今日の出来事
五百十一日目-女児殺害事件-
広島の小一女子殺害事件の犯人が逮捕された。
犯人は、外国人ペルー人だった。日本人が犯人だとばかり、何の確証もないけど思っていたので驚いた。外国人による殺人事件の報道は、過去にもされてるけど、強盗殺人など金銭目的以外の殺人だったから、驚いたのかもしれない。ペルーでは、フジモリ元大統領の引渡し問題で、駐日大使が帰国し、国交断絶というような強い言い方をされていたけど、ペルーの人もすごくひどいことをするものだ。もちろんすべてのペルーの方がそうだとは思わないけど、フジモリ氏への対応で、あんなに強い態度をとられたからにはそう思ってしまっても仕方ない。

今日は、ギーゴのパチンコは散々な結果だった。月曜日に猪木⑧連続、エヴァンゲリオン④連続で約980枚の利益を得て貯蓄枚数は約1400枚だったのに、負けに次ぐ負けで、引き下がる時を間違え、540枚のマイナスで900枚まで減少。ガッカリな1日。久々のランニングは、快調でサクサクっとこなせた。
スポンサーサイト
五百十日目-ヤフーオークション-
20051129224359.jpg

久々に出品したヤフオク。今回は、新聞屋さんから頂いた「サンシャイン国際水族館入場券2枚」ありがたいことに落札金額は予想を越える「1300円」高くて1000円くらいだと思っていたので僅か300円だけど高くなったのは嬉しい結果。
五百九日目-頭痛-
夕食前あたり頭痛がしたので、食前だけどバファリンを飲む。
久々に飲んだ薬。バファリンは少し大きい。子供の頃は飲むのにク苦労した薬だ。薬を一錠口に入れて、水を含む。その後、ひと飲みでごくりと飲み込めないと、薬が溶けて口内はブワッーと、薬の味が広がる。苦味はそんなに強くないけど、嫌な味だ。バファリンは二錠を一度に飲み込めた時、ちょっと大人になった気がした。あと、正露丸を四錠?一度に飲めた時も。薬は関係ないけど、温かい蕎麦を器を持ち立ち食いできた時も。次は、ファミレスにひとりで行って、カウンター席で食事が大人になった気分を味わえる時かも。
五百八日目-筋トレ-
スター★メールからメールが返ってきた。メンテナンス中だったために返信が遅れたとの事。商品は、11/06日分は発送終わり、それ以外の商品はメンテナンス中につき、大変混み合ってるから、もうしばらくお待ちくださいって事みたいだ。発送してくらたならOK!!
いつまでたっても、朝うっすらと腹筋の割れが見える程度なので、ランニング無し日は、腹筋40回。背筋45回。腕立て40回なのを、ランニングあり日の、(腹筋40回。背筋45回。腕立て40回)×2の量にした。はやく割れないかなぁ。
五百七日目-映画「バットマン ビギンズ」-


弟のDVDを借りて観た。後にバットマンになるブルース・ウェインは中国の刑務所にいる。そこから始まる物語。そこへ闇の集団が現れて、己の恐怖を克服すれば、悪と戦い正義を行なえる。と謎の男に言われるままに、ヒマラヤの麓に咲く蒼い花をもって山を登る。
そこにいたのが、渡辺謙。でてきた!と思ってみてると訳わかんない言葉を話し、闇の集団のアール・・・なんたらって名前のNO.2的な男が通訳。修行を積み、己の恐怖に打ち克ったウェインは、闇の集団のリーダーとなりゴッサムシティーの悪を抹殺しにいく誓いを、刑務所の犯罪者を処刑すると行為で示す最後の試練に、ウェインの心は揺れ、自己満足の復讐ではなく、秩序の正義を重んじ、闇の集団へ反旗を翻し渡辺謙と対決。謙さんはあっさりと柱の下敷きになって死んでしまう・・・ラストサムライで注目されなかったら、きっと無名(少なくとも日本では)のアジア人俳優が演じたんだろうなって感じの役柄だった。それに闇の集団は忍者ってどーなの。アジアの神秘的で謎めいた雰囲気で、隠密の忍者は漫画っぽくていいのだろうけど、汚れた古代ローマの政治を転覆させたのも、我ら闇の集団と言ってるくらい歴史ある集団なのに、忍者で止まってるなんて・・・。

