今日の出来事
四百九十六日目-映画「ナイトウォッチ」-
20061001183719.jpg

ロシア映画は、はじめて見たかも。
映画がはじまり、異種の光と闇の関係が説明されて、ロードオブザリングっぽい映像からはじまり、面白そうと思ったけど、なかなか話が進まない。
不倫相手の子供を身篭り家出した妻の子供を殺してくれと、お願いにきた男。そこへ、三人の人間が乱入してくる。
その人間たち、そして子供を殺そうとした占い師みたいのも異種だった。人間には見えない異種もいるらしく、それが見えるものは異種であり、異種であると認識した時に、光か闇かを選択しなくてはならない。
そこから、話が進まない。遅遅として進まない。進んだけど、主人公のナイトウォッチが弱い。妻の身篭った子を殺そうとした男が闇を取り締まるナイトウォッチなんだけど、マトリックスみたいに戦う前にトレーニングしないの??取り締まるってのに。
そこへ、伝説の呪われた女がでてくる。その女が出るときには、伝説の子が産まれる。その子が、選択した側が採取戦争に勝利する。
光と闇の奪い合いがはじまるのだけど、呪われた女の呪いの原因を調査しはじめる光軍団。なんで??その意味がよくわからなかった。
呪いを解くと、なにかあるわけでもなかったし。呪いの女に、呪いをかけたのは、女自身。母が死んでしまえばいいと思った後ろめたさが、彼女に強い呪いをかけていた。ってことは、伝説と違って産まれ付きでもないじゃん。
そんな呪いの女を処理した後に、ピンチになってる少年の下へ。
この少年。呪い女を調査中に、自分の子供であると知ってしまった。知り方が、パソコン操作をして、自分のファイルを覗いたから。その前に、少年の家へ行ったときに、飾ってあった写真が、元妻だったから前置きがあったのだけど。
不倫相手ではなくて、自分の子だと知り、殺そうとした事を悔やむと同時に、強い愛情が芽生える。
しかし、そこを闇のボスはつく。子供に、その事実を伝えてしまう。
子供は、父から闇のボスの元へいってしまう。
ラストが、物語の次へ繋がる、期待させる展開で、良かった。
ただ、アクションはたいしたことないし、映像も血管だけで人体を表現しているみたいな感じばかり。
スターウォーズの悪の父と、正義の子。その逆だけど、この親子がどのようになっていくのか、残る二部が楽しみだ。

パソコンモニターが壊れたけど、ノートパソコンでネットつなげた。
だけど、性能が低いから、すぐにページを表示できません。って感じになる。
まぁ仕方ない。あと二日か三日の辛抱だ。

昼過ぎからの大雨。夜はあがったので、ランニング。肩が重たい。

スポンサーサイト
四百九十五日目-小説「エアフレーム」-
20061001183641.jpg

20061001183659.jpg

航空機メーカーの内側を描いた作品だと思って読んでいたけど、マスコミの報道の仕方、恐怖をあおる、見世物としてなりたたなニュースは、意味が無い。という姿勢が、極端ではあるのだろけど描かれていて、前に読んだ「恐怖の存在」に通じるものがあると思った。
ストーリー自体は、そんなに難しいものではないけど、航空機メーカーの安全性は、自動車メーカーよりちゃんとしてるのだなと思った。事故を調査する物語なのだけど、事故原因を追求することが、結構簡単というか、二重三重にチェックできる仕組みを持ってる飛行機ってすごいなと思った。
マスコミの報道姿勢が、特にテレビメディアのありかたについて描かれていて、恐怖の存在を読み終えたばかりだったから、似たような感じに思えて、違うのをはさめばよかったぁ。

パソコンのモニターが故障。
一瞬、画面が映るものの、それ以後は黒い画面。
保障期間内だったから、無償交換。三年契約にしておいてよかった。
ソニータイマーならぬデルタイマーってのは、あるのか??

