今日の出来事
七十四日目-最悪-
20051013114836.jpg

奥田英朗「最悪」を読み終えた。
この作家さんは今年直木賞を受賞した人。
受賞作品は「空中ブランコ」
すごく映画っぽい群像劇。不良少年、零細企業の社長、女性銀行員。この三人が出会う頃から面白くどんどんと読んでいける。それまでは、少し読んでいて暗く、重たい気持ちになってしまう。出会ってからは題名通りの最悪な事の連鎖。ひとつの嘘が2つ目の嘘つくり、それを取り繕うための行動がまた最悪な結果をまねいていく。自分が見えなくなって、まわりも見えなくなってどうしようもない、なぜこんなにになってしまったのか自分でもわからない状況になっていく。とても面白かった。

最悪な結果になりそうだったけど、ならなかったのがサッカーアジアカップ。川口の頑張りと運が味方でやっと勝ったとういう感じ。重慶の人々のブーイングに耐えに耐えたから、神様が運を与えてくれたのかも。
スポンサーサイト
七十三日目-ルパン三世-
テレビで「ルパン三世」が放送されていた。
毎回、オープニングのテーマソングが流れ終わるまでが好きだ。スピード感とテンポの良さが映像と音楽にぴったりだから。それ以降は特に興味も失せていくので、パソコンしながら観てた。だからストーリーはよくわからない。それにしても蒸し厚い…冷房つけても室外機が温かくなってしまったのか、冷えが悪くなってる。これを書いたら冷やしにいこう。
七十二日目-台風-
台風がやってきたらしく、雨が降ったり止んだりの天気。降り出したときの雨のいきおいは凄い。傘をさしても地面の跳ね返りで濡れる濡れる激しさ。
最近、ブログは重たくていやだ。多くの人が利用する時間帯はわかってるのだろうから、その時間だけでもなんとかならないものか。
七十一日目-台風接近?-
日課であるランニングへ行こうと思って外へ出たら雨。
帰宅中のOLさんがランニングではなく、雨に濡れまいと小走り。雨の中を走るのと歩くのでは、やっぱり濡れ方が違うのだろうか。トリビアの泉に投稿しようかな。
今日のトリビア観て面白かったのはトリビアの種の「日本刀対ウォーターカッター」日本刀が勝ったんだけど凄いね。銃にも勝ったし日本刀は強固だ。ブログを書いていて左側にポイントってのがあるけど、なんなのだろうか。よくわからないけど、ポイント貰えてるって事は悪い意味ではないだろうから気にしない。
七十日目-映画「わたしが美しくなった100の秘密」-
20051013114848.jpg

ケーブルテレビのテレビ欄を観ていたら「わたしが美しくなった100の秘密出演女優にキルステン・ダンストの文字があったので観た。
全米規模のミスコンテストの予選が開催された田舎町が舞台。優勝するために殺人をさらっとコメディ調で描かれていて、優勝したデニース・リチャーズは優勝パレードの白鳥乗ってたら、ガソリンに引火しちゃって爆死。準ミスだったキルステンが州大会へ。そこで振舞われた食事の貝のサルモネラ菌で食中毒。キルステンだけ食べなかったかので州代表に。全米大会行ったら、ミスコン開催会社が倒産していてミスコンは中止。運で上り詰めたキルステンもここまでかと思ったら、殺人がばれてというか。娘の死に動揺したデニースの母が逮捕されて刑務所から脱走。それを中継していた記者が流れ弾にあたって死んじゃう。落ちたマイクを拾って中継を続けたキルステンは、ニュース番組のキャスターに大抜擢で映画はお仕舞い。
わたしが美しくなった100の秘密は「運」もちろんタップや死に化粧のバイトに学食での皿洗いと頑張るキルステンもいるけど。結構単調なコメディだった。可愛い顔して、汚い言葉を吐くキルステンがよかった。
それから、スゴクスゴクちょい役で松田聖子が出演してた。
六十九日目-開かない-
今日は、ブログを書くのは大変だった。ページが表示されなかったから。異常にページが重たかった。
朝から雨だったのだけれど、結局雲の多い晴れといった感じになった。
六十八日目-27時間テレビ-
フジテレビで放送されていた。
昨日の深夜から朝方6時頃まで観ていた。
自分は今まで24時間起きていた事、徹夜した事がないのでそのまま9時まで起きていようと思ったのだけれど、寝てしまった。別に24時間起きていたから何てこともないのだけれど起きてたかったな。
映画「プレデター」が今は放送されてる。
今日はずっとテレビを観てる。
この映画は以前にテレビで観た事があったし、シュワルツネッガー映画では面白いから耳で観ながらブログ書き。てか、他に面白い番組がない。
六十七日目-映画「ドニー・ダーコ」-
20051013114857.jpg

