今日の出来事
六百二十四日目-イン・ザ・プール-
20060630223625.jpg

伊良部綜合病院の神経科。空中ブランコは以前に読んだけど、それの第一弾作品。空中ブランコのほうが、伊良部が患者の生活にはいりこんで、めちゃくちゃ暴れて面白かった。
この作品では、伊良部は基本的に診察室にいる。
看護婦のマユミが、携帯電話依存症の高校生にたいして、ラストで表面は冷たいけど、中身は温かい言葉をかけるシーンがよかった。空中~では、マユミは無愛想なだけだったから。第三弾の「町長選挙」も面白そうだ。

駅下に「オリジン弁当」が開店した。
今夜は、父もでかけていて、夕食は僕と弟だけだったので、オリジン弁当へ買いに行った。はじめて入ったオリジン弁当。手を洗えるスペースがあったのだけど、床に水溜り・・・。水道工事失敗??
お弁当を買うより、お惣菜いろいろと買おうと思ったのだけど、どーしていいのかわからない。パックがあるから詰めるのはわかるけど、量は?入るだけ入れていいの?お惣菜の横に値段が書かれているからたくさんいれたほうがお得?でも、目安にしてください。と書かれて電子量りが置いてある。グラムで何円って事?でも、それについて書かれている張り紙とかない。まぁいいやと適当な量を詰めて、レジへ。
レジでは、量りに乗っけて、金額がでた。やっぱり、量で金額が決まるんだな。普通に考えたら当たり前だな。
美味しかったのは、しいたけの肉詰めが味が濃い目の春雨スープにはいってる料理。

K-1ミドル級が放送されているけど、KO決着は増えてないけど、KOシーンは増えた。ブアカオーが優勝。魔裟斗は残念だった・・。
スポンサーサイト
六百二十三日目-映画「ソウ2」-
20060630183112.jpg

前作に比べると、ちょっと、1がヒットしたから作りました。という感じに思えた。物足りない感じもしたし、残虐な、スタイリッシュな映像が、気味悪くて悪趣味だなとも感じた。

物語は、前作の仕掛け人が、刑事を自分の屋敷というか鉄鋼場に呼び、刑事の息子がゲームに参加させられているのを知らせる。
ルールは、自分と話を続ければ息子は無事に帰す。というもの。
刑事は、いてもたってもいられず、自分の不遇な状況を話す男に切れて、ボコボコになぐる。観念してゲームの場所に案内させるといい、スイッチを押すと、男の部屋がエレベーターになっていて落下。
屋敷に到着した刑事。そこを捜索したどり着いたトイレ。ここは前作でアダムと医者が、閉じ込められていた場所。そのバスタブの中からでてきた猪の仮面を被った人間に、注射されて意識を失う。
意識が戻った刑事が見たのは、ゲームに参加していた女。
この女が仕掛け人だった。
リアルタイムでおこっていると思われた、ゲームは実は数日前に行なわれていた。それがこの映画で一番の秘密。
刑事の息子は、男の部屋の金庫からでてくる。ルールを守り、話をしていればタイマーが作動し金庫が開いて、刑事は息子に会えた。

仕掛け人の女。前作に登場し、唯一助かった麻薬中毒。命の危機に直面し、生きているということの喜びを与えてくれた男に感銘を受け弟子入りをしていた。そんな女が仕組んだ最初のゲーム。それは、自分を逮捕した刑事を罰すること。妻と離婚し、息子との関係がうまく行かない。息子の命が聞きに面していると知り、刑事は命の重さを知る??・・・刑事は息子との関係はうまくいってなかったけど、生を無駄にはしてなかった。ゲーム参加者は、刑事に逮捕され刑務所送りにされた過去を持つものたち。ゲームの初めに、暗号は「頭の後ろにある。」という感じの事をテープが言うのだけど、それでわかるだろ。暗号の意味が。
虹のかなたにってのは、七人だけどゲーム参加者は八人。1人多いから内通者がいそうって事も、はっきりさせればいいと思うし、参加者に虹七色の服でも着せればいいのに。
前作との繋がりは、でてくるけど、アダムは普通に死んでた。

なんだか、物足りなさを感じるのは、きっと前作が新しいタイプだったからだろうな。

-レフィーノ-
http://refino.jp/statics/feature/wcup2006/?enigmo3石丸電気のショッピングサイト Refino(レフィーノ)では、現在キックオフキャンペーン実施中