そんな闇からゴッサムシティーへ帰ったウェインは、父の会社で開発された最先端技術で、バットマンのスーツ、武器、車などを手作りして、汚職など腐敗したゴッサムに正義と平和を取り戻すために戦う。
バットマンは、人間離れはしてるけど、スパイダーマンほどでもなく、動きは闇の集団が忍者だったのが功を奏したのかスピード感があり黒塗りコウモリはかっこいい。
スーパーヒーロー誕生する過程の物語は、ヒーローの人間的一面が描かれていて良かった。人間の本性は内面ではなく、行動で決まる。善を遂行するため、町中をパニックにしていいものか?という疑問は残るけど、継続して正しい善を行なえば、受け入れられるのだろう。

己の恐怖を克服し、受け入れれば恐怖はなくなり、大きな力を得て、相手に恐怖を与える存在になる。善を行ないたければ、恐怖を得る。バットマンは、悪に恐怖を与える存在。になりたいって事を言う。たしかに悪からしてみれば、善は悪であり恐怖であるけど。善って言葉は難しく怖いな。善の言葉の意味を勘違いだけはしてはいけない。
五百六日目-スター★メール-
メアド登録しておくと、たまーに商品が当選するサイト。出会い系サイトに登録しなければならないけど、登録して即退会って手続きはちょい面倒だけど、それで1000円分のクオカードが貰えるならまぁいいほうだ。そんなスターメールに11/06日に当選したのに商品1000円クオカードが届かない。その事をメールしても、返事が来ない。今月は四回も1000円クオカードに当選してるのに。
皇室典範を改正することが新聞、ニュースでとりあげられていたけど、秋篠宮家は年間5000万円くらいのお金が支給?されてるらしい。典範を改正して、親王、女王を皇室に残したらどんどん皇族費が増えていくなんて、ちょっとどーかなと思う。愛子さんと終戦後皇族を離れた元宮家にいる男子直系と合コンはしないだろうから、パーティーやお見合いで出会いを作って、いい仲にして、結婚って事になるようにすれば、男子直系を維持できるのでは?と思う。
五百五日目-パチンコ E.T-
20051124223859.jpg