そんなわけで、テレビの電源をいれた。意外とちゃんと映ってる。
治ったのか??自然治癒??
四百九十四日目-暑い-
20060928182507.jpg

メモリ。記憶。人間も記憶力が多く、強いほうが、なにかと得ですよね。パソコンにも同じことがいえるんです。メモリが多いと、パソコンの起動時間が早くなったり、パソコン操作中にも、スムーズな動きをしてくれます。
パソコン購入してから、操作していくと、データやソフトなどが貯まり、メモリ要領は確実に減っています。
ネットでゲームをいしているとき、3Dのリアルなゲームなんだけど、やってる途中で、動きがカクカクとコマ送りみたいな動きをする。
メモリ不足・・・。メモリ不足は、進化するネットを満喫できません。
そんな時の「バッファローのメモリ」どうでしょうか??強そうで、味方にしたら、頼りがいがありそうな名前でしょ☆
http://buffalo.jp/products/catalog/memory/index.html

そんな今日の、ランニングを終えて、筋トレを終える。
体が熱い。芯が暑い感じ、違和感。アイスコーヒーを作って飲む。
水をがぶ飲みすると、体がだるくなるから気をつけないと。
気温もちょっと暑め。窓を開けて、ドアを開けて、風通しを良くして扇風機。
ランニングは、大外を5周、坂道が5回もあるので、いつもよりアップダウンが厳しいコース。
中学時代に、最大で20周も走ってたのが、信じられない。5周で余裕がなくなった。無理してあと2周が限度だろうな・・・。

四百九十三日目-日本ハム優勝!?-
パリーグのプレーオフ1位通過をした日本ハムファイターズ。優勝じゃないみたいだ。パリーグって厳しいな。その厳しさが人気に繋がっているのか??どーかわかんないけど、セリーグも来シーズンから導入するみたいな事を聞いた事があるけど、どーなんだろうか。

そんな今日は、ランニング中に左わきの下が痛くなる。

四百九十二日目-安部総理誕生日-
安部総理が誕生した。
これからは、「アベです」と名乗ると「漢字は、総理大臣と同じ字ですか?」なんて聞かれる事もでてくるんだろうな。
閣僚は、知らない顔ばっかり。とくに国会通でもないので、当たり前かもしれないけど、全国区の知名度ある人は少ないのは確かなはず。

今日は雨。結構激しく降る雨。プロ野球パリーグは激しい戦い。
今日、昨日の時点でマジック2だった西武がロッテに負けてマジックが消えて、ソフトバンクに勝った日ハムにマジック1が点灯。
明日は、日ハムが優勝する?とくにパリーグファンでも、最近ではプロ野球ファンでもなくなりつつあるのだけど。

母に貰って二枚になってたsuicaを返却に行った。
デポジット料金500円と残金の返金があったのだけど、手数料210円かかった。デポジット料金500円って・・・嘘じゃん。
手数料の事もかいとけよ!!
四百九十一日目-火傷-
20060925220647.jpg

町田モディ(modi)http://www.m-modi.jp

☆☆☆ 町田モディ(modi) ☆☆☆

☆☆☆ 9月28日(木)OPEN ☆☆☆

町田と言う街は、東京西部の中心都市というイメージ。そんな町田の駅前に開店する「町田モディ」には、86店舗のショップが入り、新しい商品を提供してくれます。服だけでなく、雑貨、書籍、生活インテリなどのお店もあるので、老若男女に適したお店だと思います。
ホームページでは、各フロアにあるお店の情報が載っているので、気になるお店はチェックしたほうがいいです!
なぜなら、先着プレゼントなどの情報が書かれているからです!
OPEN記念に参加してみてはどうでしょうか。




上前歯の裏辺りを焼けどした。
今夜の「すいとん汁」が原因だろう。すいとん汁は、美味しかった。
もちもちのすいとんが。
小学生の時に、給食で食べた事があって、嫌いなものではなかったけど、こんなにも、もちもちしていたのかなぁという味だった。
すいとん粉という粉が売られていて、作ったみたいだ。

秋晴れの1日。今夜も涼しく、ランニングではズボンの裾を捲り上げることはしなかった。

四百九十日目-桑田引退??-
巨人の桑田が巨人のユニフォームを着て最後の登板となるでしょう。とホームページに書き今日の登板を迎えた。引退はしないで、他球団で、試合に出場できるチャンスが多い球団で、ボロボロになるまで、野球を続けていくんだろうな。それも、ひとつの美学だろう。

