今日の出来事
四百五十日目-歯-
24.jpg

栄養が偏ったり、足りなかったりすると歯茎が、なんとなーく痒くなる。掻き毟りたいほどではないけど。歯茎は柔らかくもなる。
健康の源は食にあるから、食のはじまりである口内環境は変化が激しいのかもしれないな。
永久歯に生え変わってから、歯科へ行ってないから一度、歯の健康診断でも行ったほうがいいかもしれないな。
昨日の阪神優勝後の、大阪の騒乱が報道されてるけど、あんな騒乱を起こすファンのチームに負けたなんて悔しい。
昨夜から、正確には30日午前1時5分から、フジテレビで「24シーズンⅢ」が放送されてる。麻薬組織へ潜入していたバウワーが、麻薬中毒になって帰ってくる。まぁ麻薬組織で麻薬やらないなんて浮いた存在になってしまうから仕方ないのだろうけど。それを隠す必要もないのに、むしろ麻薬組織へ潜入した捜査官には中毒から更正するプログラムのある病院へ入院できるとかすべきだと思うけど、そーなると困難に立ち向かうバウワーの、24の楽しみが無くなってしまうのだろうけど。
スポンサーサイト
四百九十九日目-阪神優勝-


阪神タイガーズ優勝した。巨人戦の甲子園で。
どーせなら、昨年のリーグ覇者である中日ドラゴンズの前で胴上げして欲しかった。ランニングは体が重たく、左手首は痛い。
8月4日に会った池袋「ツーピース」の「しずか」に会って運動したのが原因か!?
四百九十八日目-小説「SPEED」-
SPEED.jpg

金城一紀のゾンビーズの最新作。
タイトル通り、スピード感があって楽しい。だけど、読み始めは簡素な文章にちょっと金城っぽさがないなぁと感じたけど。進むにつれて、スピード感じなくなってくる。文体に慣れたという事ではなく、金城っぽう爽やかで綺麗な文体になってくるから。

話は、女子高生、佳奈子の家庭教師、彩子が飛び降り自殺をしてしまった。信じられない佳奈子は、彩子の友人で中川に相談をする。相談の帰り道、何者かに襲われた佳奈子。偶然、そこにいたゾンビーズ。佳奈子を襲った男達は、永正大学のアメフト部。中川は、永正大学学園祭実行委員。悪事をかぎつける能力に長けたゾンビーズは、彩子自殺の真相を探る事になる。

箱入り娘で、お嬢様学校に通う、佳奈子が成長してく話。
現実に不満を持ちながらも、まぁこんなものか。と思ってないで、戦え。戦って世界を変えるために、頑張る佳奈子と戦い強くなったけど、バランスを失いつつあるゾンビーズの友情が良い。佳奈子のママが、ちょい天然っぽいけど、成長する娘を見守る強さも良い。同じくアギーのママも。

同じ場所に、立ち止ってないで、高く飛び、速く動く。そうやって、新しい世界に入り、自分を新しくして成長していく。そんなメッセージが伝わってくる。読み終えて心地よい小説だった。

四百九十七日目-ブログ移し-
ha-totippuru1.jpg

結構大変だ。やっぱり、ライブドアのブログは使いにくかったんだな。ブログはじめた時の新聞記事に、無料ブログで紹介されてたのがライブドアだった。当時は、ブログ普及しはじめだからだったから仕方ないのけど。久々に食べたハートチップル。にんにく味が薄くなったような感じもする。子供の頃に親から臭いから、家では食べてはいけないと言われて、外での買い食いで食べてたから、味の印象が強くなってるのかも。
四百九十六日目-メダル終わり-
先週末の金曜日にやったメダル。その翌日の友達の大爆発で2700枚獲得で、やけになって全部つぎ込んだけど、大当たりが来ることなく0枚になり、メダル人生に終止符を打った。
今夜は涼しく、ランニングパンツの裾はあげずに走った。
昨日、野口みずきがベルリンマラソンで日本記録を更新したけど、なんとなく走り方を真似して走ったらきつい。走り方で一番楽なのは、自分にあってると思うのは、高橋尚子。手を体の前あたりでくるくるまわす。女の子走りっぽいから、ちょっと恥ずかしいのだけど。
四百九十五日目-映画「ワンス アンド フォーエバー」-
20050925223740.jpg

