の間に画像を挟んだので、見落としてしまったみたいだ。
五百七十七日目-右足踵-
数日前に、自分の左足親指の爪で傷つけた右足踵。
だいぶよくなってきたのだけど、今日になって靴ずれがしてきて、微妙に痛みがある。なんでだろな。傷口の皮膚が硬くなって、僅かに盛り上がってるから、摺れるようになったのかな??
ランニングのときは、前に100円ショップで買った、洗剤なくてもきれいになる化学スポンジっていうのか?そんな名前のスポンジを切って、傷口に貼り行なった。
そんな今夜は、亀田興毅とランダエダの試合が行なわれた。
前回は、疑惑の判定で亀田が勝利して世界チャンピオンになった。
今回は、疑惑の判定ではなく、亀田が判定勝利。
見事に王座防衛したのだけど、強引に倒しにいく亀田のスタイルではなくて、アウトボクシングをしていたので、ボクシング素人の私には、試合が面白く感じられなかった。チャンピオンで居続ける事がチャンピオンだから、勝つことが最優先だと考えるのもありだけど、ビックマウスだった前回までの亀田にそれほど好感はもってなかったけど、ケンカファイトをしない亀田になったのを見ると、以前の亀田のほうが良かったなと思う。
そんなお昼に行った「つけ麺やすべぇ」今日のスープは油っぽくて、しょっぱくて、辛味が強かった。








20061220215810.jpg


http://www.myflux.jp/?xp=63&xm=102&xr=1

最近、動画投稿できるサイトが多くなってきた。そんな動画投稿できるサイト「FLUX」
このサイトは、MTVの人気番組が無料で見られるし、自分のページを持てば、それらの番組をまとめて、自分のマイチャンネルを作ることができるし、自分の撮影したビデオを、人気アーティストと並べて公開できるビデオ・エンタメサイトです。
サイトを見て、え!?と思った動画があった。パソコン操作中にイライラして、パソコンにキーボードを叩きつけて、モニターが落下する。というもの。防犯カメラっぽい映像で、普通のオフィスの映像なので、フィクションでなければ凄い映像だし、すごい人だな。なにをやって、そんなにイライラしていたのだろうか。
自分も動画を投稿するなら、そんな衝撃的な映像を投稿したいな。だけど、なかなかハプニング発生時にカメラをかまえてる状況には、出会えないだろうから、演出をして、見る者を惑わすみたいな事ができたら楽しいかもしれないな。
五百七十六日目-腰痛-
朝起きたときから、左腰が痛い。
昨日は、普通の背筋好調だったのに。テレビを観ながらやった、足上げ背筋が原因だろうな。もうやるのをやめよう。
そんなんだけど、ランニング。
新しいコース開発。「富士見台コース」ショップ99までは、同じ道を通って、ショップ99を右折しないで、直進。商店街を駆け抜けて、焼き鳥屋の手前を左折して、線路下をくぐって左折して戻るコース。
けっこう、長めだった。腰は特に痛むこともなかったけど、左足踵の傷はちょっと気になった。







そんな自分へ癒し系の関西発の動画CM「「ねこたのおくりもの」http://www.meijin.jp/nekota1.html」癒し系の動画だった。猫がいろいろな出来事に遭遇しながらも、ブタさんにお届け物をするというストーリー。なにげない出来事を、自分にも作れるんじゃないかと思わせる、創作意欲を掻き立てさせる映像で表現しているのが良かった。所々、挟まる英単語が、歯切れをよくして、テンポをうみだしているのが、素人と映像を勉強されている方との違いだなと感心した。携帯電話のアニメーション作成機能を使って、物を少しづつ動かして、撮影して、つくってみようかな。
上記アドレスから見れるのは、第1弾の「ねこたのおくりもの」です。第2弾の「犬だって猫だって」は、1月5日リリース予定(犬と猫が主人公のアニメ)で第3弾の「キックおでん」1月16日リリース予定(カナバングラフィックスが制作している)だそうです。