そんな今日も、天気がよくて涼しい一日だった。
ランニングは体が軽く好調。
背筋がちょっと重たくなってきたけど、腹筋は軽い。
四百八十九日目-秋分の日-
20060923112450.jpg

セイコーがお届けする「ワイアード」
画像の通り、カジュアルすぎない、ちょっと大人のファッションに似合う時計だと思います。
http://w-wired.com/w/products/ec/black_swarovski/index.html
私が一番気にいったのは、クロノグラフモデル「AGBV805」画像の一番左側の時計です。四角い時計で、厚みがありそうなデザインでガッシリしてるようですが、ピンクゴールドの装飾が、優しく柔らかく、女性的な雰囲気をさせることで、カジュアルな服装にも似合いそう。
ジーンズに、ジャケットの袖下からキラリと光るピンクゴールドの時計。いいと思う!



そんな秋色のファッションに似合う今日は秋分の日だけど、秋分の日って何を祝う?
よくわからないけど、暑さ寒さも彼岸までというとおり、青空晴れで、心地よく涼しい空気の一日だった。
マツケンレシピの「うどんボロネーゼ」は、ちょっと一味足りない感じがした。
ソースだけだと、味はしっかりしているのだけど、うどんと合わせるとどーもパッとしない。パスタより、うどんは水分をまとっている量が多いからだろうし、茹でるときに塩をしないからからだろうな。
四百八十八日目-映画「スピード」-
20060922222339.jpg

何度も観てるけど、なーんか観てしまう映画。
面白い☆サンドラ・ブロックは、おてんばキャラがよく似合う。キアヌは、この映画の髪型とかがいい。マトリックスは、ちょっと顔が長くなった感じがして、そんなによくない。コンスタンティンの時のほうが良いと思う。映画の内容は、シチュエーションアクションって感じがよい。最悪の状況を追い詰められながらも、切り抜ける展開はいい。

そんな今日は、涼しい。
スーツにカビ??白っぽいものが付着していたので、濡らしたタオルでふき取った。そして、クローゼットを開けっ放して換気中。

左耳の上の付け根辺りに、吹き出物。触ると痛い。
四百八十七日目-国旗と国家-
東京地裁は、国旗に向かった起立と国歌斉唱の義務はない、思想・良心の自由を認め、東京都教育長の通達と校長の職務命令は違法との判断を示した。
って事は、授業開始の起立と礼、校長の話を聞く時も、校歌を歌わなくても、起立と礼はしなくてもよいって事になるな。礼儀作法の自由も認められないとおかしい。国旗、国家という大きなものに対する礼儀に自由があるのだから、授業開始、校長への礼儀なんて小さなもんだ。

校歌なんていらない!と生徒が訴えたら、この教師達は、どのような見解を述べるのだろうか。

ランニングを終えて、体が重たく、筋トレは半分。

20060922014430.jpg

ロンドン・ファッション・ウィーク開催中。黒いムック。どこできるの?
四百八十六日目-タイ王国クーデター-
hd.jpg

「ハードディスク(HDD)」http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd.html
ハードディスク(HDD)が二つあるから、突然の故障なんかにも対処できる。なにか新しいソフトを入れた後に、不具合がでたときの対処がしやすいので、使い勝手がよいと思う。また、保存しておきたいものを、確実に保存しておけるのし、バックアップをいちいち取る必要も無い。
データ損失したときの、悲しさって大きいですからね。デジカメが普及する前であれば、写真の形で保存しておいたけど、デジカメは必要な写真のみプリントして、残りはパソコン保存している事が多いから。
バックアップとらなかった自分が悪いんだけど、パソコンのバカ!!って気持ちがあふれる。
そんな気持ちにはさせない!とミラーリングハードディスク登場です。



朝刊を観て、テレビを観て驚き。
身近な国だし、軍事クーデターなんて、イメージできない国だったのに。だけど、12年前もクーデターがあったし、未遂も含めて相当数のクーデターがあった国だなんて、知らなかった。
無血クーデーターで終わりそうなので、よかった。渡航しようとしている観光客へのインタビューで答えていた「とりあえず、気をつけます。」・・・!?なにを、どーやって気をつけるの??