昨夜放送していたので、録画したのを観た。
たいして、面白くなかったし、内容もないと感じた。
戦争に参加してる兵士には、愛する家族があり、敵対する兵士にも愛する家族や恋人がいる。そんな事を描きたかったのかもしれないけど、ベトナムに行く前の教会で祈りを捧げるシーンで、メル・ギブソンは「敵国の宗教に祈りを捧げた人々を、皆殺しにしてください」って感じの事を言ってるか、わが身が可愛いのは隠せない。
なのに、戦争して、家族への愛情ってテーマはなりたたないと思う。

久々のランニング。木曜日以来なので体が動く。
ヤフーオークションに出品していた「ラッキーストライクの携帯灰皿二個」は、420円で落札された。ありがとうございました。
四百九十四日目-ダメダメライブドア-
重たすぎる。ブログ管理画面にならない。
しばらくしてから、操作してください。って書いてあって、三時間待ってから操作しても入れず。しばらくってどれくらい??
データ移行で、良いものにならないならば、データ移行なんてしなくていい。
再構築開始(データ量によっては時間がかかる場合があります)... って、何分?もしかして何時間?も待つの?希望者だけ移行すればいいのに。こんなお粗末な事してたら、いつまでたってもヤフーには勝てないだろうな。ライブドア社長は、タレント業で名前は売ってるけど、中身がこれじゃぁ仕方ない。なんでもお金で買えるって考えだから、ちゃんとしたのが欲しかったら金で買え!って考えなのかもしれないけど。
だけど、無料だから適当でいいって事でもない。そー考えてるなら無料だけど適当です!って書いといて欲しい。
明日から、他のサイトへデータ移行。データ移行するにしても、他のブログにあるログのインポートって機能がないみたいだから、コピーして貼り付けるしかないのかな…四百九十四も記事があるから大変だな。
今日は、朝から雨模様。
そんな中、旧プリンターを持ってハードオフへ行った。買い取り価格は「100円」
確かに古い(五年前くらい??)の品だけど、ヤフーオークションに出品してるラッキーストライクの携帯灰皿の現在の価格と一緒ってのは驚き。
驚きといえば、昨日、一緒にメダルをやった友達が、今日やりにいったらパチンコ「猪木」で15連続を含む31回の大当たりとメールが着た。貯蓄は2700枚だって。昨夜時点で僕の貯蓄は270だから10倍。そんな事を知ってしまうと、自分の小ささに失望し呆れて、メダルやる気なくなるな。
四百九十三日目-モノポリー-
ご飯を食べて、モノポリーをやった。
ホテルが残り一個だったので、すぐにビックモノポリー。僕の今日の運は悪く、すぐに刑務所行きで、250枚程度。その後、黄金帽子の777の7倍でメダル獲得になったのだけど、僕がやったら二回目250枚程度で終わり。本当に運がない…。お友達には悪い事をしてしまったなぁと思い、やってるとホテル買占めでビックモノポリー。今度は、300枚程度を手に入れて、残りのストックでリルーレット回してると黄金帽子6倍になる奇跡が起こって600枚GET。
メダルは、カップ2杯満杯になって、パチンコやっても出ない。猪木は戦いには厳しいんだなぁ。ネオパワフルをやっても出ず・・・その直後に座った女性が大当たり。ガッカリ・・・。多くの機種は、大当たり20回とかでてるのに。友達はエヴァンゲリオンで大当たり。最終的に残ったメダルは、258枚。20枚減ってしまった・・・。
てか、今日のブログは重たい。なかなか開かなかった。

四百九十二日目-ヤフーオークション-
ヤフーオークションで落札した五十嵐貴久の「TVJ」
メールが来たので、すぐに振込みをしようとしたら、新生銀行からイーバンクへは送金できないとの事。はじめてしった。同じく郵便口座へも出来ず・・・。そして、ヤフー簡単決済を利用しようとしたら、JCBカードでも使用できるカードと出来ないカードがあるみたいで、セゾンカードで決済をした。
便利なようで便利でない。もっと互換性をお願いしたい。
今日も、涼しかった。完全に秋になったな。
NYヤンキースが、首位になった。一時期、今年はやばいんじゃないの??って感じに伝えられてたけど、自力があるな。まだ優勝が決まったわけではないけど、同じようにお金かけてる読売ジャイアンツとは違うな。来期は巨人応援しよう。頑張れ!!
四百九十一日目-シンデレラボーイ-
20050925224852.jpg

