今日の出来事
四百六十六日目-涼しい夜-
今夜は、風があって涼しい夜だ。
虫の鳴き声もしてきた。
山口県の高等専門学校の校内で女性が殺害された事件が、最近のニュースで頻繁にとりあげられている。事件に関わるとされる同じ学校の19歳の生徒が、指名手配されてるけど、いまだ捕まらず。
30万円で友人に母親の殺害を依頼した北海道の高校生も、殺害した後に「大きな事をしていまった・・・後悔している。反省している。」って感じの事を言いすぎ。簡単にそんな事いうな。心から思っているとしてもだ。
人を殺したことへの深い反省が必要だ。殺人の反省は、そんな簡単に消化できないはず。
山口県の事件で逮捕状が出ている少年も、とりあえず自分の不満を満たすために、殺した。その後に、事の重大さに気がつき、逃げる。
こーゆう人は、自分の命はすごく大事にするから、自殺なんてしないで、どこかに隠れていて、ひょこっと出てきて逮捕されるだろうな。
スポンサーサイト
-SD™カード-
sd.jpg


「激速20MB/s SDカード」
何が速いのかと言うと、データの書き込みです。この特徴は、連続撮影に強いんです。連続撮影ができれば、例えば、旅先からの手紙、eメールに年賀状などの画像に使いやすい。どーいう意味かというと、連続撮影が細かくできるので、動きの中での撮影でよい写真を選べるって事。
撮りますよ!と身構えて撮るより、動きの中の一コマのほうが、素人は綺麗に写るんです。デジカメ撮影なので、一枚選んで、無駄な写真は削除すれば良ので、便利に美しい思い出を残しましょう。

より詳しくは、こちらからどーぞhttp://buffalo.jp/products/catalog/flash/sdcard.html
四百六十五日目-蒸暑い-
p4226_3.jpg

雨がポツポツと、一滴、二滴・・・ちょっとずつ降ってくるという感じの天気。カラッとした暑さにしてほしいよ。
今日は、ギーゴへ行ってきた。
メダルは、70枚くらいで、すっからかん間近になっていた。とりあえず50枚下ろして、北斗の拳をやる。「強敵」はバトルボーナスがないし、一度に20枚しかメダルがでないし、確変もないけど、当りやすい感じがするし、いろんなリーチが見れて楽しい☆だけど、当らない・・・。
やめて、他へ移ろうとする途中、新しく入っていたパチスロ「北斗の拳SE」。緑大オーラが出た後に、席をたって帰るカップル。
ちょっとやってみようと座って1プレイ。
100円専用台なので、100円投入。そしたら、ジャギを倒して大当たり!!バトルボーナス!!7をそろえるのは、リールが綺麗だからそろえやすかった。
いきなりラオウと対決シーン。ん??どーやんの??「右だ」「左よ」ってのが、ない。
とりあえず、右から順番に押していくけど、なにも揃わない・・・。持ちメダルがなくなる。100円追加して、プレイ。
ケンシロウが勝ったので、隣の人にやり方を教わる。ボーナス確定後のラオウとのバトルは勝てるらしく、その後の爆発してる画面で「JAC」を目押ししなければならないとのこと。難しくなってるじゃないか。技術が必要じゃないか。
とりあえず、青7を狙って押すと揃った。目押ししなくてもいいんじゃないの??ってくらい簡単に揃った。
その後、全部で22回大当たり!!☆☆
メダルは、1/6になるから、手持ち300枚増加で終了。
良かった。
四百六十四日目-夏盛り返し-
夏の天気が盛り返してきた。
ランニング中に気になる。中学校の給食室の改装工事。かなり大きな工事をしている。以前、工事のお知らせプリントが入っていたけど、改装理由までは書いてなかったからな。地下深く掘ってるし、いったいどんな給食室に生まれ変わるのだろうか。
今日から読み始めた「恐怖の存在」
しおりがない。本には紐をつけてほしい。それかサービスでしおりを挿んでほしい。そんな訳で、しおりを作った。前に新聞屋に貰った浮世絵のA4サイズくらいのポスターみたなものを切って張り合わせただけなのだけど。上出来。
四百六十三日目-映画「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」-
20060828225022.jpg