そんな今日は、日差しが強く残暑真っ盛り。
やっぱり、肩筋肉が重たい。だけど、張ってる筋肉は大きくみえて、嬉しくはある。

そんな今日は、自民党総裁選挙。安部晋三が党首となった。
総理にもなるだろう。晋三というからには、三男なのか??
見た目だけなら、麻生太郎のほうが総理大臣っぽい。

四百八十五日目-肩こり-
肩こりというよりも、チューブトレーニングをしすぎたのか、肩筋肉がカチカチに凝り固まっている。
そんなチューブを今日もやってたら、切れた。断面きれいに、切れた。
ストックがあと2つある。買っといて良かった。

今日の晴れ間が覗く天気は、多少の蒸暑さを残す。扇風機が活躍中。だけど、ギッーと音が、やかましい。
テレビ「リンカーン」で、巨大ところてんを作ってる。
前回はぺヤングだったけど、ところてんは、細長く押し出すのが難しい。巨大だから、繊維が細かくないためか、細切れになってしまったし、芯まで冷え固まっていなかったので、水状。
1日固めていたのに、固まっていない。
次は、一週間冷やしていたものが登場。
その前に、3時間冷やしても固まらなかったものを出てきていたから、
ひとつが700人前で2100人前。
固まらなかったのは、固めればいいけど、水状態になってしまった24時間固めたものは、どーするんだろ。

さすがに、1週間冷やし固めたものは、成功。にゅるんと出てくることはなかった・・・。
一般サイズのところてん押しに調度良い大きさに、細切れになった。
もの凄く長いのが、ニョロニョロとでてくる映像が観たかったな。



-リーブ21-
発毛のCMで有名なので「リーブ21」という名前を聞いた事ある方は多いと思います。そんなリーブ21から発売されているヘアケアシャンプー。だから、当然の事、髪の毛、頭皮に優しいんです。抜け毛が気になる方、頭髪への未来の投資をしようと思っている方に、お薦めです。
抜け毛には、育毛ではなく、発毛!
なぜなら、育毛と発毛の違いは、前者が現在の毛を健康に育てる事で、後者は、脱毛した部位に頭髪を生えさせる事だからです。
リーブ21は、発毛専門会社です。だから、抜け毛が気になる方にお薦めのシャンプーなんです。
詳しくはhttp://www.reve21.co.jp/products/hair/index.html
四百八十四日目-映画「ブラインド・ホライズン」-
20060918220635.jpg

TUTAYAで気になっていた映画「ブラインド・ホライズン」
銃で撃たれて記憶が曖昧な男が知っている大統領暗殺計画。この記憶は真実か?って感じの宣伝文句がパッケージに書かれていたけど、きっとこの主人公の男が暗殺者だったという結末なんだろうな。予想通りでガッカリするのは嫌だから借りてなかった映画がAXNで放送されていた。
観てると、やっぱり男が暗殺者だった。でも、映画はスリリングな展開で面白かった。婚約者として女がでてきたり、男の記憶が曖昧なのに、喪失気味なのに進む計画。コンタクトを取って来る計画を知る者達。男を看護した看護婦との関係。
ラストで婚約者が仲間なのかと思ったら、そーじゃなくて女はFBI。そして男が記憶を失う事となる銃撃をしたのは、この女。
計画を阻止するべく暗殺をしたが、失敗。だから、写真を合成したりして近づき仲間を殺してくのだけど、殺した人間を道路っぱたに放り出しておいたり雑すぎる。そもそも、男の銃撃が成功していたら、男の仲間二人の存在を知ることはできなかったし、二人が実行してしまっていた可能性もある。
FBIの計画って、その程度なのか?
それから、ラストで男の前に現れた計画を依頼した女。男の状態を知り計画は中止。といいにくるのだけど、いいに来るの遅すぎ。FBI女が張り付いているから出来なかったのかもしれないけど、そーゆう闇の組織なら尻尾きりもしないといけないだろうから、宿泊しているホテルに電話して計画は中止。と言えばよい。FBIにばれて男が逮捕されたって仕方ない。
そんな、単純な疑問がわいたけど、徐々に蘇る記憶、勝手に体が動いてしまう男の計画を実行する事の習慣。そーゆうのは、良かった。
最後に、大統領暗殺計画は実行された。だけど、男は仲間を撃ち。計画は失敗に終わる。
男は、看護婦と人生をやりなおすべく街を出る。
この看護婦、男が暗殺者だと知ってたんだろうな。男がタバコに挟んでおいた、紙片に書かれたホームページアドレスにアクセスして、スイス銀行からの、暗殺計画の実行金額前金で500万ドルの振込みを勝手に実行してる。

