今日の出来事
五百四十一日目-映画「キングコング2」-
20060101005033.jpg

昨日観た映画の続編。前作で死んだと思われていたキングコングが生きていた。なんと10年も昏睡状態だった。なんて展開からはじまる。10年頑張ったコングも、いよいよやばい状態。人工心臓を開発したけど、手術するためには輸血が必要だけど、コングの血液にマッチする血液がない。そんな時に、インドネシアで雌コングが見つかり、輸血のためにアメリカにつれてくる。
コングの手術は無事に終わり、覚醒するとすぐに雌の匂いをかぎつけて、発情するコング。情緒安定させるために雌を遠ざけようとするのだけど、雌は嫌がり声を上げる。その声を聞いたコングはじっとなんてしてられない、前作で人間の女を追いかけ暴れまわった女好きだから??雌を追うのは野性の本能??檻を破壊して脱出。雌のもとへ行き救出。
軍隊に追われる二人?二匹?楽しく過ごしてるのもつかの間、軍隊が襲ってきて対決。追い詰められたコングは滝つぼへ・・・。そして雌は捕まってしまう。三ヶ月後、出てきたコングは、再び軍隊と対決。出てきたメスを守り、軍隊を蹴散らし、ラストは感動の出産。子供が生まれておしまい。子供が生まれてくるとは、すごい展開。
前作の、大きな自然を、人間の勝手で変化させることで、大切な偉大な不思議な神秘的な自然を壊してしまう。って悲劇があったけど、この映画は、野生の怒りという感じだった。

大晦日の今夜は、格闘技イベントが二つ。プライドは、前置きが長い。もっとコンパクトに見せてもいい。K-1は、濃く見せてくれてる。
試合内容は、小川が負けたのは意外だったし、山本キッドの試合はストップが早すぎる。それとヒョードルは圧倒的に強い。それくらいの印象。
日本テレビのカウントダウン番組で、ナインティナインが炎をつかって大掛かりな事を、近年やってるけど今年は、龍の模型を燃やしてた。緑色に着色されてる龍が燃えると黒煙が凄い。あんなの燃やしていいの?有害なんじゃないの?
スポンサーサイト
五百四十日目-映画「キングコング」-
20051230231741.jpg

キングコング登場からラストまで、一気に、勢いよく見せてくれる映画。面白かった。コングのいる島のシーンでは、コングの恐ろしさを強調するために暗めの映像が多く、暗いシーンでもよく見えるハイビジョンテレビじゃないと見難い。
キングコングをイメージした時に、思い浮かんだシーンがティラノサウルスとの対決だったのだけど、それはオリジナルのキングコングにあるみたいで、この映画では大蛇と戦ってた。アマゾンで画像探してる時に、この映画がリメイクだとわかったのだけど、現在公開されてるのは第二回目のリメイク。
ストーリーは、石油発掘のために訪れた雲に覆われた島へ行く、途中、救助船に乗り漂流していた女を助け、到着した島。原住民が、コングは恐怖の存在であり、偉大な存在でもある神のような存在。そんなコングへ貢物にさせられてしまった主人公の女。(名前忘れた・・・)彼女に一目惚れしてしまったっぽいコングは、彼女を放そうとしない。
発掘された石油は、精度が悪く使い物にならない。そのためコングを捕まえて見せ物にする事にし、捕獲して女を助け帰る。
ニューヨークで、彼女がマスコミに囲まれているのを見たコングは、彼女が困っているのを助けようと、鎖をちぎり暴走。彼女を追って、暴れる。ゴジラほど壊滅的ではないけど。オリジナルではエンパイアステートビルに登ったみたいだけど、今作では世界貿易センタービル。戦闘機に攻撃され、彼女へ危害が加わらないように彼女をおろして機銃を受けて落下。死んでしまう。
人間の都合で、大きな自然の一部であったコングをつれてきた事による悲劇。人間の都合にあわせて自然はいじるものではないって事。
コングは、彼女に一目惚れをしてしまて、彼女を手に入れたいがために、凶暴になるわがまま小僧的な感じで、怖い。
五百三十九日目-大掃除-
大掃除をするために、網戸を掃除する濡れたティッシュのような掃除用品を買いに、ついでにお昼を食べに、石神井公園まで行った。
西友の中のキャンドゥへ入り、掃除用品を買ってレジへ行く途中に、ニット帽があった。サイズも大きいので、しっかりと試着をして、耳まですっぽり隠れるので買った。白いから夜でも目立つ??
大掃除は、大掃除のときしか使わない道具があるから面倒だけど楽しい。蒸気で窓の汚れを吹き飛ばす。楽しい。そんな1日。
五百三十八日目-猪木-
日曜日ぶりにギーゴへ行った。大当たりが出た後、3日後ペースでモンスターマンションは大当たりしてたから。そんな理由でやると272回転目で大当たり。その後、戻ってくることなく一回で終わり。なんとなく猪木をやったら、はじめて観る演出で猪木がスーツを破り鍛えられた肉体披露でマスクマンと対決して大当たり。確立変動が続き5回連続。帰りにモンスターを見たら4回大当たりしてた。まぁ猪木が出たからいいのだけど。今日は180枚の増加。
ランニングは寒い。ウエァの下にTシャツ1枚では厳しいな。
五百三十七日目-映画「キューティーハニー」-
20051227235700.jpg