内容は・・・
1.TV、DVDレコーダーがお買い得です。
2.期間中に会員登録(無料)すると全員に500ポイント(500円相当)プレゼント、さらにメルマガ登録をすると抽選で豪華商品があたります。
3.TV、DVDプレーヤーを最大11万円で下取りします。

このキャンペーンを実施しているレフィーノ。
一番のお気に入りは、「使ってみましたレポート」
実際に、使用している方の感想はもちろんの事、使用している様子を写真で観る事ができるのが、良い。電気屋さんの売り場にならんでいる電化製品では、実際に部屋の中にあったら、どんな感じのなのか、想像するしかないし、購入して家に設置してから、予想外の良い点、悪い点ってみつかりますよね。そんな使用している様子を見れるで良い。



六百二十二日目-光クラブ-
昭和のライブドア事件として「光クラブ」という会社社長の物語が放送されている。
昭和初期の戦後復興の中、高利貸しで成長する会社だ。貸出金の持ち合わせが無かったから、投資家から資金をつのるという方法が新しかったみたいだ。ドラマの中で、虚業家と言われている社長の山崎。
貸し金業は、虚業なのか?であれば、消費者金融も?銀行も?
銀行だって、預金者がいなければなりたたないだろう。そして、集めたお金を貸し出し利息を得て、預金者に利息をつけて返す。
預金者と投資家は、まったく違うのかもしれないけど、その辺の知識にうとい自分には、同じようにみえる。右から左にお金を流して、左から右にお金を戻して、その利息の差を利益にする。
光クラブもライブドアも、法律のギリギリを突いてのビジネスだったから、それを国に押さえつけられ、失敗した。だから虚業になるのだろうか。
金融業と虚業の違いを、もっとはっきりした違いを説明して欲しかった。

今日も蒸暑い一日だった。
press@blog-ラムズマークス-
20060628222603.jpg

夏になり、汗をかく季節。電車や人込みの中できになる臭い。
ワキガでない人も、脇を清潔に保つのは、自身にとっても他人にとっても良い事。ドクターデオドラントを使用してみませんか。今までのものとはまったく違います。
http://www.rams-marks.jp/
http://www.rams-marks.com/pressblog.html

六百二十一日目-誘拐事件-
渋谷のカリスマ美容整形外科の娘が誘拐されていた。
報道協定により、報道は控えられ今日未明の犯人逮捕と同時に報道された。
この医者は、なんどもテレビ出演して、自宅を公開したりしていた。
ワンステージ上がるためには、ブランド品を買い与えた方がよい。という発言もしていた。堀江、村上と同じような人なんだろうな。金銭価値に重きを置いて得意げに話す。
ホリエモンと同じように物欲を満たした後に、物足らなくなってテレビ出演して自慢する。
そこを狙われたのだろう。お金持ちは、特に自慢げなお金持ちは、お金持ちなのだから、外でも自分の身を守る事をしないといけない、物騒な世の中になったんだな。

今日は、暑いって事で、初冷房。
小さめの真鯛の塩焼きは、美味しかった。白身魚の焼き物は、好きではないけど、今夜のは美味しかったな。
-予想ネット-
20060627220431.jpg

予想ネットhttp://www.yosoo.net/top.php
予想ネット。ポイントサイトの中でも、ポイントが貯まりやすいと思う。毎日、コインかポイントが貰える。着実にポイントで増やしてもいいけど、私がやってるのは一発勝負の予想。コインは、毎日貰えるし、メールクリックで貰えるコインもあるので、頻繁に参加でるのが良い。

ケータイ版「予想ネット」は、最近リニューアルした。携帯からでも、サイト登録によるポイント、コインが貰えるようになった。
週に一度、クリックでコインが貰えるメール配信されてくるので、頻繁にメールがきてうざったい事はないので、登録したほうが良いと思う。
六百二十日目-ピンホール眼鏡-
クローゼットの中を、クーラーリモコン探しをした時に、みつけたピンホール眼鏡。
タモリがかけているようなサングラス。目の部分に小さな穴がたくさん開いている。
それをかけると、確かによく見える。小さな穴から覗くことぴんと調節をする筋肉が鍛えられるらしい。
最近、肌の調子がよくないのだけど、赤くなってるだけで、痒みはない。