今日は朝から雨。午後にはあがり、蒸暑さが残った。夜になって涼しくなってきた。土日しなかったランニングは、体が重たい重たい。
四百八十三日目-映画「スウェプト・アウェイ」-
20060917170146.jpg

ガイ・リッチー監督作品で主演は彼の妻であるマドンナ。
評論家に酷評されて、日本では劇場公開されなくなった作品が、深夜のテレビ東京で放送していた。
録画して見ると、納得。
船でバカンス中のお金持ち集団。豪華客船ではないのはなぜ??ちょっとお洒落な漁船をチャーター。ポーカー遊びの掛け金が4000ドルとかになるくらいお金持ち遊びをしてるなら、もっとちゃんとしたクルーザーのチャーターくらいできるでだろうし、所有していてもいいのに。
資本主義の精神にのっとり、お金を払えばいいじゃないか!傍若無人にふるまうマドンナ。
彼女のお世話をすることになった男をこき使う。着ている服の模様が気に食わないから着替えろ!とまで言う。
お昼寝から目覚めると、旦那や友人は海の洞窟へ。私も行く!と言い、気候がよくないから行かないほうがよいという男。だけど、出発。するとエンジントラブル。
気候が悪いのに、悪くなるのは翌日だったし、救命銃?救助を求めるときにつかい銃があるのに、使用しない。すぐに使えば乗ってた船に知らせることできたのでは?と思う。
そんなこんなで、無人島に漂着。すると男の態度が一変。なにもできない上流階級マドンナを奴隷のように扱う。自分がされていた事を、彼女に仕返しをする。
すると、マドンナは従順になる。突然になる。極限状態ではそんなに急に心境が変化するのだろうか。環境、状況を受け入れて、どーにもならないと悟るにしては、なにもしてない。砂浜にHELPと書くとか、大き目の火を炊くとかあるはず。
それなくして、急に愛し合う二人。金を与え、束縛も強い愛情表現もない夫と、強く愛情を示してくれる男。物がないから後者を選ぶ。というか後者しかいないから後者を選んだ。なにかに満たされていないと、無人島で生きていく事はできないから。
それに、強盗と一緒にい換金されると強い力を持つものに同調してしまうストックホルム症候群みたいなものに堕ちたのだろう。
そんな二人の愛の島に船がやってくる。探しにやってくる。一度目は、船から隠れる。愛を選んだ。
二度目は、男も気がつく。愛と金のどちらを選ぶのか確かめたい。と言い救助される。
救助され戻った二人。夫は男に鞄いっぱいのお金を、謝礼に渡す。受け取りを拒否したけど、結局受け取り、それで指輪を買う。
彼女にこっそり届けようとする。船で待っているとメッセージとともに。しかし、うまくいかず。彼女はヘリで旅立ってしまう。
マドンナは涙を浮かべていたけど、ヘリから降りることはなく、結局愛より金を選んだ。
現実的に考えて道を選んだのだろうけど、終わり方としてはどーだろうか。
ストーリーが現実的な事をしてこなかったのだから、現実的ではない終わり方でよかったのに。男が夫を殺して、捕まり護送されるシーンを涙を浮かべて見送るマドンナみたいな。
四百八十二日目-昨日の出来事-
20061004163106.jpg

Choix.jp http://www.choix.jp

正直なところ。使い方を覚えるまでに、少し時間がかかりそうだ。
サイトは、基本的に文字が多く、使い勝手がよさそうに見えないし、思えなかった。
ただ、ブログでは日記のなかに、その時々のニュースを書いて保存しておいても、リンクが切れてしまったりして、振り返って見たときに、見れない場合がある。だけど、このサイトでは、自分の気になる記事を、まとめておけるので便利だと思う。
他のユーザーと意見の交換もできるし、意見を参考にすることもできる。同じニュースでも、立場によって見方が変わるということを、感じられるよい機会でだなと感じた。