すごく、軽い、ポップな感じの映画だった。10チャンネルの日曜朝の戦隊ヒーロードラマみたいな感じで、印象に残るのは佐藤江梨子はスタイルが良いって事と体が柔らかいって事と顔はそーでもなく、共演の市川日和子の眼鏡姿は素敵って事。
今夜も食べ過ぎたのか、体重が72.4キロ、体脂肪率19%になる。
五百三十六日目-寒い-
ランニングも厳しい気温になってきた。なかなか汗もでないし、最近、体重の減りも少ない。今夜は72.4キロ、体脂肪率は19%になってしまった。身長から考えると多いほうではないけど、71キロ後半が一番体が軽く楽。
五百三十五日目-ギーゴ-
今日も行ってきた。
金曜日ぶりに行ってきた。
クリスマス休暇イベントだから行ってきた。
今日はネオパワフルをやってきた。
一度目の大当たりは150回転くらいでやってきた。
その後、9回くらい連続してやってきた。
ちょっと大当たりの来ない冬の時代がやってきた。
250回転くらいして10回目がやってきた。
13回目が終わってから、14回目を迎えるまで350回転の冬がやってきた。
16回目がやってきた後、また冬がやってきた。
今度の冬は長かった。
808回転まで続いた冬。・・・よく我慢した。よく粘った。自分を褒めてあげたい。
そこから調子を取り戻し、26回まで大当たりを伸ばしやめる。
1回目までと冬が3度あったので、そんなに増えず約1400枚増加。合計貯蓄は、5048枚になった。
金曜日と日曜日で約3400枚増えた。すごいイベントだ。

アフェリエイトのコメントを貰った。お誘いのメール。HPを覗いたら広告は出会いサイトだけだった。報酬は一契約1000円。こんなにもらえるなら、適当な文章作って、「ここで出会えた!!」「やれた!!」なんてブログを作ってるのもわからなくもない。だけど、このアフェリエイト会社は、報酬について書いてあるけど、手数料について書いてないから怪しい。
五百三十四日目-アンラッキー-
お風呂に入ったときに、掃除したのに誰も入らない。お湯は張ってないけど、栓をして蓋を閉めて、二階からでもお湯入れられるようにしたのに・・・。そんなアンラッキーな今日はクリスマスイブ。特別なんもなかったけど、先週注文した真空保存できる電化製品が送られてきた。僕は使う用途ないのだけど・・・。電化製品と言えば、僕も使うときがあるオーブントースターが壊れて新しいのを買ってきた。今度の奴は、焼き網が、ちゃんと網。いままでのは、網といより柵を倒したって感じだったから、焼きおにぎり作るのに、にぎったおにぎりを置いたら落っこちそうになってた。・・・がこのオーブントースターは、そんな事もなく、内面もアルミ加工?してあるのか、反射して熱が効率的に回る構造に。そんなオーブン。
五百三十三日目-ギーゴ-
20051223233348.jpg