なんだか、都合の良い物語って感じ。
軽い感じで、お宝が発見されたり、良い方向へしか話が進んでかない物語りだった。
ペネロペ・クルス演じるMHOの医師は、ナイジェリアの隣国でありニジェール川の上流にあるマリ共和国からの帰国者に、特異な疫病が発生していることに気がつく。
その場所へ行き調査したいのだけど、マリは軍政国家で、民間人の入国は危険。
お宝調発掘の調査会社に勤めるマシュー・マコノヒーは、昔から追い求めているアフリカ大陸に眠る伝説の150年前の装甲船が、マリにあると知る。
会社から承諾を得て、ニジェール川を登りマリへ入国。国境警備はどーなってるの?ってくらい簡単に入国。
ペネロペと分かれてそれぞれの目的地へ。マリの将軍は、汚染事実を伝えられるのが嫌で、ペネロペ殺害命令を出し襲われる。
マシューは、勝手に入国し、医師の場所を知ってるから捕まえられそうになるのだけど、ボート爆破して、、派手に逃げる逃げる。
密入国なんだから、わがまますぎるよ。自分勝手な、自由奔放、内政干渉。アメリカ人。
うまく逃げて、帰り道。襲われてるペネロペと出会う。助けて、脱出する途中で立ち寄った街は、反体制部族の街。
サッカーで遊んでいて、ボールが転がり入ったところに、装甲船を描いた壁画。おぉ都合がよい。
その部族には、疫病の死者が多い。調査すると毒であることがわかる。井戸の水が汚染されていたのだ。
砂漠の川の水を探せば、そこに船があるだろうし、汚染源も突き止められるだろう。そんなペネロペとマシュー達の意見が一致して、内政干渉。
壁画に書かれている場所を目指して出発し、あっという間に到着。そこから見えたのは、太陽光を集める施設。電車で何かが運び込まれている。怪しいから調査だ!!
どーやって潜入したのか、簡単に進入できた。そして、世界各国から化学廃棄物を太陽光で気化させて廃棄している施設だった。だけど、廃棄が追いつかず、地下に無造作に廃棄と言うか置いてたのが、汚染の原因だった。
そこで、別に施設の社長は、施設を破壊しよう!と決めずに、ちゃんと管理しますから。って事にすればよかったのに。施設は動いているのだから。
捕まった3人。男2人は将軍へ。女は社長の下。男達は簡単にトラックから逃げ出す。トラックの荷台ごとはずして降りたのに、運転手は気がつかない・・・。なんで??
そんな男2人は、砂漠をさまよう。途中見つけた、朽ち果てた飛行機をウィンドサーフィンみたいにして乗りこなし、民家へ。自分のボスに連絡をしたら、汚染が川を下って大西洋にでたら甚大な災害になる。と伝える。再び施設に戻り破壊工作を食い止めようとする。その時施設への侵入の仕方が将軍の姿に変装。入ってすぐに進入警報なる♪・・・一度目は、どーやって入ったの??粗い。
なんとか爆破を食い止め、社長は逃がしてしまったけど、将軍が追いかけてきた。逃げる途中に、砂漠の壁にダイナマイトを投げてヘリを巻こうとするのだけど、失敗。やる前は、自信満々だったし、将軍も砂煙にまかれたときは、かなり焦ってたのに。
そしたら、そのダイナマイトで吹き飛ばした砂の中から、装甲船が出てくる。・・・やっぱり。
そこへ逃げ込み、150年前の大砲を使って将軍のヘリを打ち落とす。
一国の長を、殺してしまうなんて。すごい民間人だ。

ペネロペは、頬がすっきりした感じで可愛い感じが、ちょっと抜けたけど、良い。
変に恋愛シーンがないのも、この映画をすっきりさせている。全体的に軽い。灼熱の砂漠の過酷さが微塵も感じさせないのが良いといえば、良い。
四百六十二日目-メタボリックシンドローム-
男性はウエスト85センチ以上で危険信号との事。
はかったら78センチ。まだまだ平気だな。てか、身長は関係ないのか?身長2メートル以上の人は、普通でも85センチはるはず。
身長における割合を出して欲しいし、内臓脂肪は痩せ、太いに関係ないと、現在放送中の「あるある大辞典」。
仰向けに寝転がった時に、おへその周りが凹めば内臓脂肪は少なめなんだそうだ。理由は、内臓脂肪は臓器と同じで移動しないから。皮下脂肪であれば重力で左右に垂れ下がり、おへそ周りは凹む。

