今日の出来事
百五日目-台風一過-
暑い。肌が焼けるのを実感出来るくらい暑い日。昨日の強風に耐えた事に対する天恵かもしれないけど、そんなのいらねぇ!自分の卒業中学校の桜が昨夜の風で折れた。台風は過ぎたけどまた接近中との事。関東は直撃はないから東京住みにとっては嬉しいけどニュースを観てると西日本は大変だから喜んでいいものか。
そんな中、TUTAYAでジャッキー・チェン主演「シャンハイ・ナイト」を借りてくる。そんな一日。
スポンサーサイト
百四日目-ランニング-
三日ぶりのランニング。風が強かったのでキツイ。この台風16号のアジア名は「CHABA(チャバ)」。最近筋トレもあまりしてないから体も硬い感じがした。
百三日目-台風-
台風が接近中のため朝から降雨。そして肌寒い。そんな日だから読書をして過ごす。目が疲れた。だから早くブログを更新したいけど混み合っていて出来ない。無料で利用できるから文句を言える立場ではないかもしれないけど、何とかしろよ!!!
百二日目-バスケットボール-
20051011170037.jpg

今日はオリンピックのバスケを観ていた。外は台風の影響で寒いくらいの天候。雨は降り出したり止んだりが続いている。

男子準決勝「アメリカ対アルゼンチン」
女子準決勝「アメリカ対ロシア」
女子三位決定戦「ロシア対ブラジル」
女子決勝「アメリカ対オーストラリア」

男子アメリカが負けてしまった。負けるとは・・・三位決定戦はリトアニアが相手なので勝てるか??この際だから負けてもらって北京五輪でスター揃いのドリームチームの結成を望む。
百一日目-ランニング-
今日は体が重たかった。なんでだか・・・わからないけど体が重たい。そんな状態だからこそ、ゆっくりペースで距離長めに走った。そのほうが後々楽だから。
今日は特に書くこと無く昨日に続き読書が楽しいって事くらい。あとは昨夜のアテネ五輪シンクロで日本チームが水車のように回る演技の部分でアナウンサーが「まわる、まわる、まわる、まわる、まわるー!!」って連呼してたけど、ウルサイだけで印象悪いアナウンスだった。
百日目-読書開始-
少しというか、結構の期間してなかった読書をはじめる。犯罪サスペンスは面白い☆好きなジャンルだ☆今読んでるのは五十嵐貴久著「交渉人」読み止める場所がなかなかでてこず、読んだ後にする事をきっちり決めてからでないと止められない。
やめられない繋がりで「やめられない♪止まらない♪」こんな音楽のCMのカルビーかっぱえびせんを久々に食べた。かっぱえびせんに限らず、スナック菓子は開けたらひと袋食べきってしまう。
九十九日目-ラーメン屋-
20051011170044.jpg

池袋西口にあるラーメン屋「麺匠たいぞう」で昼食した。おそめの昼食だったので店に入った時のお客は一人だけだった。ラーメン屋の新規開拓は久々だったけど失敗だったかも。塩ラーメンを食べたけどスープは透き通ってなく、塩味がはっきりしなかった。スープは魚介のスープも入ってると書いてあったけど魚介の味もはっきりせず、お品書きに書いてあった通りマイルドな味だったけど、どの味にもはっきりしないマイルドといった感じ。今夜は涼しい。
九十八日目-映画「コンフィデンス」-
20051011170051.jpg

今日は暑い。暑さががぶり返してきた。そんな日にアテネ五輪野球日本代表対オーストラリア代表の試合は1-0でオーストラリアが勝利した。シドニー五輪に続き日本は決勝進出できなかった。全員プロでも無理だった今回。次回はどーするの?1球団二人までという枠を取り払って兆戦か?前回はメダル取れなかったから、銅メダルであっても頑張って欲しい。
映画「コンフィデンス」
詐欺映画だ。騙す手法としては、なんだか凄さは感じなかったけど、誰が騙しているのか。誰が騙されているのか、誰が特を得るのかが最後までわからない展開で面白かった。レイチェル・ワイズは綺麗だったなぁ☆
でも、詐欺映画であれば「マッチスティックメン」のほうが好き。
九十七日目-肌寒い日-
今日は本当に肌寒い。今は22時だけど窓開けの半そではちょっと寒っ!!風呂上りには調度良いかもしれないけど冷え過ぎに注意だな。夕方から雨も降り出したし。明日は蒸し暑くなるのか?台風がふたつも接近中らしいからまた関東は暑い日が訪れそうだな。
九十六日目-涼しい日曜日-
20051011170059.jpg