今夜も熱帯夜。
もう熱帯気候の国へ行く必要もないな。
そんな熱帯の王国タイとのサッカーアジアカップをテレビで観た。最近の日本はギリギリ勝つといった感じでハラハラする展開で観ていて楽しい。試合内容は別として結果は勝ちが続いているからから安心してみていられる。…とくに書く事も無いのでサッカーについて書いた。ケーブルテレビで映画「ドニー・ダーコ」が放送されていた。この映画は好きな映画なんだけど途中から観た。やっぱり良い映画だった☆地球滅亡の意味が、あんな形だったとしたて、運命の選択を迫られた時、彼と同じ選択をするかもしれないな。
六十六日目-映画「となりのトトロ」-
20051013114905.jpg

今日は風があって涼しい。
そんな日に日本テレビで放送してた映画「となりのトトロ」を観た。
何回もテレビ放送されているけど今まで観た事なかった作品だった。
良い映画だ☆「もののけ姫」のように小難しくなってないし、大衆受け狙いみたいなアクション無いし、自然の美しさ、不思議さ、怖さ、楽しさを自然に伝えてる。
良い映画だ☆
我が家の近所も自然がなくなって、小学生の頃は灯りを求めてカナブン飛んできたけど、今ではまったく飛んでこない。蛾も飛んでこなくなったから嬉しいけど。実は悲しいことなのかもしれないな。
セミは近所の中学校の木に止まってるのか騒がしく鳴いてる。
六十五日目-眠たい日-
夕食前に眠たくなって寝て、ランニング後に眠たくなって寝てしまった。今日は眠たい。眠たいけどとりあえずブログは打つ。あとヤフーパーソナルズでメールのやり取りをしている人への返信。相手からは翌日に返信があるから、自分からも一日後に返信しないと悪いなぁって気持ちがある。性格はマメなのかもしれない。今まで損な風に思った事も言われた事もないけど。
六十四日目-映画「8mm」-
20051014222252.jpg