今日も涼しい。ちょっと雨が降ってランニング中は心地よい感じだった。金曜日に続いて石神井公園コース。金曜日は、火、水と走ったのに走ってしまった。

四百六十一日目-涼しい土曜日-
今日は、涼しかった。
残暑は終わりか!?
今日から24時間テレビ放送しているけど、なんかしらけてしまう。
募金活動をするのに、出演料を払って有名人を集めるってどーなんだろ。テレビなんだから、毎週一回レギュラー放送で、ゴールデンタイムは無理だとしても22時くらいから、ドキュメンタリーを放送したほうが意味がありそう。
有名人を起用しなくたって、カメラとスタッフで、慈善活動をしている人、障害と闘う人、病気と戦う人などを追いかければ良い。
視聴率が取れないから、放送しないのだろうけど、24時間テレビは視聴率度返しってわけでもなく、有名アイドル全面に押し出して宣伝してる。
日本テレビは、いい事してる放送局ですよ!!ってイメージアップ大作戦みたい。日テレ社員、武道館に集まる有名人が年収の1%を寄付したら、かなりの金額になるだろうな。
それから、有名人が色んな事に挑戦してるけど、頑張れば出来るんだ!って事を伝えたいのだろうけど、普段から結構頑張ってる人じゃん。アンガールズは、体力的にかなり頑張らないとダメなのだろうけど。
募金は、金額の大小ではないけど、ある程度の金額を稼ぐ人は、金銭的に社会に貢献する気持ちを持って欲しいものだ。
四百六十日目-小説「町長選挙」-
20060825213802.jpg

奥田英朗の神経科医の伊良部一郎シリーズ第3弾。そんなに面白くなかった。2作品目の「空中ブランコ」が一番好み。
今作は、伊良部が活躍が薄い。看護婦マユミの登場が増えた感じだけど、どーせならマユミ主役の作品があってもいいくらいだ。
それから、実在の人物をモデルにした作品があった。これは良かった。読売新聞オーナーの渡辺恒雄とライブドア元社長の堀江貴文。渡辺は、社会を良くする事の使命感が強すぎて、権力の座について残すは死のみ。という現実におびえる。最後は、引退生前葬をして、すっきり穏やかになるのが良かった。使命感に燃える若い新聞記者との交流も良かった。
ホリエモンがモデルであろう作品は、アンポンマンというニックネームで出てくるので、作家はホリエモンの「お金で何でもなるんだ!」って考えが嫌いなんだろうなと思った。
パソコン入力ばっかりで、文字を書かなくなり、それが効率的だから良いことだ。と言ってたら、平仮名が書けなくなって伊良部と幼稚園へ行きカルタ取りをしてる時「1人勝ちしすぎると友達がいなくなる」というマユミの言葉が全て。談合や護送船団方式が良いとは、思わないけし競争は大切だと思うけど、自己の利益追求と同時に謙虚さを持ち合わせているのが大人。大きくお金を稼ぐことは、社会への還元も考えなければいけないんだと思う。
タイトルになってる「町長選挙」は、ぜんぜん面白くない。伊良部の傍若無人ぶり、ずけずけと患者の生活に入り込んでいく事がないからだ。
それは、全ての物語で言えることなのだけど。
四百五十九日目-重たい体-
体が重たいなぁ。ランニングは、どーも重たい。ゴムチューブトレーニングをしすぎかなと思うけど、体脂肪率は据え置き状態が続いているので、良い方向だ。
残暑で、特に書く事思いつかない。
-BuyMa-
『BuyMa』と『The OC』ってご存知ですか?