オウムの松本元教祖が死刑確定。
サリン事件は、中学の卒業式の日だったから、それから逮捕、裁判と長かったな。弟子達が死刑や無期懲役になっていたのだから、その教祖で指示をしていた彼の死刑は、避けられない。
上からの指示だったのか、そうでないのかを争っているのが、ライブドア元社長の堀江の裁判。元幹部の宮内が検察側の証人で出廷して証言をしたそうだけど、宮内も起訴されていたはずだけど、自分の裁判で争う検察の協力をしてるって事になる。囚人のジレンマに堕ちて選んだ道なんだろうな。

今日の出来事は・・・特に無いな。
四百八十一日目-小説「恐怖の存在 上・下」-
20060915181216.jpg

Treha Web http://www.treha.jp/index.html
トレハロースは、少し前にCMでよく目にしていたので、名前は知っていた。だけど、人口甘味料だと思っていたので、天然糖質という事は、はじめてしった。
普通の砂糖との違いは、即効性のあるエネルギーにはならず、人間の細胞などの内面を健やかに保つ役割があるということ。
へぇーですよね。単なる砂糖だと思っていたのに、普通のお砂糖より、体に良いなんて。CMだけでは、伝えられない事ってあるんですね。
だから、最近はネットとCMが連動しているものが多いのかもしれないな。トレハロースの詳しい有効性については、ホームページで確認できます。





20060915215137.jpg

20060915215148.jpg

地球温暖化って本当に起こっているのか??と世間の言う環境問題に対する考えが変わる作品だった。
環境保護団体の行動、マスコミをあおるキャンペーンの仕方などに対しても見方が変わった。
先進国で行なわれる環境保護が、必ずしも世界各国にとって有益ではないこと。有益と損益の見方もなしに、環境保護を訴える。
危機をあおる。複数の国、国民という多くの人の気持ちを動かし、意識を変えるには、恐怖の存在がかかせない。
アメリカをはじめ、日本もテロの恐怖をあおり、イラク進行を推し進めたように。数年後、イラク戦争の間違いだったと検証結果が出たとき、その検証結果は、大々的に伝えられるだろうか。きっと伝えられないんだろうな。
地球温暖化という恐怖も、科学的なデータの裏づけが不十分であるのに、それに相対するデータがあるのに、環境保護という大枠の中心的課題である、この問題に反論を唱えると非国民!と言われて議論ができない。マスコミは、その議論を十分にするべきだと思う。
今年の夏は、特に暑くなかった。温暖化しているのに。台風の上陸も少なかったように思える。温暖化で異常気象が増えると多くの人は思っているのに。
テレビを観方、新聞の読み方を、勉強する必要があるのだなと思った。

ストーリーは、環境保護団体に寄付している富豪が、団体の行動に疑問を持つ。そこへケナーという男が登場。
ケナーは、環境テロリストに対する国家機関の人間。この男と一緒に世界各国を飛び回りテロリストと戦う。
南極で氷山を爆破して氷塊を崩すテロ。アメリカ国内で雷を誘発させ集中豪雨を発生させるテロ。ニューギニアだったかな?海底雪崩を起こして津波を発生させるテロ。
物語としても、流れるような展開で面白かった。
ケナー教授は、現在の環境保護に関して、ことごとくデータをしめして、真っ向方否定。だけど、最後まで環境はどのように保護していくべきなのか、話さなかったのが残念。
富豪もモートンが、新しい環境保護団体設立を話すラストシーンでの意見が、それに当るのかもしてないけど。その意見は、いいものだと感銘を受けた。

環境保護は、とても難しい。保護はできない。人間なんて、そんな大きな力がない。自然が、うまく成長するように、ちょっと手を加える事くらいしかできなんだ。
地球温暖化も、起こっているとも、起こっていないとも言えない。環境問題を、大きくして地球規模にして考える必要なんてあるのだろうか。
自分の住む町が、環境のよい、美しい街であるほうがよい。その気持ちを持ち、取り組む事が、全ての解決になると思う。

二酸化炭素の排出量が、人工的に増えている。だから期性する。それがなければ生活していけない、飢えてしまう国があるのも現実だ。先進国のエゴを、規制の方向で押し付けるのではなく、世界中から飢えをという恐怖を取り除く。それが問題の解決になると思う。