池袋ギーゴは、クリスマス連休はパチンコ・パチスロが高設定イベント開催中。そんわけで行ってきました池袋ギーゴ。10時半頃到着したら、結構席が埋まってる。だけど、あんまり当ってない。本当に高設定のか??と思いながらはじめたウルトラセブン。50回転させてもリーチすらない・・・やーめた。って事で少ないメダルで回転回数一番多い「モンスターマンション」へ移動して開始。52回転くらいで大当たり。通常大当たり、確立変動がちょっとまじって午前中7回。数あるパチンコ台で一番の大当たり回数!!優越感にひたりながらも、なかなか次が来ない・・・。一度の大当たりで200発の持ち球増えるから、メダル減らすことなく回して回して600回転過ぎた頃、やってきました大当たり。そこからは平均すると120回転に1回くらいでやってきたのだけど、パチンコ開始から六時間経過・・・そろそろ帰ろうかなぁと思うのだけど持ち球が減らない。なかなか減らない。むしろ増えてる。そんな感じでやって大当たり回数23回目。もう6時だし止めようと決意。持ち球1400発くらい残ってたけど、席を離れる。しかしまぁ高設定ってのは凄いな。美味しいな。と実感がわいてきた。やってる最中は、飽きてきたというようり、パチンコに興味がなくなり、当っても当らなくてもどっちでもいい。他のやりたいなぁって感じだったのだけど、23回で約2000枚くらい増えたわけだし、貯蓄メダルは3400枚くらいになったのだし、明後日イベント最終日に行ってこようかな。
画像は、大きなカップ2個に入ってるメダル。このあと、もう1個いっぱいになった。
五百三十二日目-酒-
久々に酒を飲んだので、ランニング中止。誕生日の今日は、とくにこれといったハプニングなく、気温も寒い1日。少し髪の毛を切った。もう少し切ればよかったかなぁとも思うけど伸びたら切ればいいのだから後悔する必要もない。
五百三十一日目-ニット帽-
ランニングの時に、頭と耳が寒いからニット帽を買ったのだけど、普段被ることはないだろから、100円ショップに売ってたものを、試着するのも変な感じしたので買ったら、小さかった。もう少し伸びるかなぁと思ったのだけど・・・。なんでも人によりけりだけど、全体的なイメージとしてニット帽もキャップもハンチングも帽子って背の高い人は似合わないと思う。ただ、背が高くても横幅のある太ってる人は似合うイメージ。僕は太め体型ではないので、帽子は似合わないと思ってるから被る冒険が出来ない。他人を見て変だと思うことを自分はやれないから。
五百三十日目-運転免許更新-
ゴールド免許になった。まぁ運転回数が少ないから必然的って感じなんだけど。講習の時に、席は結構埋まっていて一番後ろの席だった。講習も終わりそうになったとき、隣に座ってるおじさんが質問をはじめた。そのおじさん、耳が遠いのか講師の話を聞くときに、像の耳のように大きくなるように手をあてて聞いていた。そんな風に聞くなら、そして質問するなら前方に座れよ!!一番後ろの角席に座ってるんだから、空席多いときに着席したのだろうし。そんな、よくわからない人もゴールド免許。きっとペーパードライバーだろうな。
そんな今夜、はじめて手羽先餃子を食べた。手羽先の骨を抜いて餃子の具をつめたもの。美味しい。
五百二十九日目-マドンナ-
アルバムのプロモーションで来日してたマドンナがスマップ×スマップに出演したた。マツケンの物真似のカツケン(香取)がマドンナと共演してた。彼女は、日本来るのもしばらくぶりだし、日本通なのかわかんないけど、ラメきらめく着物でサンバを踊って、間違った日本観が伝わってしまいそうだけど、楽しそうならいいかな。
そんな今日は、かなり寒い。名古屋では58年ぶりに23センチの積雪があったそうだ。東京は雪は降らなかったけど、夏は台風。冬は寒波。
平穏な天気は春と秋だけになってしまったのか??
五百二十八日目-映画「ライフアクアティック」-
20051218233517.jpg