村上ファンド元ファンドマネージャーの村上さんが保釈された。
保釈金5億円。小切手で簡単に支払えるのだから、保釈されれば、痛くも痒くもなく生活に戻れるのだろうな。多少の自由がなくなるだけで。
インサイダー取引で、犯罪で儲けたお金で、保釈金を払う。その前から、儲けていたかもしれないけど、なんだか変な感じだ。

フォーブスの長者番付で世界第二位のお金持ち著名投資家ウォーレン・バフェットは、300億ドル以上を、世界第一の長者であるビル・ゲイツが設立した基金に寄付をした。
こーゆうお金の使い方もあるんだ。
-ビデオスタジオ-
20060626222020.jpg

ビデオスタジオ。その名の通り、ビデオをスタジオで編集できる。スタジオは、自宅。
家族旅行、子供の運動会、結婚式、各種イベントなど、家族の思い出、プレゼントにすることができる。また、iPodやPSPに入れて持ち運んだり、インターネットで公開するなど、楽しみ方は無限大!
そのほか、好きなテレビドラマを録画してCM部分をカットしてひとつにつなげたりもできる。
そんなソフトを販売しているのは「ユーリードシステムズ株式会社」
詳しくは→http://www.ulead.co.jp/videostudio/
六百十九日目-ポイントサイト-
流石めーるを、200円換金した。換金は二回目。一回目は600円。
4月30日にはじめて合計800円。
ネットマイルも換金申請10000マイル→5000円。
ちょびリッチ換金8000ポイント→4000円。
ショッピングサーチ【アラジン】換金申請4000ポイント+手数料250ポイント→2000円。

ポイントサイトは、貯まりにくいな。
プレスグログが、一番貯まるというか、換金効率が良い。
六百十八日目-クーラー掃除-
YOUTYで、どんどん毎週獲得できるポイントが減っていく。
参加人数が増えてきて、アクセスが分散してるのが原因だろうな。
今日は、クーラーの掃除をした。スプレーが、枠にあたって滴り落ちた。フィルターが乾いたので、取り付け試運転させようとしたら、リモコンが見当たらない。クローゼットの中も探したけど、ない!
燈台下暗し。キーボードの横にあるではないか。
press@blog-生茶-
20060624113943.jpg

飲料キャラクターの人気者「生茶パンダ公式ブログ」がオープンしました。
http://blog.so-net.ne.jp/namacha/
生茶パンダ全面に描かれている生茶なんてあるのは、知らなかった。店頭に並んでいたら、癒し系ドリンク売り場になるだろうな。
そんな「キリン 生茶 玉露100%(ぱんだっ茶)」が「Markers(マーカーズ)」で先着・限定販売されます。http://www.markers.co.jp
press@blog-ハリオグラス-
20060623181756.jpg

http://www.hario.com/seihin/index.html
お湯ではなく、水でお茶が淹れるなんて、初めて知った。
しかも、お湯で淹れるより甘味強く、まろやかで、ビタミンCも壊れず摂取できる。夏場にはもってこいだ。
画像の「ハリオ式 水出し茶ポット」は、ポットに直接、茶葉と水を入れ、冷蔵庫に置いて3~6時間待つだけ。しかも、水で淹れると、ポットに茶葉を漬けっぱなしにしても渋くならない。
ポットと茶漉しが一体化しているし、便利だな。
六百十七日目-ドイツワールドカップ日本終戦-
714536210.jpg

玉田の先制点でいけるかと思ったけど、前半ロスタイムでの失点が響いたのか、前半の積極的に動きすぎて、後半体力が落ちたところでブラジルに立て続けに失点。「日本1-4ブラジル」
ただ、前2試合のフォワード二人より積極的に攻める姿勢、玉田と巻の動きにひっぱられるように、前半はよい試合だった。

後半、巻の疲に代わって途中出場した高原。この人はなんなのだろうか。大会開始前にフォワードの軸として期待されていたのに、この試合では出てきて、5分くらいで負傷交代。なにしてんの??呆れ怒り。

中村は、前半ロスタイムの失点が痛かった。と試合後の会見で話した。確かに、中澤のディフェンスはお粗末だった。逆サイドに振られてボールしか見てなかったのだから。だけど、あんた前2試合で良いプレーしました?見せ場つくりました?
自分のプレーの反省点が、まったく無かったと自負しているのかもしれないけど、人のプレーについて責任を発言。トルシエ監督が、前回大会で、チームの輪が乱れるというような理由で外したのがわかった。
意外と自己中心的な正確をしている人なんだろうな。中田がそんな感じしてたけど、彼はリーダーシップをとろうとしてる感じもしたし。