ギーゴにて、スタート回数400くらいだったから「E.T」をやった。
すぐに大当たりで、連続4回。確変後の時短後の20回転はスーパーチャンスで大当たり高確率と、ほとんどの機種に書いてあるけど、そんな事って一回もなかったのだけど、今日はあった。1回通常大当たりで、大当たり合計5回。大当たり中の画面は、動画ではなく写真でE.Tのシーンが出てくる。そんなに楽しいものではなかった。
確立変動中は、スタートチェッカーが開く時間が長いから、打ち玉は減るスピード落ちるのに、あんまり入らなくて、打ち玉減ってくスピードは並程度なもんだから、せっかく大当たりで出てきたメダルを入れて次の大当たりまで繋ぐことになって、5回の大当たりでメダルは280枚。
五百四日目-「好きな人がいます」-
ヤフーのニュースを見ていたら・・・松井秀「好きな人がいます」って見出しがあった。・・・松井は31歳。同い年は結婚してる人も多いだろうし、「好きな人がいます」って純粋、無垢な感じに笑ってしまった。松井ってそんなキャラクターイメージなかったから。ニックネームはゴジラだから、力は強く、気は優しく、女の子は苦手ってイメージ?ゴジラにそんなイメージはないな。破壊のイメージしかない。
そんな松井のお相手は、女優の戸田菜穂さん。ショムニの美人秘書ってイメージしかない。
今夜は、なんだか暴飲暴食したくなり、我慢してたけど我慢しきれず冷蔵庫からコーラを取り出し、クローゼットからポテトチップスを取り出す。夜の暴飲暴食は体に良くないけど、たまーにしたくなってしまう。中途半端に我慢すると、夜が深まるだけで、我慢し切れなかったときに痛手が大きくなるのだから、我慢しないでもっともっと早く食べちゃえば良かったと思うけど、我慢のハードルを低くしてしまうのも問題だ。
五百三日目-ニュース-
耐震強度をごまかして設計していた建築士が設計したマンションやホテルが多数みつかるニュースが多い。マンションを施工したヒューザーって会社の社長が「私は、小島だからオジャマモンと呼んで下さい。そしてスタジオに呼んで下さい。ホリエモンのように」なんてカメラの前で言ってたけど、なんと無責任でバカなのか。今日の記者会見で精一杯謝罪しています。って感じの会見をしていたけど、オジャマモンと呼んでください。発言の後に流れる謝罪映像を見ても、どーせ責任は建築士にあると思ってるんでしょ?と見えてしまった。
今夜はそんなに寒くなくて暖房必要なしな1日。
五百二日目-二天-
一度行った事のあるラーメン屋さん。
今回は、つけ麺を食べた。普通に美味しい。二天オリジナルなのだろうけど、普通のお店にある胡椒の代わりであろうブラック、グリーン、レッド、ジャパニーズの胡椒とマスタードを混ぜた粉が美味い。
一緒に行った友達は。「塩カレー」って17時から限定10食のラーメンを食べてた。塩ベースで、カレーを春巻きの皮みたいのに包んで揚げたものが乗ってるラーメン。新しいラーメンで美味いと絶賛してた。
その前に行ったギーゴ。祝!初!ネオパワフル大当たり!1回で終わってしまったけど、良かった。その後、怪物くんで5回大当たりを出して、昨日負けた250枚も取り戻した。
五百一日目-サイクリング-
今日は、池袋まで自転車で行った。
東武練馬に住んでる友達は、約30分だったとの事で、我が家の最寄り駅から池袋までは8駅。一駅5分として予想される時間は40分。
ちょっと長いサイクリングになりそうだと思って出発。
途中まではほぼ真っ直ぐ線路に沿って道があるけど、なくなってからちょっと迷う。住宅地の中から見えたサンシャインは、有名なアルピニストに「なぜ山に登るのか?」と質問して「そこに山があるからだ」って言葉の意味がちょっとわかったような、目的地へ向かう事の達成感を感じた。
池袋到着は、約35分。一駅5分のペースを上回り到着。もう少し暖かい季節だったら月1回くらいなら、ちょっとした運動にいいかもしれない。友達とギーゴで遊んで、日が沈んで寒くなる前に帰ることにして、池袋を家へ向けて出発。帰りは、一度通った道だから精神的に楽だけど、肉体的に疲れはある。電動自転車ならもっと楽に行けるのだろうなと思い、電動自転車は環境、肉体、お財布に優しいものだなと思った。
ギーゴでは、負けまくりで250枚も失ってしまった…。
五百日目-映画「サスペクト・ゼロ」-
20051119182852.jpg