まずは、『BuyMa』から。読み方は『バイマ』世界中(50カ国)に在住するバイヤーが現地で、流行のファッションを紹介、販売しているので、日本最速!?で世界の流行をつかめるサイトです。

そして、今回は、バイマから『The OC』という、全米でビバリーヒルズ青春白書、SEX and the CITYに続く話題のドラマのファッションの紹介、販売しています。

http://www.buyma.com/promotion/06071101/top.asp?af=21

私が、バイマの『The OC』ファッション特集を見て、良いと思ったのは、これ→『アメリカンイーグルポロめんずAE Striped Rugby Polo』です。
20060824221056.jpg


アメリカ製の服は、ちょっと大きめだから買うときは注意が必要です。
テレビで俳優が着ていた服を着るのって、ちょっと恥ずかしかったりするけど、全米ドラマで、まだ日本放送開始して浅いから、今買って、着れば!!観た後「あれ!?その服、The OC のじゃない?」って事になるので安心です。
四百五十八日目-冥王星さよなら-
太陽系の惑星から、冥王星が外れるみたいだ。
ちょっと前に、三個の惑星が追加されて12個になると、国際会議で発表されていたのに、やっぱりいまさら3個追加ってのはないだろ!!って事なのかわからないけど、取り下げられて、冥王星も外されてしまうことで決着がきそうだということ。

ゴムチューブトレーニングのためか、体が引き締まった感じがする。
発育中の筋肉だから、腫れぼったくみえるだけなのだろうけど。
今日も、まだ暑さが残る1日。昨夜は、クーラーなしで眠れた。
今夜もなしで眠れそうだ。
-10周年ありがとう!ビンゴ-
binngo.jpg

BIGLOBEの「10周年ありがとう!ビンゴ」!!
無料で参加できるできるし、早い者勝ちで賞品が選べるので、はやく登録しましょう。私も参加します!勝負です。でも、ビンゴなので運もあるでしょうけど…。とにかく、無料だし、商品も豪華なのので、登録お薦めします。ちなみに、私は旅行券10円分狙いです。お正月の旅行が楽しみだ★当れ!おねがいします。
四百五十七日目-扇風機-
結構、羽が汚れているし、網に埃が挟まってる。
これを、掃除しやすい仕組みを開発できないのだろうか。
冷房は、掃除しやすくなってきてるのだから、冷房より古くからある扇風機は、はやくなんとかなんないのかな。
扇風機の網の外側から内側に向かって、絞り込むように埃を集めれたら便利だ。
羽は、汚れにくい素材でつくる。湿気が羽に埃をまとわりつかせているのだろうから、それを除くのは、難しいのかもしれないな。

そんな火曜日。
いくらか、涼しい1日。
四百五十六日目-暑い-
今日も暑かった。昨日の延長再試合になった甲子園決勝は、駒大苫小牧を破った早稲田実業が優勝!
東京代表の優勝は、久しぶりっぽい。あんまり詳しくないけど。
そんな月曜日。
-派遣ネット-
派遣ネットhttp://www.haken.or.jp/B/3/pb1
仕事検索のサイトは、数多くある。基本的に検索の項目などは、他のサイトと変わりない。違いは、派遣会社のブログなどがあること。派遣の仕事をしている人、はじめようと思っている人が、情報交換などができるの所。ページも、全体的に白基調で、見やすいので、これから仕事探しを考えている人は利用してみてください。また、情報を引き出すときは、1つのサイトだけではないと思うので、現在、仕事検索サイトを利用している人は、セカンドオピニオン的な使い方をしてもいいと思います。
四百七十五日目-映画「スーパーマン」-
20060820223801.jpg

ヒーローになるまでが、ちょっと退屈。すごいパワーがありながら、育ての父が無くなった事を悔いている感じも特になく、スパイダーマンみたいに、ちょっとづつ凄い力を発揮していき、親との確執が原因で、事故により親を亡くしたスパーダーマンのほうが人間味があって良い。とはいえ、スーパーマンがなかったらスパイダーマンもなかっただろうけど。それから、敵が弱い。敵がスーパーパワーを持っていないから、なんか盛り上がらない。それからスーパーマンが強すぎる。ロスの断層を持ち上げて、地震を防ぐなんて・・・。スーパーすぎる。敵と戦うヒーローのスーパーマンというより、市民を事故から救うヒーローといった感じ。
1人の女性を救えなかった悲しみで、地球を自転の逆に高速回転して、自転を反対にすると、時間が戻る。そんなバカな!!漫画だ。
唯一、自分の生まれた星の隕石で、弱るくらいだ。てか、彼は宇宙人。自分でも自覚してる。育ての親も知ってる。冒頭の金平糖みたいな宇宙船に乗って地球に落下するシーンは、ドラゴンボールのサイヤ人襲来みたいだった。