日銀福井総裁「自分はド素人」と言うのだから、そんなリーダーいらないよ。自己中心的な人なんだな。

20060623211708.jpg

なんだか消化不良。ホラー映画だから、ホラーは超自然的現象だから、はっきりとさせるのは難しいのだろうけど、結局トシオ少年はどーなったの?なぜ、三年前は白塗りだったのに、現在では服を着ているの?
大学教授が好きになりストーキングをした女。彼女の旦那は、それに気がつき激高し、妻を殺し、それを見た息子も殺し、自殺。
女の怨念が残っている。だけど、誰を恨んでいる?呪っている?かなわなかった恋?自分を殺した旦那?なんか、もっとその辺を丁寧に描いたほうがいいと思う。

六百十六日目-猫-
ランニングをしようと家を出ると玄関先に猫。
まったく動かない。猫は、ちょっとした空気の変化でも敏感に捉えて反応するのに。死んでる??と思って、恐る恐る近づくと、キッと振り返る猫。よかった・・・生きてた!!
走り出すと、猫も逃げ出しランニング。
今日も無事に走り終えました。
そんな今日は父の還暦の誕生日。おめでとうございます。いつもお世話になっています。面と向かって言うのは、恥ずかしかったので、言わなかったけど、言ったほうが良かったかな。
press@blog-日産モダンコレクション“MODERN BEAUTY”(モダンビューティ)-
表参道といえば、ラフォーレ原宿だったけど、今は表参道ヒルズ。車の中から外観は見たけど、中に入ったことはないので、一度足を踏み入れてみたい。
そんな表参道ヒルズで行なわれるイベント。

イベント名:日産モダンコレクション“MODERN BEAUTY”(ティアナ/シルフィ/ティーダ/ラティオ)
日時:2006年7月1日(土)~7月9日(日)9日間
時間:11時~21時
場所:表参道ヒルズ 多目的スペース「O」
参加:無料

詳しくはhttp://www.nissan.co.jp/EVENT/MODERN/01

六百十五日目-池袋-
四百九十九日目2005/09/29阪神が優勝した日。
その日以来ぶりの、しずかちゃん。六百七十七日目2006/05/14に、めしや丼へ行こうとした時に見たけど、その事を話したら、向こうは気がつかなかったらしいけど、その日以外にゲーセンで見かけたりした事あるよ。って言われた。
特に、すごく親しい感じにしてくれたけど、お仕事だろう。って気持ちが強く、あっさりバイバイ。

昼間はちょっと蒸暑かったけど、風が爽やかな感じで、夜は風の爽やかさは残り、蒸暑さは消え快適だ。

北朝鮮が、テポドンを発射させようとしている。
国内情勢は、とても貧しく厳しい。信じている社会が崩壊する事が、外からの力で破壊されることが、必ずしもよいとは思わないけど、報道ステーションを見ていると、多少強引でも体制を崩壊させる協力をしてもいいのだろうなと思ってしまう。
六百十四日目-小説「天使と悪魔・上下」-
20060620183303.jpg

20060620183314.jpg

ダ・ヴィンチ・コードの主人公ロバート・ラングドン教授のが出演するシリーズ第一弾。
面白かった。ダ・ヴィンチ・コードより良かった。
イルミナティというガリレオが設立した秘密結社が復活し、ローマ教皇と有力枢機卿4人を誘拐。一時間後とに殺人をしていき、5時間後にバチカンを爆破すると脅し、実行していく。
爆弾は、セルンという実在する研究所がつくった反物質。一滴の滴で核爆弾以上の破壊力がある。
誰が、持ち出したのか、誰がバチカンに潜入したイルミナティなのか。
最後までわからないし、こいつか??と思っても、違ってた。
キリスト教と科学の関係の深い対立が、軸になっているのだけど、両方の言い分に納得したのは、僕がキリスト教徒ではないからだろうな。

地球上には科学では解明できない事があり、信じられないような事柄がある。そこには神の力が宿っている。
科学によって、病は治ったけど、科学が傷を戦争を生み出している。その傷を癒すのは、信仰だ。
人間はあらゆるものに証拠を欲しがる。それを満たすのは科学だ。
教会、科学の言い分は正しい。どちらも正しいから対立してしまうのだろうな。