なんだか、サスペンスなんだけど、警察捜査で犯人逮捕に迫る!って展開なんだけど、どーも楽しくない。サスペクト・ゼロ。犯行パターンもないプロファイリングが通用しない犯罪者を相手に、FBI捜査官が捜査していく映画だと思ってたから。
物語は、サスペクト・ゼロが存在するという理論を持ってるオルセンだかオライセンみたいな名前の男が、サスペクト・ゼロの連続殺人犯人を殺害していく。オルセンには、超能力があり遠隔地を観る事が出来る。その力で連続殺人犯を殺してるのだけど、彼には自分の死ぬ時の姿も見えていた。それはFBI捜査官マックスウェイ。連続殺人犯の殺人から救えなかった被害者の気持ちに悩み、痛み、苦しんでいたオルセンは、死を現実にするために、マックスウェイに近づく。
ラストで、オルセンは自分の死ぬ姿とそっくりな死に方を迎える。
って話なんだけど、FBIがロシア軍から盗んだイカルス計画(超能力によって諜報活動をする目的でつくられた超能力者集団に犯罪捜査をさせる)マックスウェイ捜査官の過去。とか絡んで、それらが繋がってくる展開はいいんだけど、羊達の沈黙のような犯罪捜査映画にしたほうがサスペクト・ゼロを捕まえるには、どーする??って感じのほうが良かったんじゃないかなぁ。
四百九十九日目-ふざけてるブログ-
ブログを書いて、保存をクリックすると・・・ページがありません。って打ち込んだ文章はなくなりました。
ライブドアの重たさが嫌になり、ここへ移ってきたのに、ここもダメブログ??
インフルエンザに効果があるタミフルを服用した日本の子供が死亡した例があるとアメリカ食品医薬品局が発表。インフルエンザに効果のある薬なのだろうけど、新型インフルエンザに効果あるの?鳥インフルエンザ用に備蓄してるのだろうけど、ないよりはいいのだろうけど。
ないよりはいいのは、過去の実績。スポーツの世界では、現在の力が大切だと思うからFAで中日から移籍してきた野口は、大丈夫か?今シーズン3勝。ノーヒットノーラン、MVP、最多勝と紹介されてるけど、だいぶ前の記録。過去の実績だけで獲得して痛い目にあった今シーズンの巨人。ストッパー外国人にセンターの外国人。来シーズンもダメか?
高橋尚子は、東京国際マラソンに出場するけど、今夜のニュースで「肉離れをしている」と会見したみたいだ。優勝したら「痛みに耐えてよく頑張った!!」と普通の優勝以上に賞賛を得て、優勝できずなかったら「怪我してたのだから仕方ない」と本来の力を発揮できる状態ではなく、まだ高橋は終わってない。との言い訳ができる。印象としては後者が強く、ずるい。スポーツは、試合相手に弱みを見せず、怪我を隠し挑むものだと思う。嘘の弱み情報を流して相手を陥れることはあるのだろうけど、嘘会見をするようには思えないし。高橋にガッカリした。
四百九十八日目-寒さ-
寒くなってきた。天気予報で「今日は平年並みの寒さです。」なんて言ったりするけど、去年、一昨年、それ以前の寒さなんてわからない。体も覚えてないし、頭も覚えてない。
尾骶骨に続き、首と左鼻が痛い。首は寝違えて、鼻はかみすぎかも。寝違えるってのは、無理な姿勢で寝ていたからなのだろうけど、寝てる時は無理な姿勢でも平気なのか?
四百九十七日目-スポーツ-
20051116-04100593-jijp-spo-view-001.jpg

グラチャンが昨日から開催されている。バレーボールはよく日本で開催されているけど、日本バレー協会はやり手だな。昨日はポーランドに負けてしまったけど、今日は韓国に勝利。黒より白のユニフォームのほうが良い。そして、今夜はサッカー「日本vsアンゴラ」も行なわれ終了間際にフランスから帰ってきた男!松井のゴールで「1-0」勝利。
野球ヤンキースの松井は「4年62億円」で契約。そんなスポーツの日。腹筋するとき、尾骶骨が痛い…。
四百九十六日目-映画「マシニスト」-