メダルゲーム依存症かも…。
メダルゲームをはじめたきっかけとなるルーレットで初心に戻って50枚購入で勝負。いきなりメダルが詰まる。店員さんを呼んで治してもらってたけど、なかなか治らない。お客を待たせてはいけないという接客ルールがあるのか、メダルを30枚くらいくれた。
その後、勝って→負けて→勝って→負けて→…が続いて増えそうにないので、パチンココーナーへ。
一機種に10枚づつ入れてアントニオ猪木で負け→海物語で負け→ウルトラセブンで負け→シンデレラボーイで勝ち!!
3連続大当たりで、貯蓄メダルは273枚。
手元に無いから欲しくなる。手元にあれば、そんなにやりたくならない。って事でメダル依存症は、回復へ向かうだろう。
四百九十日目-プリンター-
20050925225118.jpg

20050925225133.jpg

brotherってメーカーのプリンター。
はじめて知ったメーカーだけど、母がショップジャパンを見て安かったから買っていた。6700円くらいだったみたいだ。個人向けより法人向けの複合型プリンターらしい。スキャナー、コピーがついてる優れもの??設置しただけで使用してないからわからないけど。形は、長方形ですっきりしてる。
朝から空は雲で覆われていて、涼しかったけど、夕方から雨が降り出しさらに涼しくなった。貯蓄していたメダルも涼しいとうか寒くなり、0枚になってしまった。
二枚目の画像は、NASA発表のスペースシャトル後継機。ロケットみたいで、スターウォーズに出てくるような流線型の近未来的な形をしてないのが、ちょっと残念。

四百八十九日目-空-
20050925225308.jpg

TUTAYAへDVDの返却に行った帰りの笹目通りから見えた空。
雲の境目が、はっきりとしてたので撮ってみた。
今日も、昼抜きで夕食まで、口にいれたのはPOKKA缶コーヒーのみ。それが原因なのか、やたら喉が渇く。体によくないな。おしっこも黄色いし。
四百八十八日目-映画「メダリオン」-
20050925225458.jpg

ジャッキー・チェンの主演映画。
驚いたのが、ジャッキーが銃を撃った。人に向けてとう感じに描かれてはいなかったけど、撃った。二度目の銃撃シーンは、相手の拳銃に撃った。
発砲するジャッキーを始めて観た。エンディングでの長いキスシーンもはじめて観た。銃と性から縁遠いイメージだったので驚き。劇中でスーパーマンに変身する彼は、イメージチェンジも成し遂げようとしてるのか。
映画は、メダルの持つ力によって、死から蘇り不死身となる。それを狙う蛇頭と香港警察とインタポール。香港からアイルランドへ舞台を移し、奪い合いがはじまるって感じ。アクションは、体張ったものより、ワイヤーアクションが多かった。超自然力を手に入れた不死身のジャッキーと敵ボスの対決は、スーパーマン同士だから仕方ないのかもしれないけど。それは、それでよかった。
メダルを持つ少年は、すごい少年なんだろうけど、その凄さがいまひとつ伝わってこない。居ないと映画は成り立たないのだけど。
四百八十七日目-前原さん-
20050926121830.jpg

民主党の代表に前原誠司さんが選ばれた。
若く、新しい力で頑張って欲しい。若いってのを頼りないって思わずに、頑張れ!って応援する気持ちで見てあげるべき。
今日も、昼食は軽くサンドイッチのみ。ちょっと増えた体重が70.1㎏まで減った。
日本の歴史ってテレビが放送されてるけど、黒船乗ってやってきたペリーは、突然やってきたのではなくて、ちゃんと連絡してきてたというのが新しい歴史だと、なにかで読んだ。日本の歴史を振り返るなら、全体像を伝えるにしても新事実を教えたほうがためになる。それに、誰もが知ってるような事柄を黒図アップしてる感じで、歴史の繋がりが飛び飛びになってるからわかりにくい。
明治維新から大正、昭和と、現在も問題として残ってる歴史が、エンドロールと一緒に流されるだけ。難しいところは、さらっと流しすなんて、そこは学ばなければ、知らないといけないと思う。



四百八十六日目-秋晴れ-
涼しい1日。ランニングでは、走り出しはちょっと肌寒く感じた。
気温も低いので汗の量も少ない。
民主党の代表選びの報道がされているけど、改革をイメージさせる民主党であるならば、若い人を代表にして、政権交代に失敗した後の世代交代をアピールしたらいいと思う。一度、失敗してる菅さんが、立候補したけど、失敗から立ち直れる党ってイメージす人は少ないと思う。
失敗より新鮮さが大事。
前原さん頑張れ!!・・・推薦人が集まって立候補できるかわかんないけど河村さんも頑張れ!!