四百八十日目-ランニング-
一昨日から降っていた雨は、今日の午後に止む。
ランニングへ行くと、半袖はちょっと肌寒さを感じた。
走り始めたら、調度良い感じ。

そんな季節だからホットコーヒーが美味しくなってきた。
-リクルートエージェントのあなたと会社の相性診断-
20060914184953.jpg

リクルートエージェントのあなたと会社の相性診断
http://www.r-agent.co.jp/pre/aisyou/?vos=nablprsc4620060914
あなたと会社の相性診断。実際にやってみた・・・どんな結果がでるのだろうか・・・自分の信じた会社との相性が良いことを願った・・・良かった。やっぱり、好きだから入社して良かった!!と思える結果に満足。
キャリアアップというと、前向きに考えてくれる会社と、そうでなはい会社がある。後者は、会社はお給料を払って仕事をしてもらっている。仕事覚えてキャリア積んで「お世話になりました。次の会社へ行きます。」では、なんのために給料払って仕事を教えたのか、やりきれない気持ちになるからだそうだ。
だけど、仕事をこなした成果として、自分のキャリアアップに繋がる資格などの取得は、働き手としては得ておかしいものではないと思う。
その上で、その仕事場の魅力が引き離さない。という会社との関係が一番よいと思う。
キャりアップを大いに進めてくれる、そうゆう会社はきっと居心地がよく、会社全体で前に進んでいると思う。
相性診断してみてはいかかでしょうか?
四百七十九日目-寒いなぁ-
今日も朝から雨で、寒いくらいだ。
-UNIQLO MIX-
yuikuro.jpg

http://www.uniqlo.jp/?banner_id=blog0912f
なかなか興味深いサイト。放送されているCMも多くの服の中から、好きなコーディネイトして楽しいんでいる黒木メイサが、可愛いなと思っていたけど、サイトも楽しい。
店頭にあるマネキンって、組み合わせよく着ているなぁと思って参考にしたりするけど、そんなマネキンがたくさんいる感じ。
マネキンではなくて、実際のモデルが着ているので、お洒落が好きな人にはとくに意味がないかもしれないけど、それほど強くお洒落に興味が深くない人は、大いに参考になるサイトだと思う。
実際のお店でも、このサイトが見れたりしたら、服を買う時に便利だと思う。
四百七十八日目-雨-
今日は雨。涼しい日。扇風機の風が寒く感じるくらいの気温。
昨晩の就寝中に行なったディスククリーンアップ。何時間かかったのか正確にはわかんないけど、かなりの時間がかかったんだろうな。
パソコン買ってから一回もしてなかったから。空容量が残り10%になるくらい、込み入った状況だったし。
クリーンアップ後は13%。デフラグを実行しようとしたら「Cドライブの空容量が15%ないとちゃんときれいに出来ません」ってニュアンスが表示された。
データをDVDに焼き映した。データのファイナライズというのを行なわないと、このパソコン以外のDVDでは再生できないようだ。
だけど、それを行なった後に、データの追加が出来るのか、ヘルプで検索しても見つからないから、行なっていない。
デジタルって、意外とやっかいだな。
ビデオテープなら、「録画して爪を折ったら、上書きできなくなる。」これだけだったのに。互換性なんて関係なかったのに。
違法コピー対策は、大事だけど、つかいにくいよ。

紀子さまの内親王さまのお名前が決まった悠仁(ひさひと)さま。
彼が天皇陛下と呼ばれる頃まで、僕は生きてるのかな。
-アディダス-
20060912214126.jpg