一年間の不眠症の男の話。眠れない日々を過ごす男に、不可解な事が起こる話。工場で働く男。様子がおかしいと思った、同僚と上司。上司は彼を呼び、麻薬とかしてないだろうな?と聞き尿検査をさせる。
休憩中、車でひとりタバコを吸ってると、見知らぬ男が話しかけてくる。その男は、逮捕状が出て捕まった男の穴埋め出勤だといい工場へ戻っていく。翌日、工場で働いているとき、機械の調整の手伝いをした男。その最中、昨日車であった男アイバンの姿を見て、彼が首を掻き切る真似をしたのに気をとられ、機械のスイッチを押してしまう。そして、調整中の同僚は左腕を失う。
アイバンなんて男は、工場にはいない。と言う上司たち。退社時にアイバンを見かけて追いかける男。印象的なとっくりを逆さにしたような建造物の見える交差点で彼を捕まえ酒場へ行くことに。
酒場で酒を注文したとき、バーテンダーの様子が変。何だこの人??って顔で男を見てる。ここでピンときた!!もしかして、アイバンは、男と同一人物じゃないの??映画「ファイトクラブ」の主人公も不眠症で、原因不明。昼はサラリーマン、夜は地下組織のボス。昼間の主人公(エワード・ノートン)は夜の自分(ブラット・ピット)の行動を阻止しようとする。
もしかして、そんな展開なんじゃないかと思って観続けたマシニスト。
男が毎夜行く飛行場のカフェで働く女性の息子。この母息子とは遊園地へ行った。少年は癲癇で倒れてしまう。気心の知れた売春婦、魚釣りの記念写真に写るアイバン。冷蔵庫のメモ書き「____ER」。そんな謎を男とアイバンが同一人物だと思い込みながら観ていたけど、なかなか繋がらない。そして、アイバンの車のナンバーが男が一年前に乗っていて事故で廃車になっていたという事実がでたとき。同一人物だと確信。だけど、不眠症の原因はわからず。その後、記念写真のアイバンが自分だと売春婦に教えられる。
駐車場でアイバンの車を見つけ追いかける。停車した車から降りるアイバンと少年。降りた建物は自分の部屋。そして血の流れ出している冷蔵庫。もしかして、少年をひき殺し、風呂場の床を漂白剤で磨くのは血を落としたい脅迫観念から?その風呂場へ入ると、アイバン。アイバンともみ合いになりアイバンを殺す。でも、男は死なない。同一人物ではない?と思って観てたら、男は冷蔵庫のメモ書き「____ER」この五文字の意味を理解する。「KILLER」自分は殺人犯だと。
一年前、釣りの帰りに事故を、不思議な形の建物の交差点で、タバコに火をつけようとして前方不注意から少年を轢殺してしまう。そして逃げ車を廃車にする。その事故を起こした罪から逃れらなくなり一年間不眠になり肉体的、精神的におかなくなった男の前に、善良な?もうひとりの自分アイバンが現れた。男は自首をし、留置場で一年ぶりの睡眠を手にした。

善良な自分と悪魔の自分の対決。悪魔のほうがつよいから、事件から逃げようとして、回りくどい感じにアイバンが罪を認識させようとする。アイバンは悪魔のようで、実は善良な部分なんだろうな。
事故を起こした恐怖から逃げたけど、逃げた後の恐怖が凄いんだぞ!罪を償わずに生活なんてできない!留置場での男が白い光に包まれて天国へ登るようにみえた。罪を償え。そんなテーマの映画だったのかな。

最後に、冷蔵庫の血は魚をしまい、公共料金支払わず電気止まり腐った魚から血が流れ出していた。
痩せ細った、主演の男クリスチャン・ベールの体は病的な細さで気味悪かった。どーやってあんな体にしたのか、逆スーパーサイズ・ミーって感じのドキュメンタリーを観たかった。
四百九十五日目-炭酸水-
凄く飲みたい。買いに行こうか考え中。外は寒いだろうしなぁ。ひとっ走りしても寒いだろうしなぁ。どーしようかなぁと思うけど、飲みたいと思ったら、我慢して買いにいかないとぐっすり睡眠取れなさそうだし、ブログ書き終えたら買いに行こう。コカ・コーラを飲もう!冬になるとコーラのCMってめっきり減るけど、売り上げも減るのか??温かい飲み物のほうが売れ行きあがるのだろうけど、家で飲むなら別に冷たくてもいいわけだし、鍋食べるときに、大人はビール、子供はジュース。ってことになるのだろうからコーラ売り上げは関係ないのかな。
今日は、朝から久しぶりの曇り空で、寒さも平年より寒い気温だったみたいだけど、ランニングするのに外出たときは、そんなに寒いなぁって感じなかった。トレーニングウエアの下にシャツを2枚も着てたからって事もあるのだろうけど、手が感じる寒さが低かった。
四百九十四日目-サプリメント-
ブルーベリーのサプリメントを買って、何粒入りなのか裏面を読んでたらお召し上がり方に「1日2粒を目安に水やぬるま湯とともにお召し上がりください。」と書いてあり、ご注意に「一日の摂取量を目安にして短時間に必要以上のサプリメントを摂取しないでください。」と書いてある。袋裏面の右下に「1日の目安:2粒。約15日分」と書いてある。約15日ってなぜ??サプリメントは、30粒入りで、必要以上に摂取しないでください。と書くなら15日分。と書けばいいのに。変なの。今夜は、長風呂してしまったからなのか、体の中が熱く変な感じ。
四百九十三日目「韃靼ラーメン 一秀」