海洋記録映画監督の話。ヒットが五年間もでてない監督の映画完成パーティーに、監督の息子がやってくる。その男がやってくることで、なんかちょっと変化する。だけど、そんな大きな変化って感じではない。
映画を撮影することになった監督。前作で撮影クルーが食い殺されたジャガー・シャークを追う途中、資金を融資してくれた会社の見張り役の男が海賊に誘拐されてしまい、救出へ行く。って展開になる。そこまでは淡々と話が進んでいく感じ。ロイヤルテネンバウムズの監督が撮影したみたいだけど、映像は原色の架空の魚。ジャガー・シャークはきらきらと宝石がついているように輝いていたり、綺麗なんだけど物語が面白くない。
トヨタカップは、サンパウロが優勝した。リバプールが3-0で勝った勢いで勝つと思ったのだけど、スタメンを変えてた采配ミスだったんじゃないかな。イメージガールとして毎回のように上戸彩が出演してたけど、ニット帽が似合ってた。ニット帽は女性を可愛く見せる冬のナンバーワンアイテムだな。
五百二十七日目-・・・-
・・・・・・・・・・・・・・・特になーんも書く事ない日。
ショップジャパンで母に頼まれた真空パックにできる家電を注文したくらい。ポイント換金できるサイト「ちょびリッチ」を通して買ったのだけど、そこに登録してるメールアドレスではないアドレスでショップジャパン会員登録をしてしまったから、ポイント獲得できるのかなぁ・・・。
五百二十六日目-ランニング-
先週の金曜日以来のランニング。体は軽いかと思ったけど、そーでもなく、喉の通りが僅かに悪いためか息が上がるの早めだったから、いつもより走る距離を短くしてクールダウンの歩く距離を長めにした。だけど、走ると体がスッキリする。
五百二十六日目-ウルトラセブン-
20051215235227.jpg

ギーゴにてウルトラセブン4連続ウルトラボーナス。
やりはじめて、すぐにモロボシチャンス2連続して合計6回怪獣と戦うけど倒せずにダメかぁ・・・50回転させたら諦めようと思いやってると、ウルトラアイとアイスラッガーが光って7リーチになって機械みたいな敵と海辺の工場みたいな場所で戦ったけど負け・・・調子の良い台だと思いあと50回転させようとやったら、7でリーチがきた!!これで当るだろと思ったら当らない・・・と思ったらセブン復活アイスラッガーをはなって「777」ウルトラボーナス確定☆良かった☆

テレビ番組「Qさま!!」に香里奈が出演してる。こないだ「好きなタレントは?」ときかれて「香里奈」と答えたら「知らないなぁ」と言われて「じゃぁ相沢紗世かな」と言うと「どんな人?」・・・相沢は知名度高くないだろうけど香里奈ってそんな知名度低いのか??綺麗で可愛いのに。
五百二十五日目-小説「獣たちの庭園」-
20051214231646.jpg

ボーンコレクターで好きになった作家ジェフリー・ディーヴァーなんだけど、そんなに面白くなかった。殺人犯を追いかける設定でなかったから、どんでん返しの驚きが無いことは無いけど、主人公のポールが仲間だと思っていたモーガンが、モーガンと最初に出会った場所で襲われそうになり二人で殺した男だったというのは、驚いたけど。その後の展開は平坦な感じ。時代設定が第一次世界大戦に敗れたドイツでヒトラーが権力を手にしてベルリンオリンピック開催目前のドイツって事で、ライムシリーズのような科学捜査ってものないし、ちょっと物足りなさを感じた。ポールはニューヨークの殺し屋で、ドイツ軍再構築を進めるエルンスト大佐を殺しにいくのだけど、SS、ゲシュタポ、盗聴など、普通の生活をしていられない、いらぬ考えをしたら密告されて逮捕→刑務所みたいな、何を誰を信じていいのかわからない生活が描かれているシーンもあるけど、そんな中でも街深くに潜り生活していけるって描かれる。簡単にライフル盗めるし、制服、軍服も手に入るし。それがまた、緊張感がなくなる原因かも。そんな、ほころびだらけのナツスドイツの愚かさを示してるのだろる。ラストでポールは、ガス室実験の若者達を助け、自分を助けに来た飛行機に乗せ出国させる。彼はドイツに残ってドイツでであった男とドイツの中から変えてく選択をする。
主人公をポールではなく、ポールを追うドイツの国家社会主義者に心から傾倒せず、刑事の誇りを持つ優秀な刑事コール警視の視点から描かれてる部分が面白かった。やっぱり刑事目線でみるのは面白い。追うより追う方が良い。