五百七十五日目-ランニングさぼり-
今日は、ランニングの日だったけど、テレビ番組Qさまを観ていて、さぼってしまった。南海キャンディーズのしずちゃんが、ハリウッド出ビューで半年間渡米することになって、山ちゃんはひとりになってレギュラー番組も降板する可能性大って、山ちゃんどーする??ってドッキリなんだけど、2週間の長期ドッキリ。これは、精神的にへこむだろうな。芸人だから、ドッキリと知って、おいしいと思えるのかもしれないけど。
そんな理由でランニングをさぼる。数日前に左足親指の爪で、ひっかけた傷がふさがらない。結構、皮がめくれて、濡らしても痛くは無いのだけど。サランラップ療法で治療中。












20061218224210.jpg

MSNのインターネットの世界を飛び回るエアライン「USM」
現在、USW Airwaysキャンペーン実施中。興味深いキャンペーンだなと思った。サイトのデザインもこってるし。キャンペーンガールのキャビンアテンダントのリブ・シュターグさん。サイトでは、いろいろな会話があり、物語があり、お客様視点で魅惑的で、キュートな彼女とのやり取りが楽しめました。スポーツを選択しても、その都度、違う映像がでてくるので、なんども飽きずに見られるし、いったい何パターンあるのか、見てやる!って気になりました。
日本で、メイドカフェで接客の研究をしている映像がYou Tubeにあり、面白かったので、ご覧になってみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=4Xr0oofG1mg
キャンペーンのサイトはhttp://jp.msn.com/の右上にあるUSWプレゼントキャンペーン実施中!からどうぞ。
五百七十四日目-クラブワールドカップ決勝-
FIFAクラブワールドカップ2006の決勝は、インテルナシオナル(ブラジル)がバルセロナ(スペイン)を「1-0」で破り優勝。
バルセロナが圧倒的な評価を得ていたのに、そんな下馬評を覆したインテルナシオナル。

そんな今夜は、すき焼きだった。
やっぱり、肉はうまい。生卵につけて食べるという発想も素晴らしい。誰が考えたんだろうか。つけダレではなく、生卵につけるなんて。

口内環境がおもわしくない。歯の左上中ほどの内側に口内炎のようなものができた。口内炎ってこんなに硬い??歯が生えてくる??今までに無い口内炎という感じがするから、口内炎ではなくって、違う病か??










20061219224801.jpg

BLOPPA!というのは、サイバーエージェントが提供している複合型ブログパーツです。これは、簡単にコンテンツの入れ替えができるので、ブログを明るくしてくれます。
そのひとつが、BLOPPA!ガジェットです。
面白くて可愛らしい魔女の動画がみれます。ちょっぴり生意気で、「クリックしちゃって、フィッシング詐欺にひっかかるよ」なんて声がでるのだけど、可愛らしい声と憎めないキャラクターで、間を置かずにべらべらと喋り倒すキャラクターに圧倒されてしまって、ポカンとしてるときに、ちょっと辛口の言葉が聞こえてくるのだけど、あっけにとられてるので、ムカッとする事もなくって、おもわず「ふふっ」と顔がほころんでしまった。
面白いキャラクターなので、ガジェット以外の展開もありえるんじゃないかなと思った。
五百七十三日目-映画「ブレイド3」-
20061216213138.jpg