神戸ラーメン 第一旭を目指して行ったのだけど、その店はなく、閉店?場所違い?そこにあったのが「韃靼ラーメン 一秀」食べたのは、戻るのも面倒なので、入店して特製ラーメンを食べた。ラーメンでてきたときは驚き。スープがみえないくらい背油が浮かんでる。浮かんでるというより、乗せてあるって感じ。ラーメンの器はちょっと小さめ。麺の量もそんなにない。韃靼を使った麺は、油多いスープでちょっとわかりにくいけど、普通の麺よりしっとりしっかりという感じ。スープは、濃い。油の白とスープの黒のコントラストが印象的。卵は普通でチャーシューが結構多めに乗ってた。一度食べたらもういいかなって思ったラーメン。それにしても、神戸ラーメン 第一旭はどこへ??お店のホームページも閉店、移転したと書いてない。更新されてるようすもないけど。場所は二店とも住所同じ東京都豊島区池袋本町2-1-1。閉店したら書いとけよ!!
四百九十二日目-映画「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」-


CATVで放送していた映画を録画した。
前作より良かった。アクションもスピード感があったし、事件を追い謎が解かれていく展開もわかりやすかった。
それにしても、キリストにまつわる伝承、伝説ってのは、いろいろあって奥深い。聖書の一文からでも、それにまつわるストーリーをつくれてしまいそうな感じもする。
ストーリーは、世界大戦中にドイツに占領されていたロメーヌ地方。壁の中から遺体が発見される。空港で税関員が殺害され、イエスの姿をした男が襲われる。イエス姿の男は、なにかにおびえ、保護された病院で修道僧に襲われる。その偽イエスの使徒が次々と殺されていき、裏切り者のユダの犯行?かとおもいきや、ユダも殺されてしまう。偽イエスは12使徒と同じ職業を持つ男達からなるイエス集団だった。そんな宗教色の強い映画だけど、まぁ小難しいって感じではなく、彼らを襲った修道僧は、ロメーヌ地方の地下にバチカンから盗まれた宝が眠ってる事をを世界大戦中に発見していたけど、敗戦で引き上げ、ドイツ文化・宗教大臣になった男だった。イエス集団の買った修道院の、地下が宝のある場所と同じだったため、その事実を知ったイエス集団が、黙示録が現実になりこの世の終わりだ!!と騒いだら、大きな宝を自分のものに出来ないから、黙示録にあるように、天使達(修道僧)を使って連続殺人をしていた。
この天使達が超人的な力を持ってる。拳銃で至近距離から撃たれても、痛む様子がないし、指を吹き飛ばされても平気、二階から飛び降りても問題ない。逃走シーンは、「YAMAKASI」みたいだった。アンフェタミンを飲むと、痛みがなくなり力がアップするって事みたいだ。
四百九十一日目-怪物くん-
今日もメダルゲームをしてきた。
理由は、昨日「怪物くん」が大当たり6回くらいしてたから。
以前も、怪物くんが大当たり連発した後の三日くらいは、連発してたから。そして、今日は7連発。一大当たりの出メダルは約80枚。560枚くらいでた計算になるけど、その後にやったヤマトで吸い込まれて、約470枚増加で717枚の貯蓄。
ランニングは、昨日休みだったのと一昨昨日の石神井公園ルートで限界突破したのか楽々だった。
四百九十日目-北斗の拳-
久々にメダルゲームをしに行った。メダルパチンコは散々な結果になり、最後に100円専用台の「北斗の拳」に100円玉1枚投入。そしたら、ケンシロウが牢屋の壁をぶち壊したらトキが居て、大当たり。
今までのパチンコにはない唐突な大当たりで、やった!って感じる事もなかった。そのままラオウと対決になって、確変なのか、時短なのかわからないまま+ボーナス1と繋がって10回大当たり。そこで終わって時短と表示されたらか、今のは確変だったのかと残念気分。
多くの台をやった事ないけど、新しい大当たり演出に、なじめなかったけど、なんども打って、大当たりするか、しないか、確変なのか、時短なのか、わかってしまう台よりは、それらがわかりずらい方が、何回も楽しめるのかもな。
四百八十九日目-小説「白銀を踏み荒らせ」-
20051108175840.jpg