今日は、甲子園決勝戦。今年は平成18年だから3年生は昭和最後の年生まれ。来年の甲子園から全員平成産まれのプレーヤーだ。
そんな決勝は、延長15回でも決着付かず。「1-1」明日再試合となった。
四百七十四日目-暑い-
今日は特に暑い1日だった。
新聞屋さんに貰った麦茶を沸かした。
ウーロン茶より美味しい。やっぱり麦茶だな。
世界バスケが、はじまった。今日は「日本-ドイツ」負けちゃった。
バレーボールは女子がワールド・グランプリという大会開催中「日本-韓国」勝った!昨日はキューバに勝ったから②連勝。
-ライムグリーン-
20060819020328.jpg

ライムグリーン。若い緑の葉っぱ色。人の目をひく鮮やかなその色は、とても若々しくて、爽やかで癒し系の色。黄緑色より鮮やかな色なので、自然にありそうでない色だけど、それが一年を通して、使える色であるのだろうな。春は若葉。夏は爽やか。秋は夏の名残。冬は待ち遠しい春って感じに。開いたときも、ライムグリーンだったらいいのにな。そんな色が全面にでている商品は、いかがでしょうか。
http://www.necdirect.jp/03/dirafft.asp?id=LG0LMR4CM5
四百七十三日目-最新携帯メール-
今朝の読売新聞に「携帯電話に英文の迷惑メールが送信されてきている」という内容の記事があった。
そんな英文のメールが、やってきた。内容は、バイアグラなどの精力剤の広告だ。日本は中学・高校の合計6年間。英語の勉強してるけど、英文理解できる人なんてそう多くないから送り損だよ。
てか、迷惑だからやめましょう。

今日は、そんなに暑くない。日差しは強いけど、風があったから。
100円ショップのキャンドゥで、ゴムチューブのトレーニング用品が売っていた。一本買ってきて、早速鍛える。
-植村花菜「紙ヒコーキ」-
20060818211041.jpg

伸びのある歌声♪和製シェリル・クロウといった感じだろうか。そう思ったら、メルヘンチックな曲調に、違和感なく変化。不思議な歌だ♪でも、基本的に聴きやすい歌なので、部屋のBGMには良いと思う。視聴できる映像も、同じく正統派のシンガーソングライターからメルヘンな映像への変化。飽きさせない植村花菜は、これから注目しておいて損無しだろう。
植村花菜http://www.uemurakana.com
四百七十二日目-映画「ブラザーズ・グリム」-
20060817220511.jpg

ファンタジー映画。グリム兄弟の話なんだけど、グリム兄弟は民間伝承を悪用して、実際に舞台装置で演出して大金せしめる事をしている。
それがばれて逮捕されてしまう。そして、子供が行方不明になる事件が続発している村へ送られ事件を解決してこい!と命令される。
その森には、本当の魔女がいた・・・。ここから童話世界のはじまりはじまり。ヘンゼルとグレーテルが出てきたり、赤頭巾、シンデレラのガラスの靴。赤いリンゴを持ったおばあさん。棺の中で眠る女は白雪姫?眠り姫?そして、狼と魔女王。
そんな童話キャラがでてきて、なかなか面白い作品だった。別にグリム兄弟ではなくてもいいのだけど、民間伝承を研究している弟が、その後物語を書いたって事なのかな。

今日は、雨が降ったり止んだり。蒸暑すぎる。昨日はランニングしなかったから、今夜はしてきた。二日休みの後は体が動く。だけど、シャワー上がりも体が熱い。内部が熱い。
-七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタン ポータブル-
20060817215237.jpg