テンポがよくて、面白かった。
前2作の話を、あんまり覚えていなかったけど、それは関係なく楽しめた。だけど、ブレイド役のウエズリー・スナイプスが老化してた。アクションもそれほどでもなく、ブレイドの相棒の老人の娘と、その仲間のアクションが加わっているので、アクションの見劣りはしないけれど。ヴァンパイアだと思って、殺したらそうではなくて人間だった。そんな悪巧みにひっかり、隠し撮りまでされてしまって、ブレイドのあじとに警察が乗り込んできて、相棒老人が死んでしまい、逮捕されるのが、ヒーローの弱さをあらわして、スパイダーマンっぽくもあり、それでヒーローの深みを与えようとしたのだろうな。
今回の敵は、ヴァンパイアの先祖。蘇った先祖の力をかりて、昼でも暮らせるヴァンパイアになりたいというものなんだけど、昼でも生きれるようになるには、どーしたらいいの?というか、それを実行しようとするところが描かれてない。
それに対して、ブレイドと仲間は、ヴァンパイア先祖の純粋で強い血を利用して、ヴァンパイア殲滅ウイルスを開発を終える。あとは、ヴァンパイア先祖にそれを打ち込むのみという事で、ラストの対決。
見事に打ち込む、ウイルス拡散し、ヴァンパイア殲滅。ヴァンパイアとの混血のブレイドは、死んだ。と思われたけどラストで復活。ウイルスに接して、ショック状態になり心肺停止していただけだった。
アクションシーンで、銀製の武器を刺し込んだ時の、瞬時に燃え尽き、肺となる映像は、カッコいい。











20061216213149.jpg

おとな。but カワイイ。で、広告が展開されているエスプリーク プレシャス。イメージキャラクターのジェマ・ワードも可愛らしく美しいモデルです。せっかく良いホームページがもったいない。16日からポッドキャストが開始とかいてるけど、開始されている様子が無い。というか、凝ったデザインなのに、スムーズに動いて、すごい良いホームページなのに、肝心の文字が英語表記。カテゴリーが英語で書かれているので、どこに、なにがあるのか、おおよそでしかわからないから、目当てのものを探してるうちに、嫌になってしまう。機会損失はもったいない。よいホームページだけに、もったいない。英語表記のほうが、お洒落な印象を強くあたえるのかもしれないけれど、見易さというのは、広告の基本、中心にあって欲しい。
みなさんは、どう思います?http://www.ep-bko.com

五百七十二日目-口内やけど-
昨晩のロール白菜が原因で、口内の上側のやけど。今朝になって気が付いた。感覚が鈍いなぁ。昨夜、自分の爪でつくった傷口は、今朝みたらきれいなものだった。だけど、結構出血していて、バンドエイドを軽く押したら、血が滲み出した。











20061215190421.jpg

スペシャルフォースhttp://sf.hangame.co.jp/os_index.asp
スペシャルフォースは、ハンゲームのシューティングゲームです。 3Dアクションオンラインシューティングゲームなので、臨場感たっぷりに楽しめます。視点が自分だと、臨場感、高揚感、緊張感、興奮度が増しますよね。
遊び方は、最大16人のバトルロワイヤル形式で行なうゼロサムゲームの個人戦モードと2組のチームに別れてミッションをクリアーしていく団体戦モードがあります。団体戦モードは、オンラインだからこそ出来る楽しみ方だと思います。
スペシャルフォースは、ハンゲームで、初の基本プレイ料金無料で遊べます。
2006年11月30日より、オープンサービスの開始していて、ハンゲームに新規登録、スペシャルフォースにエントリーするとプレゼントキャンペーン実施中です。
キャンペーン期間2006年11月30日(木)15:00~2007年1月5日(金)15:00で
す。
五百七十一日目-バルセロナ-
クラブワールドカップに、バルセロナ登場。
バルセロナは、北中米カリブ代表のクラブアメリカに「4-0」の圧勝。
激しい雨の中、お疲れ様でした。
野球ニュースは、松坂が6年契約総額61億円。出来高オプションで70億円もあるみたいだ。
交渉権とあわせて120億円を支払うレッドソックスって凄いな。

後ろ歩きで部屋のドアを閉めようとしたら、左足の親指が、右足の踵の外側にあたり、さっくり切れて出血。だけど、その場では気がつかず、紅茶を入れてるときに気が付いた。
出血していることに気が付くと、痛みが増すね。