アディダス パフォーマンスセンターとは、アディダス直営店の事。
日本には、たったの3店舗しかありません。お近くにお住まいの方は、ラッキーです。
場所は、大阪(心斎橋)、名古屋(栄)、東京(池袋)です。
アディダスの事は、アディダスの人が詳しい。アディダス スポーツコンシェルジュというスタッフが、丁寧に、探している商品の特性を説明してくれて、貴方に適した商品を教えてくれます。
幸いにも、私は池袋の近くに住んでいるので、何度か足を運んだ事があります。店構えも黒く輝きカッコいいですし、店内は広めのスペースに陳列されているので、見やすいです。
そんなアディダス直営店で「アディダス テクノロジーキャラバン2006」開催されます。
単なるスポーツ用品ではなく、テクノロジーが駆使され、なおかつデザインも洗練された商品に触れてみましょう。
詳しくは→http://www.adidas.co.jp/whatsnext
-友達の詩-
http://www.nakamura-ataru.jp/
「友達の詩」PVは、綺麗。自然の美しさに、負けない美しい声。
自然に共鳴し、一体化して、溶け込んでいく雰囲気で、とても良かった。ライブの映像も落ち着いた雰囲気で、軽くお酒で飲みながら、まったりとした気分で聴きたいジャズバーにいるような雰囲気で、そーゆう形のライブとかやってもらいたいなと思った。
公式ホームページの特別寄稿「友達の詩」を読めば、わかりますが、とても、優しい歌だなので、上記アドレスからPV観に行ったらいいと思います。お薦めです。
四百七十七日目-9.11-
アメリカ同時多発テロから五年。
ニュースで映像が流れている。こんなに多くの市民が死んだのに、多くの市民を殺す事になる、その後の報復戦争に、世界の多くの国が賛成したことは、理解に苦しむ。
やられたらやりかえす。そんな報復が、当然の権利であると、多くの人が思っていたんだ。
どーして、イラク、アフガニスタンで、戦争の被害にあった方の報道はないのだろうか。やっぱり、日本はアメリカよりなんだな。
都市崩壊、ビル崩壊、粉塵まみれの消防士、逃げ惑う市民の映像の迫力があるから、衝撃を伝えるには、視聴者に訴える力があるからなんだろうな。

-マラソンサイクロン-
20060911220753.jpg

SANYOのマラソンサイクロン
公式HPhttp://www.e-life-sanyo.com/cleaner/SC-XW55G_S_point1.html
四百七十六日目-X-MEN2-
映画「X-MEN2」観てないと思ってたけど、冒頭のホワイトハウスを襲撃するミュータントの映像を見て、これ観た事なるな。と記憶が蘇る。
観た事あったけど、忘れてた。ブログで検索すると2004/8/10日に観ていた。面白かったと書いているのに、忘れていたから、アクション映画にありがちな観終えた後の興奮が、面白かったと錯角させていたのだろうな。

今夜も蒸暑い。
四百七十五日目-今宵も・・・-
蒸暑いのぉ。
腹筋をしてるとき、体の下に敷いているマット(古いベットシーツ)に血が!?尾骶骨の下あたりから出血。
暑いから、ジャージを履かずにパンツ一枚でやったからか!?と思ったけど、この部分は数ヶ月に一回血が出る。腹筋最中に擦れる。
昔は、そんな事なかったのに、腹筋の仕方が変わったとも思わないのに、どーしてだろう。
であるけど、めげずに筋トレ終了。
四百七十四日目-頭痛-
頭が痛くなる。ルパン三世を見ているときに。ルパンが、なんだか面白くなかったからか??ストーリーがぶつぶつ。別にルパンでなくても、なりたつストーリー。キャラクターを活かしきれていない。変装もなければ、一見不可能な警報をかいくぐり、お宝を盗む事もない。
バファリンがなかったから、風邪薬を飲む。効き目が早く、すぐに治まった。
モスバーガーのテリヤキバーガーを作った人が、テレビ「未来創造堂」で取り上げられている。モスの一号店が、成増商店街にあったみたいだ。
今日は蒸暑い。残暑長い??
四百七十三日目-散髪-
蒸暑い。クーラースイッチオン。
散髪をした。やっぱり、短いほうがさっぱりとしていいな。
前髪と襟足は特にそう感じる。

山口県で起きた、高専女子殺害事件の犯人とおぼしき19歳の少年が遺体で見つかった。事件後まもなく自殺したとみられているそうだ。
死者を冒涜してはいけないかもれない。だけど、この少年は、卑怯、卑劣。最低だ。人の命を奪い、裁判で死刑になるかもしれず、自分の命を奪われるのは嫌。だから、自殺する。同じ死でも、全然意味が違う。
罪を意識し、苦悩する。長く長く長く永遠に。それをせずして、自殺だなんて、ひどすぎる。