四百八十五日目-映画「シティ・オブ・ゴッド」-
20050926122051.jpg

こんな世界があるのかぁ、凄いなぁと寒心した映画。
60年代~70年代のブラジル、リオデジャネイロ郊外のスラム街「シティ・オブ・ゴッド」そこで育ち、ギャングのボスを目指した男と、同じ町で育ちながらもカメラマンを目指す男の、実話を元にしている話。
とにかく、マリファナ、コカインが蔓延しまくってる。リオで働くカメラマンも気軽に吸ってる。警察もギャングとくっつき取り締まりはほとんどなし。
子供は、商店を平気で襲うし、ギャングは、スーパー、銀行、銃砲店など襲う。それでも、警察には捕まらない。警察が入りきれないスラム街のイメージはしにくいけど、そんな環境で、生まれ育っても、カメラマンの夢を持って生きてく人もいるのだけど、彼は例外で、ギャングが抗争のために子供に拳銃ばらまくような環境で育ったら、ギャングになるしかないのだろうな。
簡単に、平気で抵抗無く、人を殺す人間になってしまうのだろうな。
結果的に、ギャングのボスは、子供に与えた拳銃で殺されてしまうのだし。
今は、どーなったのか描かれていないけど、きっとそんなに大きく変わってないんだろうな。そんな簡単に変えられそうな状態には思えなかったし。

父と就職の話をした。
同じ話を何度も何度も、間を1分くらい開けながらされて、ちょっとイラッとするときあるけど、そんなのはただの逆ギレで間違ってるのは自分なのだけど。父の話が終わって父に聞いた。
「僕の行ってた高校わかる?」そしたら、突然の質問に驚いた様子で「なんで、そんな事聞くの?」「なんとなく聞いてみたんだ」と返すと、少し間を置いて困り迷った表情で「その理由はなんかあるの?」「心配してくれてるのは、わかるけど僕の事をどれくらい知ってるのかなぁと思って」と返事をすると「・・・・・」と返事。少し待っても、なんの返答もなく、沈黙で困らせるのは、申し訳ないから部屋を出る。
悲しかった、寂しかった。

四百八十四日目-盗聴器-
20050926122129.jpg

ガチャガチャに、そんな物を入れていいの?
玩具でも、盗聴器なんて犯罪、犯罪捜査に使ったらダメでしょ。
タバコの形をした玩具を子供に与えて、成人してからタバコを手に取ると、脳に刷り込まれた、懐かしさで吸うようになる。
マックへ行けば、お人形のキャラクターがいて、遊具で遊べる。そんな刷り込みが大人になってもマックを好むようになる。
このガチャガチャを設置しているTUTAYA南田中店の、倫理観を疑う。
だけど、中身は気になる。

四百八十三日目-映画「スター・ウォーズ エピソード3」-
20050926122800.jpg

公開されて、だいぶ経つけどやっと観て来た。
善であるジェダイの騎士アナキンが、暗黒面に落ちジェダイの騎士、子供を殺戮する後半は、寂しくて悲しくて見てられなかった。
純粋にパドメを愛しているから、彼女を守るために大きな力を手に入れたい。って気持ちを操ったパルパティーン議長である皇帝。純粋だから汚されるの、悲しいけど現実もそーなのかな。
ジェダイ評議会も、若手の有望株をもっと尊重して、それまでの年功序列の体制を改革していけば、選ばれしものを失う事もなかっただろうし、多くのジェダイの騎士達も失わずにすんだのに。
やっぱり、改革は必要だな。自民党大勝も改革イメージが強いからだし。
平和をつくるための戦争なんてなく、外交によってしっかりと話し合っていくしなかない。暴力は憎しみを生み、憎しみは怒りを生み、怒りは暴力を生む。あとはそれの繰り返し。