「犯人に告ぐ」で好きになった作家である雫井脩介の作品。柔道をテーマにした「栄光一途」で柔道会の闇に触れ、ボケッーと生活していた篠子の続編。スキーは二回しかした事ないし、12月生まれなのに寒いの苦手だし、スキーの放送ってモーグルの上村愛子の映像くらいしか思いつかないから、ダウンヒル、大回転、スーパー大回転の描写のイメージが難しいのだけど、欧州の白人至上主義「パル」が、日本チームの妨害に絡んでくる展開は面白かった。
スキーは白人のスポーツで、白人の筋肉が優れていると思い込み、石野ケビンという日本の有望スキー選手を殺す意図はなかったけど、結果的に殺してしまったのだから、恐ろしい思考だ。そんな事は、現実にはないのだろうけど、秘密結社って実際にあるみたいだから、大きな大きな存在として僕もなんらかの影響を受けたことあるのかな。

前のパソコン台を売りに行った「トレジャーファクトリー」は、ほんとに何でも買い取ってくれるのか、800円で買取してくれた。兄が円形の小さなテーブルを持っていったときは100円だったみたいだから、そんなに期待はしてなかったけど、大きく期待を裏切る値段に満足。

四百八十八日目-ドラマ「LOST」-
20051107184125.jpg

AXNではじまったアメリカのドラマ「LOST」
飛行機が島に墜落してた映像をCMで見て、迫力ありそうなので観た。
墜落のシーンは、なかったけど冒頭の墜落後の乗客同士の救助シーンは、リアルな感じがした。
その島には、大きな咆哮をあげる恐竜?怪物?UMAがいて、サバイバルがはじまります!!って展開で終わった。小難しい印象は無かったので気楽に楽しめそうだ。
今夜のランニングは、すごく久しぶりの石神井公園コース。
疲れた・・・。三日前くらいか右尻が痛いし。
四百八十七日目-模様替え-
二階の、机を処分して、棚を作ったので、机を貰い受けた。
今まで使っていた、パソコン台は、プリンター置きがモニター置きの上にあり、便利なんだけど、高さが足りないために、ちょっと使いにくかった。新しいくはないけど、今度の机は高さはあるけど、プリンター置き場がなく、モニターと並べておいてるので、ちょっと窮屈な感じだけど、高さは調度良くブログも書きやすい。
昼過ぎから降りだした雨は、まだ止まず。教育センターが病院になったから、近所の学校で地区祭が行なわれていた。あまり上手ではないブラスバンドが聞こえてきて嫌になった。昨日映画がテレビ放送していた「スイングガールズ」の曲も聞こえてきた。映画は観なかったけど、CMで聴いてたから、ガッカリが大きい。
四百八十六日目-映画「LOVERS」-