今日は、耐震偽造問題で参考人招致に二度行かなかった姉歯さんや総研の社長?など証人喚問された。証人喚問されるのだから、それなりになんらかの責任があるのだろうけど、彼らに質問をした国会議員がうまくない。「えー」「あー」「それはいいんですが」なんて言葉いらない。質問が下手。たしか自民党の議員だったはずだけど、証人の名前を間違えてた。もっと質問する能力の高い人に追求してもらいたい。
五百二十四日目-映画「マッハ!」-
20051213233721.jpg

凄い映画。ワイヤー、CG使ってないアクション映画とは知って観たけど、主演の男の身体能力の高さは驚き。ジャッキー・チェンに憧れてアクション俳優を目指して体つくりをしてきたみたいだけど、プロジェクトシリーズの時のジャッキーに匹敵するアクション。それに、ムエタイ+カンフーの格闘シーンで、モロに脳天に肘、膝を打ち込んでる。リアルな打ち込みに笑ってしまう。
ストーリーは、村で崇拝されている仏像の首を密売業者に盗まれて取り返すというもの。ストーリーより、正義も悪も映画に出てくる男達のアクションに釘付けな映画だった。
喉の痛みは、今日も続いたためにランニング中止。体重は凄く増えて72.4㌔。風邪薬を飲んでかなり楽になったから明日はランニングしても平気かも。
五百二十三日目-喉の痛み-
20051212232632.jpg