五百七十日目-紅茶-
雨だけど、それほど寒くなかった。というか寒さにある程度、慣れたのかな。
最近は、コーヒーではなく、紅茶をよく飲む。特別に理由はないのだけど。サッカークラブワールドカップが開催されている。各地域のチャンピオンチームが日本に集まる。日本が世界の中心みたいだ。そこに日本のクラブチームはいないのだけど。それに、ヨーロッパチャンピオンのバルセロナしか興味ないし。









20061213222053.jpg

http://www.epson-mirai.jp/
エプソンの未来つくる大学。
実際の大学ではなくて、セイコー・エプソンの歴史と未来を理解し学べるサイトの事です。
私が、面白いと思ったのは大学図書館。セイコーの時計。クオーツ時計というのが、世界初で、時計における革命的開発だったというのは、知ってたけど、クオーツってなに??という詳細までは知らなかったので、ひとつ学べた。大学図書館では、時計だけでなく、セイコーが開発した製品、開拓してきた分野について、商品と共に紹介されているので、興味深く読ませていただきました。他にも、三つある学部ではも多数のムービーが楽しめるので、通学してみましょう。なかでも、未来学部の「紙☆エボリューション」は、笑えますよ。
五百六十九日目-乾燥肌-
最近、乾燥肌が顔に表れてきた。
顔以外は、そーでもないのだけど、ランニング終わりのシャワー後に、肘の内側が少し赤くなる。しばらくすると赤みはひくけど。
そんな今日のランニングは、体が重たかったなぁ。
寒さはそれほどでもなく、途中から手袋はずした。

自民党岐阜一区の支部長争いが激化してるという報道が多い。佐藤さんは、中川幹事長から支部長は佐藤さんだという了承を得ていると言う。野田さんは造反して自民党をでたのだから、自民党復党してすぐに幹事長の方針無視??またかよって思う。
まぁ、岐阜一区に行った事もないんで、支部長が誰でもいいけど、自分勝手な議員だ。
五百六十八日目-中国コーラ-
P1000019.jpg

兄が金曜日から2泊3日で上海へ行ってきたお土産のコーラ。
500mlではなくて、600ml。韓国と同じで、基本は漢字。
日本は、英語もカタカナも取り入れてるけど、もし漢字と平仮名、カタカナに固執した国だったら、「コカ・コーラ」と表記されてたのかな。
それでも、別に変な感じはしないな。

五百六十七日目-警察に追われる-
20061210222854.jpg

20061210222908.jpg

昨日は雨で、夜中には止んでランニングへいったのだけど、今日はそんなこともなく朝から晴天。
上記場所で、警察に追われた。
夕食を食べに行ったとき、信号を右折したら、右折した道路の対向車のパトカーがサイレンを鳴らす。
緊急事態発生か?と思ってたら、追ってくる。自分の車の前の車を追ってるのか?前の車が停まった。自分の車も停めた。警官は降りてきて、自分たちの車へ。
なに??と思ったら、どーやら信号無視だったみたいだ。
右折した信号は、「青だった」と父と母は言ったけど、僕は赤信号に直進↑信号だったと思ったんだけど、そこで僕だけ正直に言ってもよくないなぁと思って、黙ってた。
どーやら、僕が正しかったみたいで、その信号は青にならないと警官は説明。「赤、赤↑信号、赤→信号」しかないとの事。
確かに、信号無視になってしまったけど、そんな信号わかりにくいよ!!「赤、青、赤→」にすればいいのに。
父が免許証を提示して、働いている会社名を伝える。警官は無線でなにかやりとり。・・・すると、「今回は、指導ということで。次から注意してくださいね。」で一件落着。
父の会社は、警察車両の塗装とかもしてるし、区議議員さんとも懇意だからか??なんだか、黒いでたらめな仕組みをみた1日。