「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタン ポータブル」
発売日「2006年8月24日(木)」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FZ951U
集中力は、とても大切。集中状態であることが、一番効率的だと思う。勉強も仕事でも。IT技術が発達して、物事が効率的にしたって、集中状態の人間の効率的運動は、まだまだ負けない。大学受験の時は、1日3時間だけしか勉強しなかった。自分が一番集中できる時間、長さ、環境を知り、その時に集中していた。勉強しなくなると、なかなか集中する機会は減る。仕事中も集中はしなければならないときはあるけど、勉強してる時が一番集中していた感じだ。そんな今だから、右脳を鍛えて集中状態に脳を置くことで、脳を活性化、すっきり爽快にさせる必要があると思う。それに一役かってくれるであろうゲームだ。
-ラフデッサン倶楽部-
rau.jpg

大学生向けのWEBサイト[ラフデッサン倶楽部]。大学生でない人にも役立つ情報がいろいろとあった。ラフデレポートというページでは、ネットを利用して、ちょっとした空き時間にお小遣いゲットできる稼ぐというカテゴリーや、もてるといったファッション情報や、飲み会に使えるお店情報など、お店の広告ではなく口コミ情報なので、良い面だけでなく悪い面の情報も得られて参考になった。
http://www.roughdessin.com/
http://magazine.roughdessin.com/
http://report.roughdessin.com/
四百七十一日目-蒸暑い-
今日は、とくに蒸暑かった。
夜まで、冷房なしで頑張ったけど、さすがに夜は冷房。
蒸し暑いから、フローリングもべたべたな感じ。
そんな今夜は、ランニングお休み。たまには休んでもいいだろう。
-ロンゲスト・ヤード-
ronngu.jpg

『ロンゲスト・ヤード』http://sonypictures.jp/movies/thelongestyard/index.html
八百長疑惑でNFLを追われた元トップ・プレイヤーが、刑務所で看守チームと戦う映画。アメリカンフットボールは、「エニイ・ギブン・サンデー」を観た事があるけど、ルールがわからないから迫力ある映像なんだけど、入り込めない。ルールを知らないスポーツを観るのは根気がいる。「ミーン・マシーン」というサッカー映画は、国際試合で八百長に参加したサッカー選手が逮捕され刑務所でチームを作り看守チームの対決する映画。この映画は、とても面白かったので、設定は面白い事間違いなし。アメリカンフットボールのルールを知っている方は『ロンゲスト・ヤード』楽しめると思います。
四百七十日目-終戦記念日-
総理大臣が、靖国神社を公式参拝。
公約を実行した総理だけど、いままで全部の公約を実行してきてたわけでもないのだし、いまさらって・・・感じだ。
基本的に他国の嫌がることはしないほうが良い。中国、韓国の政治的思惑はあるのだろうけど、事実、侵略行為で人を殺したのだから、戦争という大きな事をしたのだから、その反省は継続しないと。
「61年」こんなに時間がたってるのに、この問題が継続してる事が一番の問題だ。この問題を解消する術を持っていないことが問題だ。
「魂」の問題だから、政治と宗教は切り放さなければならない問題だから、政治が踏み込んで考える事を避けてきたのだうけど、そろそろ解決して欲しい。
平和は、終戦記念日を迎えて欲しい。

朝は雨。昼は曇り。夕方から雨。蒸しっとした昼から涼しい夜になった。
-癒し音楽-
fusion.jpg

http://www.shopjapan.co.jp/olm/showdetl.cfm?&DID=46&Product_ID=53263&C ATID=5895&AF_ID=27
夏の暑い時、森林浴をしながら、癒し音楽を聴こう♪海水浴の帰りの車中でもいいかもしれない。テンション上がった後の、空虚な気持ちになった時に、癒し音楽ですっきり、まろやかにソフトランディングで、気持ちを落ち着ける。そんな時に、聴いたらいいかなと思う。このサイトを見て、流れたナレーションの声も、とても聴きやすいので、実際のCDにもナレーションが入ってたらいいのになと思う。
四百六十九日目-ラーメン井の庄-
今夜は、井の庄へ行ってきた。
味が悪くなってた。魚のこってりが強い。鰹節が強すぎる。
もっと、すっきりさせた味だったはずなのに。残念。
だけど、スープだけで口にすると、そーでもない。スープの上に乗せてある鰹節が、麺に絡んでしまって、つけ麺すると、鰹節強くなりすぎていた。鰹節なくした方が、良いラーメンなんだろうな。
チャーシューは、美味しかった。柔らかすぎず、硬すぎず。適度な弾力ある身と脂が良かった。