20051011170106.jpg

昨日、米国男子バスケットボール代表がリトアニアに敗れた。金メダルはやばいかも!?次回の北京五輪は本気の本物のドリームチームを編成してもいたい。だけどBSでも放送は2時からで、毎試合放送されていない…。やっぱ本物のドリームチームではないからなのかも。
九十五日目-花火-
20051011170112.jpg

豊島園で花火が催されていた。家の窓からちょっと観た。そんで携帯で撮ってみたけど光が入ってきたときにシャッターが下りるためなのかタイミング良く撮るのがちょっと難しかった。
ちょうど花火開催時にテレビ放送されていたアテネオリンピックの競技はバドミントン。バドミントンを観るのは初めてだったけど面白い。決勝で中国対中国の試合だった。レベルの高い試合だったから観ていて楽しかったのかもしれないけど、ものすごい早いシャトルを拾って打ち返してスゴイ。
九十四日目-説教-
父に呼ばれて居間にいって説教される。自分の事を心配していると言ってるけど、きっと僕が卒業した高校の名前も知らないだろう。兄弟の出身校はきっと言えるだろう。自分に対して無関心だろう。少なくとも関心を持たれていると感じた事は今まで無かった。
話し変わって、風が強く窓を開けていたら涼しいのだけれど、近所の中学校校庭の砂が入って来る。フローリングはザラザラだ…。
九十三日目-映画「裏切り者」-
20051011170120.jpg

CATVで放送されていた映画を観た。
暗く、重たい映画だった。実際にあった汚職事件を基に描いた社会派サスペンスドラマだから仕方ないかもしれないけど。裏切り者という表現は悪い人間から観た正しい人間に使う言葉ってイメージだけど、その通りラストで主演のマーク・ウォールバーグが裏社会を暴露する。でも、そんなに彼は裏社会にどっぷり浸かってるわけではなく、自分の罪を覆い隠すためにの告白って感じも受けた。彼は警官を暴行して追われてる身だったから。なんだか、後味が悪い。彼の従妹役のシャーリーズ・セロンが死んでしまうし…別に死ななくてもいいのでは?と思うけど、マークだけおいしい生活は出来ないって事なのかも。あとマークの親友でセロンの恋人のホアキン・フェニックスもどーなったのか?わからない。もう少しエンディングを描いて欲しかった。
九十二日目-暑さ戻る-
20051011170126.jpg

今日は暑い。日曜あたりから涼しかったのに夏が戻ってきたという感じ。四国では台風の影響で豪雨で大変な災害。今年は豪雨による災害が多い。夕方、アテネ五輪の女子バスケ「日本対オーストラリア」を観ていた。オーストラリアのセンター「ローレン・ジョーンズ」が綺麗だなぁと思ってネットで調べたらそーでもなかった。写真によってぜんぜん違った。画像は綺麗な感じを選んだ。スポーツしている女性は筋肉で引き締まってるから好きなスタイル。試合の結果は日本の負け。男子バスケのアメリカがギリシャに僅差で勝った☆
九十一日目-新宿-
森下君と久々に会った。元気で良かった。代官山で待ち合わせして、雑貨屋を見て新宿行って焼肉食べた。小雨が降ったり、ちょっと強くなったりと、傘をさすか、さすまいか迷う天候で湿度はあがり蒸し暑くなった。少し濡れた状態で乗る電車の冷房で体がグッと冷えて最悪。文章のまとまりもない・・・。なんだか疲れてしまった。
九十日目-アテネ五輪男子バスケットボール-
20051011170131.jpg