20061210121815.jpg

http://www.fujitsu-webmart.com/xmas
富士通パソコンをWEB MARTで買うとお得です。
なぜなら、先着500名様に便利な周辺機器、ソフトウエアを1つプレゼント中なんです。さらに、今なら2006年12月20日(水)15時までキャンペーン実施中です。このキャンペーンでは、最新FMVカスタムメイドモデルが、16%OFFになる割引クーポンを含む9大特典もあります。
FMVカスタムメイドとは、パソコンの仕様や色などを、自分好みのパソコンに組み上げる事ができるモデルの事です。
私が欲しいと思ったのは、ポータブルデジタルオーディオプレーヤーです。丸みのある可愛らしい洗練されたデザインで、カバーを着せ替えて雰囲気を変えることもできるのは、優れもの。中身だけでなく、外見もしっかりしている事。それから、重さも本体重量はわずか30gと軽量なので、気軽に音楽を持ち運べますよね。
五百六十六日目-映画「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」-
20061209171735.jpg

今日は朝から雨天気。
そんな雨の日に、晴天の海が印象的な海賊映画を観た。
前作と同じように、軽いのりのジャック・スパロウがコメディーっぽく軽快な動きで面白い。

物語のラストで、大タコに食われてしまって、ブラックパール号ごと海の中へ引きずりこまれた船長ジャックは、どうなるのだろうか・・・と第三弾への繋がる展開で終わり。ジャックからブラックパール号を奪った1にでてきた船長がでてきて、彼が船長となりジャックを探すみたいだ。

冒頭の変な部族に神と間違われて、祭り上げられたシーン。なんとか逃げ出したジャック。エンドロールが終わって、映った映像では、1でジャックが入れられた牢屋の鍵の番をしていた犬が、神にあがめられていたのを、見た人は多いのか??エンドロール後も、たまーに、ごくごくまれにそーゆうのがあるので、お見逃し無く。

ストーリーは、ブラックパール号の船長にしてあげる取引の期限が切れたため、タコ海賊はジャックに海に沈めという。そんなの嫌なジャックは、タコ海賊の心臓が収められている宝箱を探すことに。この心臓は、タコ海賊が恋に落ちて、そんなものに溺れるなら自分の命を取り出して、一生を海に捧げる。という男気溢れるもの。

ターナー(オーランド)とエリザベス(キーラ)と結婚した当日に、1における英国に対する反逆罪で逮捕。東インド会社の人間にジャックのコンパスを取って来たら無罪放免といわれる。
エリザベスを助けるために、ジャックを探す。

ジャックに、エリザベスを助けたいならタコ海賊船から鍵を探して来いと騙されて、タコ海賊にとらわれてしまう。そこで、父親と再会。とくに感動するシーンはない。父親の顔はひとでが張り付いているし、浅瀬の岩みたいな体になっていて不気味だから。

そこへ、ターナーを助けるべくエリザベス登場。
ジャックと宝探しに。そこで、1の英国海軍提督が登場して、失敗の責任を取らされて元提督になってる。

ジャックは、タコ海賊との取引に心臓が欲しい。
元提督は、提督復帰のために海の覇権を握るために心臓が欲しい。
ターナーとエリザベスは、無罪になり、自由を手にするために。

そんな思惑がからみつつ、最後の場面。
タコ海賊が怒って、巨大タコ怪物を送り込み、ブラックパールは最悪の状態。沈没まじか。

船を乗り捨て、逃げる船員たち。
エリザベスは、タコ海賊の狙いは、船ではなくジャックだと理解し、ジャックにキスをして、その隙にジャックを柱に縛り付ける。
そんな事情をしらないターナーは、それを目撃。