物語は、教皇の補佐であったカメルレンゴが、仕組んだものだった。イルミナティは、とうの昔に壊滅していたのだけど、悪魔を蘇らせることで、天使の役割の重大さを知らしめ、最後に反物質の爆弾を持ち、ヘリで天に昇り爆発させ、自分はパラシュートで降りてきて、奇跡を演出する。奇跡は存在するのだという証拠を見せる。教会への信仰は強まり、科学への信仰は薄まる。
そうなるはずが、科学者ではなく象徴学者のラングドンがヘリに乗り込み、日除けカバーをパラシュートにして、これこそまさに神がかり的に奇跡的に助かり、カメルレンゴの陰謀をあばく。
セルンの所長コーラーが隠し撮りしたビデオを使って。(コーラーはイルミナティだと罠にはめられ殺されてしまう)

歴史の知識欲を刺激し、ストーリーも暗号解読というミステリーがからみ、マイケル・クライトンの考古学バージョンって感じで、とてもいい作家だ。

今日は蒸暑い。
山口県光市の元少年による殺人事件が、最高裁から差し戻された。死刑の可能性が高まったと報じられている。
小説「繋がれた明日」を読んで思ったのだけど、殺人にいたる経緯が罪の大きさを判断する基準だと思う。元少年は、一方的に殺人を犯した。反省し、償いたいと言ってるようだけど、生きてなにを、どんな風に償いたいのだろうか。本当に、猛烈に反省しているのならば、自分が一方的に女性と赤子の命を、生を奪った事を反省しているのならば、被害者の旦那の主張を受け入れ、死刑を受け入れ、自分の生を絶つ罪の償い方をするべきだろう。
六百十三日目-ワールドカップ「日本-クロアチア」-
「0-0」引き分けだった・・・。
フォワードの高原・柳沢がぜんぜんダメだった。
柳沢のゴールまで、軽くあわせて蹴りこむというより、転がせば1得点だったのに!!
いっつもゴール枠の外にばっかり打ってるから、ゴール目の前でもゴール枠外に打つ。キーパーがいる方に。
ミドルシュートは、枠から外れるよりも、キーパー正面であっても強いシュートを打つべきだと思うけど、キーパーはゴール反対隅にいるのに、ゴール前でパスを貰ったのに、キーパーに向けて打つ必要はないだろ!!
高原は、くさびになってボールを受けるのはいいけど、自陣に下がるドリブルが多く、簡単に倒されキープできない。後半は足が止まる。
玉田もシュートをしないでパス。自分のポジションわかってる?
ジーコは、オーストラリア戦で後半足のとまった日本に対して攻撃の枚数を増やす交代をしてきたのに、足の止まってるクロアチアに対して攻撃的な、積極的な交代が遅い。負けも、引き分けも厳しい状況に変わりはないのだから、積極果敢な交代をすべきだった。
やること、やったけど引き分けだった。というような満足のできる引き分けではない。
中村も調子が悪そうだった。
良かったのは、中田のミドルシュート、守備の貢献。
加地のオーバーラップ。
川口のPKセーブを含む守備。

きっとクロアチア人も同じように思ってるんだろうな。どーして攻めきれないんだ!PK外した選手は、厳しい事言われるんだろうな。
どっちもどっちの試合だな。

今日は蒸暑かった。今も暑い。今年初のTシャツランニング。だけど、体が重い、重い。水分が煮え沸き立ち、オーバーヒートしてるような感じ。ランニング前にもう少し水分補給しとくできだったな。
六百十二日目-映画「ポセイドン・アドベンチャー」-
20060618174448.jpg

現在公開されている映画「ポセイドン」のオリジナル。
ちょっと、展開が早い。
地震による津波で転覆したポセイドン号。天地が反転するシーンは、安っぽいけど、なぜだか迫力がった。
パーティー会場にいても、浸水し生き残れないから、船底へ登っていこう。と提案する牧師。それにたいして、船員は防水処置がされているので、浸水まで時間がかかるから、ここで救助を待つべきだ。と主張。
緊急事態が発生した時、係員の誘導に従って行動すしなければ、その場はパニックになってしまう。船員は、会場にいる乗客にたいして、冷静に状況を伝えていた。しっかりした船員だった。
だけど、牧師は、上に行かなければ死ぬぞ!!と大声で叫ぶ。パニックをあおるだけでしょ。幸いにも、乗客は船員を信じ、混乱しなかったけど。だけど、映画だから結果的に牧師の言葉通りになり、浸水してきた水で死んでしまう。
上へ上へと進む牧師達10人。なぜだか、牧師は船内のどこを進むべきか知ってるような行動をする。神に遣える牧師は、天に昇る道を知っているの??途中で、亡くなった3人。
船底へ到着目前に、自らの命をかけて、バルブをひねる牧師。開かれたドアを進むと、救助隊が!!助かったのは6人。
映画終わり。