アナキンが、可哀想でならない映画。パドメを救うために、シスの持つ生を繋ぎとめる術があるという言葉などに誘われるのだけど、ジェダイにも、黄泉の国と交信する術があると、ラストでヨーダは、オビ=ワンに伝える。クワイ=ガンと交信できる彼は大喜び。
映像は、CGは凄いなぁと関心してしまって、騎士の戦闘シーンでは、グードゥー卿や皇帝は、役者がおじいちゃんだから、ジェダイも動きをあわせてるかのように、大きな動きだけど、アナキンvsオビ=ワンのシーンでは活火山のマグマの赤が互いの怒り、絶望とぴったりで、動きもはやくよかった。アナキンは、オビ=ワンに両足と左手斬られ、マグマで服が燃えて全身火傷。手術をして黒仮面をつけられダース・ベイダーとなる。
同時に、パドメが双子を出産。アナキンを失い、生きる意味を見失い肉体的に健康でも精神は生を拒否し死んでしまう。
アナキンの親戚にあずけられたルーク・スカイウォーカーが、夕日に向かい抱かれ立つシーンが、シスの持つ赤いライトセーバーの色から黒のダースベーダー色になってく、今後の帝国世界と対比されてるようで印象的。
四百八十二日目-総選挙-
昨日の衆議院選挙での自民党の歴史的圧勝に関するニュースが多い。
自民、公明の連立政権で議席の2/3を越えたみたいだけど、なんでも多数決で押し通すやられ方をしちゃったら大変だ。もう少し、民主党に頑張って欲しかった。
四百八十一日目-メダルゲーム-
20050926180006.jpg

メダルは150枚だったので、増やすにはモノポリーを二人でやるのがいい。って事で、ゲーセン勤務経験ありの友達と行く。今回は、初めてSPJになり980枚のメダルゲット。そのほか、ビックモノポリー、黄金帽子でのビックボーナスと続く。二人で割るとそんなに多くは増えなかったけど止めて、パチンココーナーへ。
怪物くんを少しやって出ないから、友達がやってたエヴァンゲリオンの横に座って、なんとなくアントニオ猪木をはじめたら大当たり!!6回連続大当たり!!10回連続してみたかったけど、今回もダメ・・・。終わってメダルは488枚。
メダルの前の、夕食は、すき焼き。フグなのにすき焼き、しゃぶしゃぶ食べ放題やってる店で、三階ではジンギスカンもやってるらしい、なんでもはじめると潰れそうな感じなんだけど、店の雰囲気がいいし、味は普通。
フグのから揚げを単品注文して食べる。やっぱり美味い。
選挙は、自民党圧勝という結果。投票に行った時に、初めて出口調査を見かけた。声はかけてもらえなかったけど…。

四百八十日目-フジテレビ-
20050926180156.jpg

めちゃいけで、1万円を100人にプレゼント。ってのがあったけど、まったく繋がらない。ライブドアと提携したのだから、接続しやすい環境にしとけよ。アクセス集中するのは、わかってるのだろうし。わかってない馬鹿って事はないだろうし。人間関係(コネ)での繋がりが重要なテレビ業界だから、後者が当てはまったりするかもしれないけど。
今日は、外は涼しいのに部屋の中まで、その涼しさが入ってこない。密閉性の高い家って、冷気、暖気が逃げないから電気代節約に効果あったりするのだろうけど、換気良い家ってのもいいと思う。
画像は、全米オープンで負けてしまったシャラポワ。明日の投票日を迎える衆議院選挙の報道か、一時の熱が冷めたのか、よくみるとそんなに美人でもないからか、ニュースは減った。それでも、テニスニュースはシャラポワからだったけど。彼女に勝ったクライシュテルスは、昨年の怪我から復帰してきて、ドラマ性があるのに。
四百七十九日目-世界柔道-
昨夜からテレビ中継されてる。
エジプトのカイロで開催されてるのだけど、仕事でエジプト行けるなんていいなぁ。審判は外国人でも「待て」「有効」「一本」とか日本語で言ってる。ルールだから普通の事なんだろうけど。
今夜のランニングは快調。楽に走れた。