ジャックは船に残ると言ったと、船員につたえボートをだしてしまう。

3では、三角関係みたいなこともあるんだろうな。
ジャックは死んでないだろうし。タコ海賊はジャックが心臓を保持していて、宝箱に入ってると思っていたけど、実際入っていなかった。
だから、ジャックをタコ怪物からひっぱりだして、尋問するだろ。そんな状況を利用して、ジャックはタコ海賊の心臓を持っている元提督に迫るようにしむけて、命をつなぐ・・・。って1もそんな感じじゃなかった?アステカのコインで、不死身の呪いをかけられた海賊。
その呪いを解くのに、エリザベスのコインが必要。だから、ジャックと敵海賊が手を組むみたいな場面もあったような・・・。
まぁ楽しいのは、楽しいだろうな。









20061209113959.jpg

http://don-cm.jp/
仮面ライダーが、ステーキのどんでアルバイト??そんなCMが楽しめるステーキのどんは、2006年3月にフォルクスと合併し、全国店舗展開しています。
上記アドレスからホームページへいくと、面白いCMが3種類見れます。第一弾CMの続編を、私達が選択できるという仕組みになっているのが、面白い。もちろんCMの内容も面白くて、個人的に気にいったのは、「これって告白?」編です。可愛い女性が、ステーキを・・・そんなに??って注文するのだけど、その後のライダー(佐藤祐基)の顔が面白い。ライダーもそんな変顔するなんて、人間味あふれるライダーの、普通の男の一面を見ることができるので、ライダーへの好感度アップです。そんなCMをぜひご覧になってみてください。


五百六十五日目-お風呂-
湯船に浸かってる時、眠くなった。
寝たらダメだぞと思いながら、浸かってると、再度眠たくなってきたので、もう上がらないとダメだなぁと重たい腰を上げる。
体に密着するお湯の温かさ、水中の浮遊感みたいなものを感じながら眠ってみたいな。眠れるお風呂ってないのものだろうか。






ソニー銀行のキャッシュカードが、セブン銀行のATMで利用できるようになるのは、12月20日(月)からです。
ソニー銀行では、ボーナスシーズンの円定期預金が特別金利あります。さらに、話題のPS3が当るキャンペーンも実施しています。
http://moneykit.net/visitor/campaign/index.html
銀行のATMは、24時間稼動していないところもあるので、24時間営業のコンビニエンスストアで、お金の引き出しができるのは、便利ですよね。年末にどこかへ遊びに行って、夜中にお金が足りなくなった時。忘年会、新年会の出費で、お金を下ろしておかなきゃと思ってたけど、忙しくて行く時間がなかったり、銀行のATMが開いている時間帯でも、銀行ATMは駅前にあることが多いので、駅前まで行くの面倒だし、不便ですよね。コンビニは店舗数も多いし24時間営業なので、そこにあるATMで引き出しができるのは、便利ですよね。
五百六十四日目-デンターシステマデンタルリンス-
デンターシステマデンタルリンスを昨夜から使用。
その前は、GUMデンタルリンスを使っていたのだけど、GUMのほうが、ミント系の爽やかな感じが強く、好ましかった。










20061208001633.jpg

おとな。but カワイイ。がコンセプトの新ブランド・・・「エスプリーク プレシャス」
画像は、イメージキャラクターのジェマ・ワード。
画像にあるような広告をご覧の方いると思います。電車だと「なんだ??」と思った次の瞬間には乗り込んで、じっくりと見てる余裕ないですよね。http://www.ep-bko.comをご覧ください。
私は、電車広告を見た事ありますが、印象的な額をしてる女性ですよね。目もパッチリしていますし。スタイルも良い。すぐに電車に乗り込んでしまったのだけど、可愛らしいけど、綺麗な雰囲気のある女性だなって思って見た記憶があります。後で知ったのですが、この女性スーパーモデルのジェマ・ワードさんなんですって。
私は男なのだけど、男目線で見ると、無理して若作りしている大人の女の人っているけど、その年齢にあわせた、ナチュラルな愛らしい雰囲気を演出する商品を出してもらうと嬉しい。
五百六十三日目-道路族-
特に書く事もないので、道路族について報道ステーションで報道しているので、書いてみよう。
道路特定財源を特定財源でなくすという一般財源化するという政府の提案を、自民党議員が猛反発。日本国の借金が大変な事になってるのだから、日本国一丸となって借金減らしていかないと、夕張市みたいな事になってしまう。だから、地方切捨てか!!なんて切れてないで、日本国の借金減らすために、政治活動をしてほしいよ。
安倍総理も、小泉総理の郵政解散みたいに、道路特定財源解散しちゃえばいい。選挙に無駄なお金がかかっても、長い目で見た無駄を省ければいい。
20061207010445.jpg