昨晩は、なんだかイライラして内田君にメールでやつあたり。
むこうも、じゃぁいいって感じの返信。当たり前の返答だ。僕でもそーするだろう。今朝、他になにかイライラしてたことがあるなら、配慮すべきだったね。とメールがあったけど、返信してない。
返信タイミングを逃す前に、返信しとかないとな。だけど、どんなニュアンスでメールしたらいいのだろ。

今朝は、東京・神奈川・千葉の大停電。130万世帯が停電だ。信号停止し、電車、地下鉄も一時停止。エレベーターも停止。水もでない。電気がないと水もでなくなるのか。幸い、練馬区は平気だった。
その原因は、クレーン船が高圧線にひっかかったから。簡単に停電になるんだな。同時多発テロで23区全域停電。ってなんてのは簡単な事なんだな。首都圏二番目の規模の停電が、一台のクレーン船で起こせるのだから。
このクレーン船についての、報道がまったくない。なんでだ?なぜ、クレーンを立てて運行したのか?インタビューがあってもいいのに。クレーン線の会社がでてきて、謝罪しないの?
-えほんであそぼう-
20060814202653.jpg

20060814202700.jpg

http://www.ehon-asobo.com/
最近のゲームは凄いな。ゲームだけじゃない。ゲーム機を使って新しい事をしていると思った。絵本を読んでくれるだけでなく、同じ物語を英語でも読んでくれる。毎晩、日本語と英語で同じ話を読んでれば、自然と英語の学習になる。簡単な英文からはじめられるから、英語の再学習として、英文法での英語学習より、知ってる物語を英語で読むのは楽しそう。絵本の種類も多く、発売予定の作品も多くあるそうです。
また、お絵かき機能もある。作曲遊びもできるし、楽しくいろんな感性を刺激する子供の教材といった印象を持った。



四百六十八日目-映画「Mr. & Mrs. Smith」-
20060813220714.jpg

この映画での共演をきっかけに、結婚した二人。
夫婦で殺し屋をしていて、勿論お互いに隠して、ブラピは建築業をアンジーはIT会社を経営していると嘘を言ってる。
ある日、お互いに出張だと嘘をついて、暗殺の仕事をしにいく。ターゲットは同じ人物。お互いに邪魔しあって作戦失敗。

失敗した原因である、相手を48時間以内に殺せ!と互いの組織のボスから言われる。だけど、暗殺に失敗したら、失敗の要因となった相手ではなく、まずはターゲットなんじゃないの??と思ったけど、その理由は、対立関係にある組織の殺し屋が夫婦であると知った、組織のボスは手打ちをしたのかわからないけど、夫婦で殺し合いをさせようと偽の指令をだしていた。
だから、ターゲットが重なり、失敗するのも予定のうち。

そんな事知らずに、殺し合いをはじめる二人。だけど、殺すに殺せない。自宅で、ショットガンに、マシンガン。ぶっ放してめちゃくちゃにした後に、本当のお互いの気持ちに気がついて、仲良しに。
そしたら48時間経過してししまって、お互いの組織から懸賞かけられてターゲットにされてしまう。

襲ってくる組織の構成員とアクション始まり始まり!!なんだけど、構成員が弱すぎ。お決まりの銃撃シーン。

3割コメディーって感じのアクション映画。
スタートは、カウンセリングシーンから始まる。お互いに、どーもしっくりこない生活の悩みをカウンセラーに話す。映画のラストもカウンセリングシーン。仲良く隣り合って座る二人。喧嘩するほど仲がいい。時には、激しく対立したほうが、激しく愛し合える。極限状態で人間は本心を知る。ってカウンセリング結果。

なかなか面白い映画だった。