災害が起きたときの対応としては、間違ってる。現実的には係員の誘導にしたがわないと。ポセイドン号の船員の対応はよかった。津波が襲ってくる前にSOS信号をだしたから、救助隊がきていたのだし。
牧師さんは、牧師さんらしからぬ行動だ。そんな破天荒な牧師がいてもいいのかもしれないけど、助かるために神の道を進みなさい!って信仰心を教える映画だったのかな。

press@blog-ナイキ・ゴルフ-
ナイキ・ゴルフhttp://nike.jp/nikegolf/20060618121317.jpg


超人的なプレーをするタイガー・ウッズも普通の子供時代があり、父への憧れ、好意が、超人タイガーを育てたのだなぁと愛情深い親子関係が感じられた。彼の強さの源は、ゴルフと家族を愛する優しい気持ちなんだろうな。CMは、タイガーと父の成長記録だけを伝え、無駄な言葉はない。いらないし必要ない。写真だけで十分だと思った。
六百十一日目-秋田の事件-
娘を亡くした畠山鈴香容疑者が逮捕されて、ちょっと時間が経ったけど、まだ畠山鈴香についての報道が続く。
事件内容ではなく、容疑者個人の過去についての報道だ。内容がひどい。かなり激しいいじめを受けていたようだ。卒業アルバムには、将来殺人者になるだろう。秋田に戻ってくるな。戦争へ行け。など書かれている。激しいいじめで人格が曲がってしまった可能性もあるのに、それについての報道はない。畠山容疑者の過去に触れるだけだ。
彼女をいじめていた人達は、どんな気持ちでこの事件を見ているのか?そこを報道すべきだ。なんのために容疑者の過去をひほじくりかえしているのか、学生時代の校長、担任、それらへの取材をしなければならない。今の報道は、まるで彼女が昔から希少があらく、周りから嫌われていた、ういていた存在だった。だから、今も仕方ない。というように見える。そんな、報道はひどい。
秋田でいじめられ、秋田へ戻り殺人を犯す。秋田の教育、地元の住民の教育に問題があったのだから。根本的に、いじめを解決しないと、10年後も同じような事件が起こるだろうな。

9時からランニングへ行こうと思ったら、雨が降りだした。
六百十日目-ワールドカップ-
新聞もちょっと分厚くなってワールドカップを伝えてる。
勝ってる国は、日本にはできないミドルシュートが多く決まってる。
これが、できないとどーにもならない。スポーツニュースでは、クロアチアの戦術を分析して、どのように攻撃してくるのかを伝えているけど、守備より、どのように攻めたらいいのかを考えるべき。オーストラリア戦で、攻め切れなかったのだから。

ほくろが、切れて血が出て、かざぶたになった。気になる。触ってしまいたい気持ちを抑える。形がボコボコしてる。大丈夫か??
六百九日目-映画「リング2」-
20060615224752.jpg