アテネ五輪予選の時のスター選手はいないけど、まさか負けるとは思わなかった。バルセロナ以降のドリームチームは、時には弱いと言われながらも負けずに勝ってきていたから今回もそんな感じで勝つのかと思っていたら大敗に近い結果。深夜の放送だったから結果しか観てないけど、観ればよかったなと後悔。次からは気合入った試合が観れるのか?そしたら楽しくなるだろうな。
昼から夕方にかけて映画「ヴィドック」を観た。何日か前に深夜放送されていたのを録画した。結構面白い映画だった。19世紀の始めに落雷で死んだ二人の男の死因を調査していく探偵とその犯人である鏡の仮面を被った錬金術師がメインキャスト。冒頭で鏡の仮面に殺されたヴィドックの死を伝記作家が調査し足跡を追っていく形で話しは進む。結果的に、仮面の錬金術師は伝記作家でヴィドックは死んでいなくて仮面男の正体を暴くために仕掛けた罠なんだけど、変な感じ。なぜかというと、ヴィドックは鏡の仮面の素顔を観ているし、仮面の住みかにも行ってる。ならば、すぐに捕まえればいいのに。そしたら死人が増えずにすんだのに。フランスのエンタメ映画はリュック・ベッソン系以外は結構面白い。
八十九日目-池袋-
池袋で食事。メダルゲームを楽しむ。ルーレットは運の流れがよくわかるから楽しい。当たるときは続けてあたり、はずれる時は続けてはずれる。はずれが続くときのほうが若干多いから、結果は負けになる。勝ってる時に勝ち逃げすればいいのだけれど、負けを取り返そうとムキになって結局負ける…。引き際が難しい。
八十八日目-映画「大脱走」-
20051011170137.jpg

昨日の深夜にフジテレビで放送していた映画「大脱走」を観た。途中まで観ていて眠たくなったから録画して寝て昼に観た。連合軍の捕虜がドイツの収容所から脱走するお話。戦争中なのに血が吹き出す残酷なシーンがなく、脱走に失敗して独房に入っていくシーンは笑えた。とても観やすい映画だった。脱走に成功してアメリカの勝利って感じの終わり方ではなかったのも良かった☆なんども失敗しても立ち向かっていく姿勢が勝利への道という教えなのかもしれないな。
アテネオリンピックがはじまり、柔道で谷と野村が金メダル☆☆両者とも、負けそうな雰囲気がなく勝ってた。柔道を格闘技に含めるていいのか、わからないけどプライドやK-1は外国人選手に歯が立たないけど柔道は軽量から重量級まで日本は強い。なんでだろぉ(テツ&トモは正月以来観てない。)
八十七日目-刑事コロンボ-
昨日の広告が入っていたビデオ販売店へ行ってきた。ハリーポッターやマイノリティーリポートが100円と書いてあったから行ったのだけれど、レンタル落ちのビデオ販売だった。レンタル落ちでも見れるからいいのだけれどなんか嫌だった。中古ならいいけどレンタル落ちは…。
久々に刑事コロンボを観た。古畑任三朗は似てるなぁと思った。途中眠くなって寝てしまったので殺人発生コロンボ登場シーンと犯人逮捕のシーンしかみてない。だから特に感想もない。
八十六日目-コンビニ-
近所のコンビニが潰れたっぽい。
アップルマートは、10年くらい前は近所に3軒あったけど、最後の1軒が閉店した。閉店しました的な張り紙とかはないんだけど、シャッターが降りっぱなしだ。
でも、家から一番近いコンビニではないから、あまり利用しないけれど駅前コンビニでは買いにくい品を買えるコンビニとして利用してた。
特に書く事もないのでおしまい。
八十五日目-紅茶-
20051011170144.jpg

コーヒーをよく飲むけれど、紅茶も好きだ。
コーヒーは口の中が、スッキリしないけど紅茶はスッキリするから。緑茶はあまり好きではない。薄いのしか飲めない。こんな事を、日記として利用しているブログに書いても意味無いな。もっと年取っても、嗜好はそんなに大きく変わらないだろうし、変わったとしても記憶してるはずだから。
今夜は涼しい。30日くらい30℃を越えたなんて天気予報は伝えていたけど、暑さになれたのか冷房なしでも十分だ。ランニングをしてないし、まだ筋トレもしてないから体内が熱くなってないからかもしれないけど。
池袋で見かけた女性。以前風俗店で会った事のある人だろうな。この写真より痩せて感じでギャルっぽい加藤夏希って感じだった。
八十四日目-映画「X-MEN2」-
X-MEN2.jpg