四百七十八日目-映画「ウィンブルドン」-
20050926180326.jpg

キルスティン・ダンスト出演のテニス映画。
世界ランキング15位まで登った事のある、今は落ちてしまったベテラン32歳のテニスプレーヤーのピーターと新鋭美人テニスプレーヤーのリジーの恋物語。
ホテルの部屋を間違えて案内されたピーター。その部屋にいたのはリジー。しかもシャワー浴びてる。それなのに、驚く様子も無く、隠す素振りもないリジーに驚き。映画の展開は、恋に落ちた二人に、リジーのコーチでもある父親の障壁、テニスと恋の狭間に悩む二人の物語って感じ。
テニスのシーンは、ウィンブルドンで実際に撮影されたもので、打ち合い続くシーンのCGも日本のテレビドラマ「エースを狙え」とは大違いで、よかった。リジーは、準決勝で負けてしまうけど、ピーターは何があっても引退すると決めていたウィンブルドンで優勝。めでたし…めでたし。
試合前にエッチするのは、ほどよくリラックスと言うリジー。すごく尻軽なのか、そーでないのかよくわかりにくい、キャラクターだった。

台風一過で、暑い日。
ランニングでは体が重たい。体重増減はないのに。
四百七十七日目-変な色の空-
20050926180536.jpg

20050926180545.jpg

台風は、強い風をもたらしただけで雨はもたらさなかった。
台風が通過した後だったからなのか、気象はよくわかんないけど、空模様が変な感じだった。紫色と橙色とピンクと赤が混じったような色してた。
そんな変な空模様が影響したのか、サッカー「日本vsホンジュラス」は「5-4」という、観ていて楽しい試合だった。

昨日、よくわかんない回答で、再質問したヤフーオークションの落札手数料の回答が返ってきた。

落札金額22500円→落札システム利用料708.75円
22500×3%=675円 →小数点以下切り捨て 675円×1.05(消費税5%)=708.75円

わかりやすい。素晴らしいです。ヤフー様。
落札金額の3%に消費税がかかってるなんて、知らなかった。単純に落札金額の3%だと思って。まぁ商品(この場、手数料)に消費税がかかるのは、当たり前だな。もうちょっと考えて質問すればよかったな…。
四百七十六日目-台風14号-
報道は、これ一色。こーゆう時は、全国放送しているニュース番組は面白くない。かといって、地域情報を放送してるニュース番組は面白くないのだけど。各地の天候や被害状況を伝えるのは、これから台風がやってくる場所に住む者にとっては、大切な情報かもしれないけど、どの番組も一色になってしまうのは、よくない。
ヤフーオークションで、なにげなく利用明細を見たら、先月出品した「川村ゆきえテレホンカード」の落札手数料が708.75円だった。落札金額は、22.500円で落札手数料は3%。
22.500×3%=675円。708.75円との差額はなんだ??と思って質問したら、よくわからない回答だったから再度質問。
どんな質問が返ってくるのだろうか。

四百七十五日目-小説「誘拐の果実」-
20050926180805.jpg

温かい犯罪小説。法を犯すのは、よくないけれど、その後につけた実はとても優しく温かい果実。汚い権力者へ、清らかな若者が挑戦する。完全犯罪で。
結果としては、犯人は逮捕されるのだけど、逮捕される事も計画の内。
17歳女子高校生と19歳大学生の偽装誘拐を、1章、2章で別々に描き、その接点を3章で、事件がもたらした果実を4章で描いてる。身代金を患者の命で求める第一の誘拐事件より、身代金を株券で求めた第二の誘拐は、読んでいて関心してしまった。目的は、身代金ではないのだけど、あの方法だったら、まじで身代金を得ることが出来そうな感じがしてしまった。まぁ小説で描かれる事だから、警察には敵わないのだろうけど。
食品グループの社長の隠し子だと知った大学生は、父親である社長に自分の息子だと認めさせるために犯罪を起こした。認めさせる理由はお金。彼が死んだときの遺産の分け前が欲しいのだけど、彼はそれを放棄するかわりに、養護施設に資金援助させる団体の設立を約束させる。病院の娘は、自分が可愛がっていた施設の子供を亡くしたときに、そばへいけなかった後悔を、誘拐を演出し、よい事へ使ってもらうための慈善資金にしようと考えた。
ただ、罪を犯した事を正当化は出来ないから、結末は複雑な気持ちになった。
巧と恵美が結婚し、幸せに暮らしているという心温まる結末には納得。