WOWOW放送録画。
ハリウッドのリング2。オリジナルの脚本みたいだけど、まぁなんというか、アメリカっぽいけど、ラストは日本っぽい感じがした。
1の事件で、田舎に引越したのだけど、そこで事件が起こる。顔が変形した死体。サマラの仕業だ!と気がついた主人公レイチェル。その事件から息子の様子が変になる。
息子に憑依しようとするサマラ。そんな息子を助けるために、サマラについて追うレイチェル。すると簡単にサマラの母親に会える。
ビデオの人間が実在していて、直接あえる。そんな展開ってアメリカっぽい。証拠、証人は、はっきり示されるって感じが。
サマラの母は、「息子の言う通りにしろ」とだけ言う。彼女も娘の言う通りにして、病院の池に沈めようとした。
・・・って事は、ビデオの女はサマラだけど、サマラにとりついている霊のような存在が、サマラを暴走させているのか!?サマラ母は、精神病院に入所してる時に出産しているから、母親の幻想!?
その点は、はっきりしなかったけど、息子のもとへ帰ったレイチェル。
普段は「レイチェル」と呼ぶ息子が「ママ」と呼びかけてきた。完全にのっとられた。霊にとりつかれてしまった。
水を怖がるサマラ。井戸の中に落とされているのだから当りまえ。誰だって怖いだろう。って事で息子も「水に沈めて僕を殺してくれ」と言う。
母は、息子の苦しみを開放するためならば、息子の命を奪ってでも達成しようとするのか??バスタブに沈める。サマラが飛び出し、崩れる。息子を抱き上げると・・・生きてる!
リビングに戻ると、テレビがザッー。サマラがやってくる。息子を助けるために、テレビの前に立ちはだかり、引きずられテレビ画面の中へ入るレイチェル。
井戸の中。懸命に登るレイチェルを追う、サマラ。抜け出し、蓋を閉める。助かった。
・・・ちょっと待て。悪さはしているけど、井戸から出たいと願う少女の気持ちを無視しして井戸の蓋をしてしまうのか??自分の子供だけが、可愛いのか??ラストシーンは息子と抱き合うレイチェルだったけど、教会で二人で祈りを捧げるシーンであって欲しかった。
自分たちだけが、よければい良いって感じがした。
だけど、サマラの存在を曖昧にする事で、祈りを捧げて供養するシーンを描かない事で、不気味さを残すのは、日本ホラー的だなと感じた。

今日は夕方から雨。沖縄は梅雨入りしてから、雨ばっかりで崖崩れで大変な災害が起こりそうだ。
六百八日目-ドリトス-
ドリトスってお菓子がある。こないだ観た映画「シークレット・ウインドウ」でジョニー・デップが食べてた。前々から、たまに食べていたけど、コンビにでは売ってない。家の近所だとピーコックにしかない。
美味しいアメリカのスナックなのに。アメリカのスナック菓子は、日本のスナック菓子より、なんだか体に悪そうだから、売ってないのかもしれないな。そんなお菓子を食べてしまったからか、体重が73.4kgまで増加した。体脂肪率は18%。スレンダーストーンのパットが到着して、先週末くらいから始めてるから、なんとかなるだろう。肉体がなんとかしてくれるだろう。代謝をお願いします。
六百七日目-体内熱高い-
ランニングを終えると、体内が熱っぽい。シャワー後も熱っぽい。ストレッチして、筋トレすると、体表面は熱いけど、内側はすっきりするものだけど、どーも熱っぽい。
最近、目が重たかったので目薬を買って、点した。ロートスマイル40は、予想以上にくる。しみるというか爽快感が強かった。
press@blog-HOME'S-
20060613001832.jpg

HOME'Sトップページhttp://www.homes.co.jp/?r=oba

部屋と恋愛の関係http://realestate.homes.co.jp/contents2/research/20060330/?r=oba
家を、家族目線ではなく恋人と過ごすスペースとしてとらえている点が、ちょっと目新しい。自分の空間であり、恋人、友人との空間でもある。楽しい生活をはじめるために、大切な友人。はじまってから出会う恋人との空間つくりの参考になった。

部屋を決める自己分析http://www.iezukuri-homes.jp/self_analyze.php?r=oba
住まいにかけられる金額、住まう人数、期間ってのは、普通だけど、面倒くさがり?目立ちたがり?という項目があるのが面白い。
収納スペースや変わった空間を検索できるのは、嬉しいところ。
六百六日目-ワールドカップ「日本-オーストラリア」-
残り10分守りきれないなんて・・・。ワールドカップ直前のドイツ戦のミスを補正できなかった。
柳沢、高原の足が止まってたのだから、柳沢と小野を交代させたときに、高原と大黒の交代しても良かったと思う。
ジーコは、監督としてはじめてのワールドカップで勝負を読み違えたのか??
同点に追いつかれた後の福西のミドルシュート外した後に、ミドルシュート決められて逆転される。ミドルが打てない、決められない日本の弱点を読みきられていた。
3点目は、ひどい。茂庭に替えて大黒を入れていたら仕方ないかもしれないけど、ボール持ってる相手に尻むけてディフェンスをする駒野。
グループ突破は、難しくなったな。
六百五日目-映画「ボアvs.パイソン」-
20060611180310.jpg