そんな今日も、空気の冷たい一日だった。
ブックオフで「マドンナのコンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア-ジャパン・ツアー・スペシャル・エディション-」を買った。










20061206221452.jpg

20061206221505.jpg

http://www.willcom-inc.com/go/ad_wzero3/index.html
上の画像は、携帯電話です。「ウィルコムストア」で販売しています。「W-ZERO3」シリーズの一機種です。
私が気になったのは、W-ZERO3[es]です。縮めたら直線的で、カッコよく、スタイリッシュなデザイン。開いたら携帯電話じゃないみたいですよね。メールを打つのも楽そうだし。ただ、電話するときに、重たくないのかなと思うけど、質量は約175gなので、それほどでもないかな。実際にウィルコムストアで手にとって確認したらいいと思います。
携帯電話+パソコンといった機能性をもちあわせているので、旅先で写真を撮って、すぐにブログにアップしたり、旅先のスケジュール、行きたいお店をあらかじめ、まとめておいたデータを保存しておくこともできるし、パソコンを持ち歩く感覚で使えそう。時刻表、美味しいお店探しなどもできるし、普段使いもいいけれど、旅行の時に威力発揮しそうですよね。
五百六十二日目-LOST-
日曜日も録画し忘れて、月曜日の放送も録画し忘れた。今日も午前中に放送してたみたいだけど、忘れてしまった・・。
先週も忘れたんだよな。観るとつまんなくないのに・・・。心のどこかで、飽きた感情が湧き上がりつつあるのかな。
次の放送は、土曜日。忘れずに録画しないとな。
今夜もDB error(L001)が、何度も何度も表示される。混んでますって書くのは難しいこと??







20061204234858.jpg

トヨタグループの豊田通商株式会社が提供するオンラインショッピングサイト「エリシナ」
http://www.elishina.jp/
『料亭旅館みもすそ川別館』黄金 たまごかけご飯セット
たまごかけご飯のお取り寄せがあるとは、驚き。
卵かけご飯は、気軽に食べる朝食というイメージだからこそ、美味しさを突き詰めてくとどうなるのか、食べてみたい。
卵は、年間40個しか産まない烏骨鶏の貴重なもの。そんな貴重なたまごにあわせるお醤油は、国産の大豆と小麦が原料で、化学調味料など一切つかっていない天然醸造。それに昆布だしなどをあわせたもの。たまごかけご飯のために作ったお醤油なので、どんな味がするのか、卵と同じくらい興味あり、食べてみたい。
他にもたくさんの、選りすぐりの商品があるので、ご覧ください。
五百六十一日目-炭酸水-
たまーに、無性に炭酸水が飲みたくなる。
今夜そんなときだ。
テレビ「スマップスマップ」のビストロに上野樹里が出演していた。
無邪気な言動が、可愛らしかった。正直すぎて、敵味方がはっきりしそうな人間関係を持っていそうだけど。
よし、コーラを買いに行こう。