新保祐一は、ホワイトアウトは映画化されたけど、この小説も映像化したら良いものになりそうだ。
台風が、接近。ゆっくり接近しくるようで、今日も雨が微妙に降ってる。
明日にかけて強くなってくる予報で、アメリカのハリケーン並みの強さがあるとのことで、昨夜の雨で河川の氾濫、床下浸水があったというのだから、明日ははどーなるのか。
四百七十四日目-台風接近-
20050926180918.jpg

午後8時過ぎあたりから、雨。
結構降ってる。ピカピカ光がカーテン越しにはいってきては、ゴロゴロと聞こえてくる。
最近、家で飲んでるお茶。はじめて飲んだときは、緑茶にハーブが入っていて変な味だなぁと思ったけど、すぐに慣れた。ブレンド茶は、たいてい初飲みから美味しいと思う事ない。
四百七十三日目-映画「ナショナル・トレジャー」-
20050926181042.jpg

アドベンチャー映画だけど、冒頭の北極のシーン意外はニューヨーク近辺の、世界各国を飛び回るって感じではない映画。ニューヨークに行った事ある人が観たら、大きな歴史の謎が、身近に描かれていて楽しいのだろうなぁ。僕は行った事ないから、そんな風には感じなかったけど、面白かった。
テンプル騎士団の財宝を追うで、「ダ・ヴィンチ・コード」っぽい聖杯伝説なのかと思ったらそうではなかったのだけど、十字軍として遠征したソロモン王の神殿下から持ち帰った宝を、欧州各国の王が手に入れようとして、それを阻止するために、イスラエル→パリ→イングランド→スコットランド→アメリカへ渡り、アメリカのフリーメイソンによって隠された。その宝が、フリーメイソンに所属していたアメリカ合衆国独立宣言書に署名した人達の手によって、その宣言書の裏に隠し文字として書かれている。って話。
ダ・ヴィンチ・コードでは、テンプル騎士団の宝の中に聖杯があったという話で、聖杯はスコットランドのロスリンにあるという結末。
この映画では、宝はニューヨークの地下深くにある。すごく深い場所に隠されていて、開発進むニューヨークで見つからないほど、厳重に隠されていたのだからパリ、イングランド、スコットランドでも隠しとおす技術はあってもいいのに。アメリカが世界の歴史に登場したい願望が見て取れた。
学者役の、女優ダイアン・クルーガーは、男前っぽいきりっとした美人でよかった。ニコラスは、いつも良い。

ランニングで体が重たい。蒸し暑い。そして、totoは全滅…6敗。
衆議院選挙の演説が、駅前であった。前総理の森喜朗さんがやってくると選挙カーが伝えていたので、行ったらなかなか出てこない。付近に高そうな車が止まってもいない。だけどSPらしきスーツ姿の男はちらほらいる。暑くて待ってられなくなって、帰ってきた。
四百七十二日目-読売ジャイアンツ-
今夜は「広島-巨人」戦が行われていたけど、テレビ生中継は地上波ではなかった。野球人気も落っこちたなぁ。巨人の次期監督に、星野仙一の名前が挙がってるし・・・。巨人出身以外の人が監督になるのは、状況を一変させ、新しい風を吹き入れるために必要かもしれないけど、あんなにアンチ巨人ってキャラクターでやってきてた人が、巨人の監督になったら、乗っ取られた巨人、平気で乗っ取る星野、市場原理では仕方ないのかもしれないけど、野球ってファンのためのものだ!って昨シーズンの騒ぎでストにまで至ったのに、野球界の上にいる元選手達もオーナー達と一緒でガッカリ。同じもう野球への興味がなくなってしまいそう。
四百七十一日目-ケーキ-
弟の誕生日だったので、ケーキを食べた。23歳になるのに、母親からしてみればいつまでも子供なのだろう。家族の誰かの誕生日には、必ずケーキを買ってくる。男は、ケーキってそんなに食べる機会は多くないから楽しい。ケーキのってる苺がすごくすっぱかった。苺の時期はとっくに過ぎてるから仕方ないのだろうけど、生クリームに赤い苺はよく似合う。
ランニングをしない今夜は、涼しく過ごしやすい。