完治せず。いっその事、風邪薬でも飲んでしまったほうが早く治りそうだ。喉痛専用の飲み薬ってのはないのか?イソジンでうがいしても、のどぬーるスプレーって使用後はすっきりだけど、持続性がない。薬って外服薬より内服薬のほうが効き目ありそうな感じもするから、飲み薬が欲しい。イソジンってどっちなのか微妙なところだけど。
そんな訳で、今日もランニング中止。金曜日に走ってから三日お休み。ヤフーオークションに出品していた、タバコのおまけライター「パーラメント」が5750円。新聞屋さんにもらった「新横浜ラーメン博物館入場券2枚」が121円で落札された。前者の値段にはびっくり。綺麗なライターだから100円ライターより使ってる時のカッコよさってあるんだろうけど、高額で落札していただいて申し訳ないけど、なんでそんな値段で買うの?って思う。
五百二十二日目-デニーズ-
スターメール、タバコの懸賞で当ったクオカードが6500円分あったので、友達とクオカードの使えるファミレスで、池袋にあるデニーズへ行った。東口は込んでたから西口へ。好きに注文していいからって事を友達にいうと、彼は「オムライス、デニッシュパン、フレンチトースト、キウイシューズ、チョコレートパフェ」を僕は「魚介のパスタ、BLTサンド」注文。BLTは半分は友達にあげたので、彼はパンばっかり食べてた。変な組み合わせで食べる人だ。そのあと、ギーゴに行ってパチンコモンスターマンションをやって大当たり2回。その後、粘ったけどなかなか当らない。子供の頃に砂場の底はどーなってるのか??って思い
掘ったような感じになって、いつになった大当たりするのかメダル投資を続け680回転させたけど、大当たりせず・・・。
夕方には帰宅して、夕食は「すき焼き」美味い。トヨタカップをちらっとみると、国立競技場は、ちらちらと雪が舞っていた。
その後、21時から映画「ファム・ファタール」を観たのだけど、途中で寝てしまった話が繋げるまでに時間がかかったけど、ラストで、お風呂場で眠りに落ちそうになってからのシーンは夢だったという落ち。
夢の中で、目の前で自殺した主人公の盗人に瓜二つの女に生きなさい!と未来を変えて終わり。映画公開時に話題になった宝石の服?服といってもなんかモロ出しって感じなのだけど、それは冒頭にちょっとでてくるだけ。
五百二十一日目-上戸彩-
FIFAクラブワールドチャンピオンシップトヨタカップのイメージキャラクターだから、頻繁に日本テレビに出てる。まぁそれだけなんだけど、喉の痛みが強くなりつつある。昼より夜のほうが強くなる。寒さも昼より夜のほうが寒い。だから、暖房をつけるのだけど、つけると空気が乾燥する。喉によくない。加湿器ない。
今週は一本も映画を観なかった。
五百二十日目-乾燥-
今日は、寒さも平年並みだったみたいだけど、平年並みがどーなんだからわかんないけど、昨日、一昨日よりは温かかった。しかし、空気は乾燥しているから、肌の乾燥も大きい。顔はそーでもないけど、背中の乾燥が強く、にがり水だけでは追いつかないって事で、今夜は薬を塗った。それにしても喉が痛い。
五百十九日目-ランニング-
今日は体が重たかった。空気の冷たさが、歯というか顎にきた。変な感じになったけど、風呂上りに乗った体重計は71.6㎏。冬だから体が防寒のため脂肪を欲しているのか増えた。まぁ顎の違和感とは関係ないだろうし、今は違和感はどこかへいってしまった。
五百十八日目-おでん-
今夜は、おでんを食べたのだけど、子供の頃に見ていたアニメ「おそまつくん」のチビ太が食べてた、こんにゃく、玉子、ちくわ?のように串にさしてると食べにくいだろうな。持ち上げたら熱い汁が落ちてくるわけだし。と思った今夜。食後にブルックスの紅茶を淹れた。淹れるとはいっても、パックにお湯を注ぐだけなのだけど、ダージリンはあまり出ない。アッサム、ニルギリ、アールグレイ、セイロンウバは、ティーポットいっぱいに出るのだけど。失敗した・・・。
今夜も、耐震偽造のニュースが多いけど、どの番組のイメージダウンが嫌なのか言わないけど、買い手の責任ってないの?家買うときは、保険加入などリスクに対する備えをするのが普通だ。僕は買ったことないけど、大きな買い物するのに備えをしなかった事に対する責任はないの?マンション買った人は、まずは販売会社を訴えてから、行政への協力を求めるのが順番なのに、公的資金をはじめから求めて、税金納めてるものとしてちょっと納得いかない部分もある。地震によって家を失った人より多くの税金の援助を受けることにたいして、どのような気持ちであり、考えなのか住民の方に聞いてみたい。
五百十七日目-頭痛-
なんだか、頭が痛い。パソコン立ち上げたあたりから様子がおかしくなってきた。パソコンから発せられる目に見えない電機信号がシナプスへ影響を与えているのか??どーもなんないから寝るしかない。
五百十六日-池袋-
1.jpg

久々に、夜の大人の遊びである風俗へ行った。画像は、そのときの相手の女性。勝手に借りてきてしまってごめんなさい。本当にごめんなさい。申し出がありしだい削除しますから、許してください。だって、画像を載せたくなるくらい良い女性だったから。
感度高く、接客態度も良い感じに親しげ。私服はガラッと雰囲気違って派手な感じでピンクのファージャケットに薄い茶色かピンクのサングラス。そんな女性だった。
そんな今日は、寒い。日差しがあればそーでもないけど、ランニングもなかなか汗がでてこない。
五百十五日目-雨-
どれぐらいぶりかわかんないけど、雨が降った。
昼食は、もち米がたくさんあったので、餅つきマシンを使って餅をついた。やっぱり切り餅より、美味しい。大根おろしと鰹節をのせて醤油で食べるのが一番美味しい。
五百十四日目-ココア-
牛乳より温まりにくいのか、電子レンジで「牛乳70℃」に設定しても牛乳だけより温度が低いような感じがする。そんなもんで、こんどは普通に温めボタンで温めたて、ピロリン♪ピロリン♪ピロピロリン♪と音が鳴って扉を開けると溢れてる!!ココアつくりは難しい。
今夜食べた、パスタは美味しかった。ほうれん草とキノコ数種と生の桜海老のパスタ。炒めの最後ににんにく醤油をちょっと入れて、和風な感じが良かった。
五百十三日目-映画「セルラー」-
20051202225752.jpg