今日も昨日と同じように暑い日だった。打ち水を東京都民が1時間に1回、一斉にやったら少しは涼しくなりそう。
今日はケーブルテレビで放送の映画「8mm」観る。
前に観た事のある映画だったけど、ニコラス・ケイジは好きな俳優なので観た。
スナッフ・フィルムという実際の殺人シーンが収められているポルノ映像を調査していく物語。
怪しげなポルノ人間達がでてくるし、ニコラスの映像内で殺された女の子への感情が過剰になって復讐心に変わっていく様子が怖くて、演技上手な人だなぁって思った。
六十三日目-気温39℃-
今日は暑かった。陽射しが強い強い強い。
サッカーアジア杯が開催されている中国も暑いらしい。
オマーンに1対0で勝った。終盤はオマーンの猛攻を防ぎきったかたちだ。W杯予選でも対戦する相手なので勝ってよかった。携帯が壊れ始めたのかメール受信がしない時がたびたびある。センター問い合わせをすればいいんだけど普通に受信して欲しいものだ。ヤフーオークションの出品していた3品が落札された。全部で6800円。懸賞で当てたり貰った品しか出品しないのでこの額は嬉しい。懸賞生活なんて企画がTV番組「電波少年」で放送されていたけど、懸賞だけで食べたりしてたのだから食べられないものをオークションに出品しながら、生活って出来そうかも。やりたくないけど。
六十二日目-海の日-
今日は「海の日」だった。海の日はなんの目的で作られた日なのだろうか。よくわからない。海水浴場が一斉に海開きをする日でもなさそうだ。そんなニュースは伝えられてない。
六十一日目-クーラー掃除-
クーラーを掃除するスプレーを買ってきた。
冷却フィンを掃除するために、フィルターを取り外し、クーラーの下にごみ袋を広げて、液がたれても平気なようにセット。スプレーを噴射すしたが綺麗になってるのか、はっきりわからない。そんなに汚れてないのかも?でもフィルター掃除の表示が1ヶ月に2度も出たのだか汚れてるはずだと思い噴出しつづける。1本使いきり、床に敷いたごみ袋は、まったく汚れる事なくごみ箱へ。今夜はそんなに暑さに耐えられない暑さではないので扇風機をまわす。パソコンって使ってると暑くなって部屋もあつくなる。熱を持ちにくいつくりは出来ないのだろうか?性能はどんどん良くなってるのだろうし、どのパソコンも差がなくなってきてるのだろから、「熱くなりにくいパソコン」「ホコリがつきにくいパソコン」とかあってもいいんじゃないかと思う。それは、他の電化製品にも共通にいえる事だ。「ホコリのつきにくいテレビ」これがあったらいいなぁ。テレビってホコリがつきやすいのに、色は黒ばっかりでホコリが目立つ。目立つから掃除をするきっかけになる時もあるけど、出来ればホコリはつかないで欲しい。
六十日目-なんもない日-
特になにもなかった日。朝起きたら11時だったくらいだろうか。太陽が顔を見せてないのに暑いってのは、なんだかむかつく。どーせ暑いなら顔出せよ!って思う。陽射しが強いほうがスッキリする。今夜は蒸し暑い。冷房をつけている部屋から出るとムワァッとする。今夜のランニングはきつかった。走る距離は段々と短くなってきている。短くなっても仕方ない天気だ。雲が多く、地上の光が雲に反射してるのためなのか、空は変な色してるし。そんな、一日。
五十九日目-映画「スパイダーマン2」-
20051014222323.jpg

映画「スパーダーマン2」を観る。
前作はレンタルで観て面白かったので、今度は映画館で観ようと期待してみた。
期待を裏切る事の無い面白い映画だった。
スパイダーマンも、どんなことにも屈しないヒーローではなく、普通の人間が少し特殊な能力をもってしまっただけで普通の人と同じような悩みを多く抱えてるし、今回の悪役のDr.オクトパスも最後まで悪ではなく良い心を取り戻し死んでいくという、単純な勧善懲悪映画ではなかった。
そんな部分が気に入った。
MJ役のキルステン・ダンストも、可愛くないと思う人もいるみたいだけど、自分は結構好きな顔立ちで素敵だった。
映像もCGがスゴク、NYの町の風景はどこまでCGなのかまったくわからなかった。
スパイダーマンは、ありえない動きをするからここはCGだろうなと予想できたけど。
でも、スパーダーマンの服はボロボロになって、顔モロ出しだったりしてたし服を着ないとクモの糸は出ないのかと思ってたらでたし、なんでスパーダーマンのウエァを着ないピーター・パーカーはあんなにドジなのかわからない。
あと、核融合させて作られた人口太陽みたいな球体に鉄がドンドン吸い寄せられてるいくのにDr.オクトパスの背中に付いてるアームはどうして吸い寄せられない?そんな、粗探しは出来るけど面白い映画だった。
五十八日目-東武練馬-
都内へ越してきた友人の部屋へ遊びに行った。
そのまま、泊まってたのだけれど、フローリングに毛布1枚敷いただけだから寝るまで時間かかったし、朝起きたら体が痛い。そのくらいしか書くことない。
五十七日目-映画「キル・ビルVol.1 」-
20051014222333.jpg