借りたかった映画がレンタル中だったので、店内をひとまわりしてたら「スパイダーマン」の下にあったので借りた。アメリカンコミック映画は「X-MEN」を観てまったく面白くなかったので観てなかったけど「スパイダーマン」をレンタルで観て、映画館で見逃した事は失敗だったと思ってから価値観変わったので迷わず「X-MEN2」に手が伸びた。前作より面白かった。ストーリーも前作の序章的な盛り上がりがどーなの?って感じではなく、対立軸がちゃんとしてたし、前作で捕まったミュータントを含めて3者の思惑がそれぞれあったから良かった。映像は一番はじめの、テレポート能力のミュータントのホワイトハウス内でのアクションがよかった煙のように姿を消し銃弾をかわし動き回る映像は迫力あった。
八十三日目-ランニング-
昨日はお酒を飲んだのでランニングしなかった。土曜日もしなかったので体が軽く走れた。
蒸し暑かったので汗がドッとでるまでに時間がかからなかった。最近映画を見ていないので明日は何か借りに行ってこよう。今夜は久々に「ER」も放送されてる。最近書く事がないのでお仕舞い。
八十二日目-居酒屋-
久々にお酒を飲んだ。お酒は強くないしそんなに好きではないので、滅多に飲まない。
今日も梅酒一杯だけ飲んだ。梅酒は好き。甘いし飲みやすいから。居酒屋で注文した「ししゃも」本当はししゃもではなく違う魚らしいけど、卵も持ってる魚だけどーやって別けてるのか不思議に思った。群れでいる魚だろうから網ですくった後でオスと卵持ってるメスの選別作業は大変だろうな。選別作業する機械があるのか?それに卵持ってるの捕獲しまくっても絶滅しないの?それとも養殖なのか?そんな疑問を持った今夜の居酒屋。
八十一日目-アジアカップ-
北京で日本サッカーチームは、中国サッカーチームに3対0で勝った。中国人の態度は良くなかった。スポーツなんだから、試合に勝つことで民族意識というか団結心を高めたらいいのに、国歌などに対してブーイングなんて成熟してない人達だな。韓国で試合をしても試合中のブーイングはあるけど、国歌などに対しては大人の対応してくれてる。ちょっと中国人嫌いになったアジアカップ。
八十日-ドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」-
20051013114827.jpg

何日か前にも書いたドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」を観終える。序盤から中盤の戦闘の迫力が凄い。とにかく、リアル。戦時の状況ってのは実際知らないけど
これは本物に近いんだろうなと感じた。終盤は、戦闘シーンは少なく戦争の悲劇、過酷さ、破壊から復興しようとする人々の姿などが描かれている。なんのために戦ってるのか、ドラマを観ていてもわからない。平和のためでもなく、自分のためでもなく、ドイツが悪だからでもない。そんな違和感を感じた。個人では良い関係が集団になるからおかしな事になる。そんな人間関係の不思議さを感じた。最後にE中隊の方々の言葉を聞いて、きっと生きるために戦っていたんだろうと思った。

ブログのポイントが減った。なんか悪い事書いてしまったのかな?
七十九日目-特に書く事ない日-
だから、何も書く事ってない。
七十八日目-夜風-
今夜は風が強い。窓を開けていれば十分に快適に眠れそうだ。夕方のニュースでは今夜は9日連続の熱帯夜と放送されてたと思ったけど、都心部は熱帯夜なのか?天気予報の精度も落ちたんだろうな。予想の範囲を越えてるんだろうけど。喉の痛みがだいぶ和らいできた。
七十七日目-サッカーアジアカップ-
結果は4-3で日本の勝ち。
レバノンはけっこう強かった。今回、日本はベストメンバーじゃないから、ワールドカップ予選で対戦があったとしても、なんとか勝てそうな感じもした。
サッカー通の人の意見は違うかもしれないけど…。
サッカーを見てからランニング。左足首は多少痛むけど、走り出すと楽になる。痛みが一番強いのは朝。痛いとはいっても、足を着けないって感じではなく伸ばすと痛いといった痛み。朝は喉の痛みも若干ありつらい。
喉の痛みに効く薬なんてないのかと思ってたら、母が買ってきた。夕食後に飲んだのら痛みが和らいだから明朝もこの調子でお願いしたい。
七十六日目-ドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」-
20051013114827.jpg

昨日、ケーブルテレビで放送されていたのでビデオ録画で観た。今日も放送している。全10話で10時間くらいらしい。第2次世界大戦ノルマンディー上陸作戦「Dデー」のE空中師団の話しだった。映画「プライベート・ライアン」ではオマハビーチからの上陸作戦が描かれていたがその後ろからの攻撃を描いていた。「プライベート・ライアン」では上陸作戦後に空中師団のライアン二等兵を救出する作戦になったと思うから、それのサイドストーリー的なものかと思って観ていた。スピルバーグ、トム・ハンクスが製作にかかわってるから。映像は「プライベート・ライアン」と同じ迫力で緊迫感があってドラマって感じではなく映画のようだった。まだ、冒頭なので今後の展開が楽しみだ。