なかなか面白い映画だった。
中国武術と舞踊の合わさった、身のこなしは「HERO」のほうがカッコよかったけど、チャン・ツィイーは、綺麗可愛い。
ストーリーも、恋愛の三角関係と政治の話の合わさり良かった。
映像は、竹林の緑が印象的。
唐代の中国で、朝廷は反乱軍最大の『飛刀門』撲滅を画策。官史の金(金城武)と瀏(アンディ・ラウ)に、指導者を10日以内に捕らえるように命ずる。飛刀門の娘と思われる小妹(チャン・ツィイー)は目が不自由で、金は反乱戦士を装い小妹に接近。捕らえられた彼女を救出するふりして、敵のアジトまで導かせようと企むが、旅の途中でふたりの心はひかれあってしまう。朝廷の追手から逃げ切り、飛刀門までたどり着いた二人。そこへ捕まりやってきて瀏。しかし、彼は飛刀門から官吏へ送られていた密偵。瀏は小妹への気持ちを三年間持ち密偵の役をしていたのに、小妹の気持ちは、捕まり官吏をおびき出すためのおとりだったにもかかわらず、金への本気の愛になっていた。
飛刀門の指導者から、金を殺すことを命じられるが、一緒に逃げることを決意。金の後を追うが、瀏が立ちはだかり、胸に小刀を刺されてしまう。そこへ戻ってきた金。金を助けるために、胸の小刀を抜き投げ、血が噴出し死んでしまう。
瀏も、三年間の官吏生活で金を殺すことが出来なかった。
悲しい結末。
四百八十五日目-人道的-
北朝鮮に亡命した日本人女性「北川和美」が帰国した。
亡命したのだから、日本を捨てて北朝鮮へ行ったのだから、日本国籍は抹消されてるのでは?だとしたら、帰国って言葉は間違っていて、日本に亡命してきたって事になるのでは?
戻ってきて「人道的に保護されていた」「日本は過去の清算をする必要がある」なんて訓練されてるような不自然な感じの喋り方をするけど、まずは彼女の無責任な行動を清算する必要がある。あまりにも無責任な行動は腹立たしい。
腹立たしくない事は、今日のお昼にケンタッキーへ行ったとき、アイスコーヒーのSを注文したのに、間違えてMの容器にいれてしまった店員が、そのまま「Mサイズに入れてしまいました。すみません。」と出してくれた事。そんな間違いは、お客としては、たいして問題にならない問題だ。
今夜は、体が重たい。昨夜筋トレを休んだからか、もしくは、熱い風呂に入って脳が煮えてぼんやりしてる感じだからだろう。母が買った、お風呂の湯温を下げない電気ポットのようなものを、風呂に入れておくと設定温度が高すぎるためか、熱くて熱くて水で薄めないと入れない。
四百八十四日目-エビフィレオ-
20051103234226.jpg

CMは、エビだから蛯原友里が出演してるマクドナルドのエビフィレオを食べた。けっこう美味しい。だけど、ハンバーバーみたいに紙に包んでいないから食べにくい。エビフィレオの衣がボロボロっと落ちる。
蛯原友里は、斜めから見ると可愛いけど、正面からみるとそーでもない。ちょっとえら張ってるからかな。眼元もキリッと鋭い・・・ちょっと整形してる??って感じもする。
四百八十三日目-あったらいいなと思うもの。-
なんとなく、メールをしていて、頭に浮かんだ事を思うがままに書いてた。メールは用件のみの簡潔なものでいいのかもしれないけど、親しい友達だとなんとなーく長く、無駄な文章でもつけくわえたくなるもの。
あったらいいなと思うのは、静電気を発生させないセーター、毛玉の出来ないセーター、スライスチーズ?とろけるチーズ?どっちかわかんないけど、薄いセロファンみたいのに包んである薄いチーズみたいな、バター、マーガリン。このバターは、あれば便利だと思う。昔のバターは固形しかなくて、チューブバターが登場して、これは便利だ!!ってなったけど、そろそろ新しい形が出てもいいんじゃないかな。薄い板状のバターは、パンに乗っけてそのままトーストすれば、塗る手間はぶける。もしかしたら、上手く、パリッと美味しくパンが焼けないかもしれないけど、それは研究開発。それに、焼けなかったとしても、焼けたパンに乗っければ、満遍なく溶けるだろうし。
ピザトーストのソースも薄い板状にすれば、パンに板状チーズと板状ピザソースとサラミを乗せて、とろけるチーズを乗せるだけでピザトースト完成。こんなのどーですか?雪印?明治?どこがバターをだしてるかわかんないけど、関係者の方みてたら開発をお願いします。
四百八十二日目-ランニング-
ステップマシーンを2日やり、昨日1日休みの今日は体が軽かった。
発汗性の強い、ボクシングの共栄ジムのトレーニングウエアを着て走ったのに。そんだけ寒くなったということか。東京証券取引所が、システムダウンで予備システムが動かなかったというお寒い事件が起きたし、大阪のほうにある可動式の最新型の橋の稼動訓練で二年連続動かなかったというお寒い事件が昨日あった←こっちの事件は、間違ってる箇所があると思うけど。