昨日借りてきた「キル・ビルVol.1」を観た。小学生の頃に好きで観ていた時代劇だ。アメリカの白人女性が主人公で片言に日本語をたまに使い、カンフー着を着てるけど。時代劇に香港映画の味付けといった感じだろうか。お金をかけてB級っぽいというか古い雰囲気の映画になってるし贅沢な映画だな。ありえないくらい赤い血が吹き出したり、腕を切る映像があったりとグロテスクなシーンもあったけど、カイヤ川崎のような発音の日本語が、良い意味でホッとさせ笑わせてくれる。ユナ・サーマンよりルシー・リューの方が日本語上手だった。この画像はチラシだけど、同じようなデザインのチケット付きポスターは持ってる。ヤフーオークションで落札したんだけど結局つかわなかったから損したかも…。プレミアとかついたらいいなぁ。
五十六日目-梅雨明け-
気象庁さんが梅雨明けを宣言したとの事。
そんなのは、どーでもいいくら暑い日々が続いていたけど今夜は涼しい。こんな気候にちょっと暑さを加えた感じの気温のまま日中も過ごせたら幸せだろうな。
TUTAYAで「キル・ビル」借りてきた。
今夜は、サッカー、野球と日本代表の試合があたったし観てない。サッカーはセルビアに1-0で勝って、野球はキューバと1-1の引き分け。スポーツについては観てるばかりで特にコメント書けない。よくわかってないのかもしれないな。上辺だけのファンってな感じなのかもしれない。選手の名前、ルールはわかってるけど実際にサッカー、野球は体育の時間にしかプレーした事ないから戦術や技術論がまったくわかりません。解説者が言ってる事には、そーだなぁって感心してみること出来るけど。半分しかわかってないって事なんだろうな…。
我が家の車にカーナビがついた。
自分は、めったに車の運転しないから関係はないけど。
とりあえず、どんなものなのか見に車に乗ってきた。
コンビニ、マック、西友、ガソリンスタンド、川の名前など細かく表示されてたから凄いなぁと思った。
五十五日目-ランニング中-
今日の昼に「松屋」の豚丼を食べた。
牛丼より美味しいと思う。もし牛肉の輸入が再開されたとしても豚丼は販売続けて欲しい。
それにしても、牛肉輸入問題はニュースで伝えられなくなったけどどーなったのだろう。輸入禁止になったときは、日本の食卓は!!!!どーなってしまうのか!!!!てな感じで大げさに伝えていたのに、どーもならずに動いてる。
今夜のランニング中にトイレに行きたくなった。
いつもより早く走り帰宅。
即、トイレに入ったらトイレの中は暑いからドバッと汗が吹き出した。
五十四日目-参議院選挙-
20051014222356.jpg

朝からあまり天気はよくなく、雨が降り出しそうな天候が続いていた。写真は雨雲と晴れの境界線がみえたから撮影してみた。選挙に投票にいった帰りだ。投票所は卒業中学校で久々に校庭入って体育館入った。当時と変わりなかったけど、校庭から見える景色は違ってた。今、学校の回りはマンション建設ラッシュでマンションに囲まれまくってる。プールの側にもマンションあるから夏場なんて覗かれまくりだろう。そんな趣味のある人がある人にとっては絶景のマンションかもしれない。
昨日の夜というか今日の午前02:00くらいから放送してたアニメーション映画「AKIRA」を観た。
途中まで観て眠くなってラスト30分はビデオ録画で観たのだけれど。はじまりはスゴク面白く「AKIRA」の存在がなんなのか気になって、テツオという少年が力を発揮してからは、大いなる力の使い方の大事さと難しさがテーマにあって、それを迫力ある映像に見せられてたのだけれど、ラストは話しが上手くまとまってない印象。アメリカのアニメーションのように勧善懲悪ではないのが日本のアニメーションでそれが高い評価を受けているのだろうけど、それをきちんと理解してる人がいったい何人いるのだろうか?まわりの人が、これは良い作品だ!とい言ったから、雑誌にそう書いてあったから、この映画は良い映画なんだと思いこんで、刷り込まれて見てるから良く見えている人も多いと思う。または、良いと言わなければ阻害されてしまうから。とにかく自分にはよくわからなかった。
五十三日目-雨-
今日の午後に久々にスゴク僅かな小雨が降った。
携帯電話が安値で広告に掲載されていたので、見に行ったらアダプターは別売りの値段だった。
その店の側にある店もアダプターは別売り。それが主流の安値での販売方法なのか?アダプターは、違うメーカーや違う携帯会社のものでも使えるらしい。だから、買う必要はないのだろうけどやっぱり純正の品が欲しいって思った。
五十二日目-池袋風俗-
20051014222404.jpg