テンポも速く良いサスペンス映画だった。携帯大活躍な映画なんだけど、主人公が自慢げに「着信履歴50件もあるんだ!」「この携帯はビデオ撮影機能もあるんだ」と言うけど、映画公開されたのはアメリカではきっと去年辺りなんだろうけど、日本ではそんな自慢するような事じゃぁない。こーゆうスピード、アクションあるサスペンスつくりは日本より優れてるのだろうけど携帯は日本の勝ち。
突然、誘拐された女性ジェシカ。屋根裏部屋に監禁されて、壊れた携帯電話を生物教師の彼女は配線をつなぎ電話をつなぐ。偶然かかった相手が軽い男ライアン。イタズラだと思いながらも話をしてると恐怖におびえるジェシカの態度に、事件を感じ警察へ。そこから、話がはじまっていくのだけど、警察署では逮捕者同士の争い中に、ジェシカの子供が誘拐されそうになり助けに行くのだけど失敗。セキュリティー会社の車をパクったらバッテリー切れそうになり、携帯電話会社へ行ったけど、順番待ちの列に、従業員はみんな「整理券をお取りください。」所々にでてくる、憎めない個性の強いおバカっぽいキャラがいいアクセントになってる。拳銃で脅してお金を払ってバッテリーを買い、ジェシカの旦那を助けるためLA空港へ。その途中で混線してしまい、混線相手がわかりポルシェに乗ってる弁護士から車をぱくる。この弁護士も「ボクはママと話したいんだ。」って感じのキモイ系お子様キャラ。空港では旦那を間違える。そして、わかったのは犯人は警察官だということ。
旦那が捕まってしまい、旦那の持つ「モノ」を取り出しに銀行へ向かうことを教えられライアンは銀行へ。ここでは上手い事、犯人からあるモノを奪う。しかし、携帯を落とし壊してしまう。不動産屋の旦那は物件調査中に薬物所有者から薬を奪い殺している犯人である警察官達を映してしまっていた。しかし、なぜ旦那は銀行に隠したりしたのかわからない。速攻で警察持ってけば、報道機関に持ち込めばそれで良かったのに。ポルシェに残した自分の携帯を取り戻し、着信履歴から犯人の携帯に電話をかけて、取引のはじまり。ライアンは、初っ端の軽い感じの元彼女のクロエに許しを請っていた頃とは違って、男らしくなった。取引方法も、離れた場所から備え付けの望遠鏡で人質の確認をしたり、捕まってしまった後のボート倉庫で、ジャンパーをつるして後ろから攻撃したり、映画ばっかりみてる軽い男なのか??
同時に27年間まじめに勤務をして、退職後は妻と美容スパを経営しようとしていた警察官。彼はジェシカとライアンと唯一話をした警察官。ジェシカが気になり捜査をはじめ、彼女の家で犯人一味に襲われる。間一髪、相手に撃ち勝ち(正当防衛)上司と共にライアンの元へ。この上司も悪い奴で、優良警官を事件の真相に近づいたから殺そうとする。ここでも善は優れているのか勝利をおさめライアンを救出。このときも携帯電話が活躍。後ろから撃たれそうな警察官。ライアンは気がつき犯人へ電話。電話の音に反応した警官は横っ飛び(二丁拳銃だったら最近映画撮ってるの??って感じのジョン・ウーみたい)で射殺。薬物強奪のテープは粉々にされたとおもいきや、ライアンは機転の利く男で携帯で動画撮影していた。
この携帯の動画が、もろ合成ですって感じの映像でもうちょい丁寧につくればいいのにって思った。ダイハードのように次々とアクションを乗り越えてくサスペンスで面白かった。
最近はニュースで取り上げられることも、無くなったけど犯罪として残ってるであろう、オレオレ詐欺に騙されるのもわかるような気がした。誰だかわかんないけど、不安、恐怖が伝わってきたら信じてしまうだろうし。

友達から借りたエヴァンゲリオンのCD「残酷な天使のテーゼ」
パチンコで大当たりのときとは声が違う・・・。ネットで調べたらパチンコの大当たり中に流れる歌は林原めぐみさんが歌う綾波レイバージョンらしい。