WOWOWで、放送してた。とくになんもすることなかったから、見始めた。特に面白くなかった。狩り好きなお金持ちが、大蛇パイソンを密輸。輸送中に逃げ出したパイソンを、FBIは、ボアという大蛇にGPSやカメラなんかを装着して追わせる。B級モンスターパニック映画。蛇を追う途中で、あさっり冒頭から主人公扱いだった捜査官が死んでしまう。美人??装置開発者とボア研究者が、最後まで蛇を追う。浄水場を寝床にしているパイソンを追い詰め、排水溝からでてくる時に捕まえる作戦をしくのだけど、立ち入り禁止区域の地下にクラブがある。
音楽が聞こえてくるまで気がつかない・・・。地元警察もしらない秘密クラブなのか??でも、簡単に入れる。そこへパイソンが出てきて、人を襲う。そこへボアが出てきて、パイソンと戦う。クラブの壁をぶち破ると、そこは地下鉄のホーム。電車に弾かれてパイソン斬首で死ぬ。

今日は朝から雨。涼しい。昨日だした扇風機は、必要ない。だすの早かったかな。
六百四日目-映画「シークレット・ウインドウ」-
20060610151615.jpg

デジタルテレビに加入したためだと思うけど、WOWWOWが七日日間無料放送している。それを利用して「シークレット・ウィンドウ」を観た。
ジョニー・デップの映画は久しぶり。映画は、不倫現場に踏み込むシーンからはじまる。六ヵ月後に、ひとり暮らしをしている作家のジョニー。そこへ、1人の男がやってくる。「私の作品を盗作したな。」と言い書類を残し立ち去る。その作品は「シークレット・ウインドウ」妻のお気に入りの窓から見える美しい庭。そこに妻の死体が埋まっている。という話。
その男は、しつこくやってきて、愛犬を殺していったり、脅迫をしていく。妻の家が放火される。ジョニーは、妻の現在の恋人がしくんだものがと思いこむ。エージェントも殺し、エージェントが聞き込みをした男も殺す。追い詰められていくジョニー。男の要求は、小説の結末を書き換える事。悩むジョニーの目に映ったのは、ジョニー。

「あっ!」その瞬間に答えがわかった。「インソムニア」「ビューティフル・マインド」のような人格が分裂して、他人には見えない人間が見える病気だなぁと。
答えは、大正解だった。
不倫した妻を許せない。殺したかった。現場に銃を持っていっていた。だけど、殺せなかった。その恨みが、たまりにたまって、爆発。もう1人の人間をつくりだした。男の要求は「結末を書き換える事。」つまり、死んでいない妻を死なせる事。小説の中と現実を同じにする事。男の名前はシューター「SHORT HER」だった。
そこへ、離婚に関する書類にサインを書いてもらうためにやってきた妻。ジョニーは、妻を殺し、心配になり追いかけてきた恋人も殺す。
小説と同じように、シークレット・ウインドウから見える庭に生め、その上で、トウモロコシを作る。

ジョニーが、殺人鬼をするなんて、ちょっと意外だった。
端正な顔立ちだと、キレ役をやっても絵になるな。映画は、どーゆう結末を迎えるのか、話が進むにすれて気になり、ミステリーの帝王スティーブン・キング原作ってだけある。そして、ジョニーは捕まってエンディングを迎えないところも不気味さがあって良かった。


昨日開幕したワールドカップドイツ大会。
今夜は、イングランド-パラグアイ放送中。
そんなドイツのお隣のくりにでは、テニスの四大メジャー大会全仏オープンテニスが開催中。杉山愛、ダニエラ・ハンチェコワ組みは決勝進出したのにスポーツニュースなし・・・。NBAはファイナル決勝が行なわれている。NBAはもともとスポーツニュースないけど。
いつから、こんなにサッカーが注目されるようになったんだろうか。フランス大会予選から?アメリカ大会のドーハの悲劇のときは、そんなにニュースの中心になってなかったような気がする。
イングランドのクラウチは、デカイし細い。太ももから棒のよう太さ変わらずに、まっすぐに伸びた長い足。アンガールズっぽいし、スター・ウォーズのC-3POっぽくもある。

蒸暑かったから、扇風機を出した。掃除機で埃をすいとる。一昨日くらいにショップチャンネルで買った掃除機は、サイクロン式で吸い込み力がいい。フィルターは紙を使わないのだけど、水洗いできる利点あり。
だけど、使った後に思ったのは、紙フィルターがあった方が、掃除機を掃除する手間がかからない。