20061204222522.jpg

https://rakunenga.jp
駅前で年賀状販売されてるし、年賀状の季節になりましたね。以前、ブログに書いたけど年賀状印刷の「楽年賀」は、便利だと思います。
デザインを選んで、入力していくだけで、簡単に作れるます。私は、以前お試しデザインを作ったのだけど、今回は白地で作ってみました。文字の配置、背景の設定など、自由度高く設定できるので、市販のソフトを購入して、インストールするなら、楽年賀のほうが良いと改めて思いました。手元に年賀状がなくても、年賀状を送れるなんて、すごいなぁと感心もしてしまいました。年賀状に印刷されたら、どんな感じになるのか、実際に一枚印刷できたら、さらにいいかなと思います。
お試し機能を体験してみてください。
五百六十日目-肌寒い-
今日は、肌寒い。
朝の窓明けは、厳しい。でも、やらないと。
昨日、Jリーグ初優勝した浦和レッズのサポーターが逮捕されてる。
日本にもフーリガンが生まれたんだな。
阪神ファンもフーリガンみたいなものだし、ワールドカップのときもいたけど、クラブはファン教育もきちんとしてほしいな。
選手が「マナーの悪い人間はファンじゃない」と言えばいいのに。
そしたら、逆ギレしちゃって大変なのかもしれないけど。








20061203110835.jpg

https://store.sharp.co.jp/monitor/061201-1227/kuusei/
シャープの加湿空気清浄機モニターキャンペーン。
モニター販売期間:2006年12月1日(金)~2006年12月27日(水)
上記の期間は、加湿空気清浄機を通常価格より安く購入できます。
ただし、購入後に簡単なアンケートにお答えいただきます。

モニター登録して、安く買えるなんてラッキーだと思う。
このシャープの商品は、加湿と空気清浄機が一緒になっているので、一挙両得。二台別々に設置するより、一台ですみますし。
さらに、しつこいペットの臭いまで強力除去機能もついているので、快適な生活環境を作り出すことができるのもいいですよね。
私が、一番いいなと思ったのは、使用時の音は図書館並みの静かさなので、就寝中も気にならない。というところ。
寝てるときの空気の乾燥により、朝起きたときの喉の痛みを感じる事があるので、寝てるときに気にならずに使用できるというのは、嬉しい。
五百五十九日目-ピザハット-
20061202232308.jpg

ピザハット。
新しい生地「チージーロール」が美味しかった。
生地の周囲が丸くなっていて、中にチーズが入っている。メープルシロップをつけて食べるのだけど、これがあう。
ピザにメープルシロップという組み合わせを考えた人はすごい。
ピザを注文した時に思うのは、ファーストフード店にある紙ナプキンを入れて欲しいって事。ティッシュだと、薄くて小さい。ある程度、厚みがあって、大きな紙ナプキンがあったらいいのに。

今夜は、K-1を見るためにランニングを中止してしまった。
試合を見ていたけど、豪快、派手な試合が減ったな。
盛り上がる場面はあるのだけど、K-1に対する興味が薄れてきたってことかな。









「モンテッソーリ式プルチノ」なんだか、ご存知?
http://www.chuoh.co.jp/pulcinokids/index.html
上記アドレスを見ていただいてもわかると思いますが、私が見た感想は、「子供に共生する力を身につける遊び」と思った。
学力も大事だけど、人と仲良くする。という人間としても基本的なものを、学び力とする。そういう意味の学力を得られるのが、モンテッソーリ式プルチノでしょう。
上記HPには、中央出版とでていますが、中央出版はメーカーで、販売元は別の会社が行なっています。

私が、子供の頃は、積み木、ブロックなどで遊んでいた記憶がある。とりあえず、特に積み木遊びは好きで、車輪をつけて車にしたり、小さ木槌がついていて、積み木と積み木をつなげて遊んだりもしましたし、だるま落としのような遊び方もできた。お風呂に浮かべて怒られたりもしたけど。いろいろな遊びができたのが、積み木でした。同じものでも、遊び方を変えて遊ぶ。ひとつの遊び方に飽きたら、兄弟、友達と違う遊び方を考える。物が安く、たくさんあるから飽きたら次ではなくて、一緒に考え、遊べる玩具が、流行したらいいなと思う。