今日も暑い。
今年になってから1ヶ月に1度のペースで風俗にきている・・・。別に割り切って遊べるから楽しいけど実生活で割り切って遊べる子と知り合いたいけどなかなか知り合えない。池袋のお店に行って可愛らしく背の高いところが気に入り指名。女の子の写真はお店のホームページにはなっかったけど画像の人を細くした感じ。あと、藤本美貴と後藤真紀を半分づつ足した感じとも言える。
顔だけでなくいろいろ満足できた。
風俗ネタだけで終わるのは嫌なんだけど、書くことが特にないなぁ。近所の服屋が閉店セールでエドウィンのジーンズも3900円で売ってた。買おうか迷ったけど買わずに帰ってくる。明日もう1回行ってこようかな。
五十一日目-タバコ-
べランダでコーヒーを飲みながら1本タバコを吸った。タバコを吸った後は、コーヒーを飲みたくなる。タバコが吸いたくなるのは、気分。なんとなく吸いたくなる。
でも、めったに吸わないから1箱吸うのに3ヶ月くらいかかる。今夜は、今年初の「すいか」を食べた。小玉すいかだったけれで甘く美味しかった。ブログを書く前に読んでたら面白いブログ「まゆまゆっCHU☆」があった。
五十日目-映画「シュレック」-
20051014222418.jpg

日は暑い。梅雨明け宣言してもいいんじゃないの?気象庁。そんな中、冷房きかせて映画「シュレック」を観た。ドリームワークスのアニメーション映画。ディズニー映画にでてくる、おとぎ話しのキャラクター達を面白く描いてあって面白い。ロビンフットは森の盗賊で登場してフィオナ姫にボコボコにされちゃうし。ラストで結婚したシュレックとフィオナのブーケをシンデレラと白雪姫が奪いあい殴り合う。先日観た「ハリーポッター」は完全に子供向けって印象だけど、この映画は大人が観ても楽しめると思う。それにしても、今日は暑い。
四十九日目-暑い日-
昨夜は雨が降っていたので、朝から雨かと思ったら雨は降ってなくて蒸し暑い日だった。
近所のブック・オフで「空中ブランコ」を買ってきた。
650円で買ったのだけれど、ヤフーオークションでは700円以上で落札されている品だ。
こんな商品って他にもありそうだけれど探すの面倒。
それに、50円しか差額無いし。
昨日はコーラを我慢したけど、今夜はコーラを買ってきた。
四十八日目-体が熱い-
この日記を書いているときも体内が熱い。
ランニングをし終えたときはそーでもなかったけど、だんだんと暑くなってきた。
こんなときはコーラなど炭酸飲料が飲みたくなる。
スキッとするからだ。
でも、飲んだ後がダルークなる。
後悔するのをわかっていても、すべきだろうか?
後悔する事がわかっているのだから、後悔する事を各語すればいいだけのことだ。
そうだ、コーラを買いに行こう!!
ジャージに首の伸びかけのシャツだから、コンビニには行きにくい。こんなときに、コンビニは不便だ。
それなりのカッコしてないと入りにくい。
年齢を重ねたからなのかもしれないけど、コンビニではない地元の商店って感じなら行けたと思う。
もぅそんな店は近所からなくなって5.6年経つ。
でも、コンビニより家から近い場所に自動販売機があるから、そこへ行くのが最善だろう。
四十七日目-ファミリーマート-
午後にファミリーマートへ行き、中村俊輔のマグカップを貰ってきた。レシートに記載されてるポイント20点で貰える品だ。暑い中、歩道橋を乗り越えていかなければならず大変だった。上るのは大変だけど歩道橋の上と降りるときは楽しい。でも、欲しかったのはマグカップではなく、マグカップについてくる中村の直筆サイン入りユニフォーム?だかなんだかわからないけど服の応募葉書が欲しかったのだ。昨日は寝てしまってしなかったランニングをした。暑いからすぐに体が重たくなり大変…。
四十六日目-映画「インサイダー」-
20051014222435.jpg

午後から映画「インサイダー」を観る。ちなみに今は、テレビでウィンブルドン女子決勝を見ながら文を打ってる。シャラポアが第1ゲームをとった。
映画は、大手タバコメーカーの重役であり、科学者であった男がメーカーの秘密を告発する物語。
それによって、彼と、報道しようとする番組プロデューサーの人生が動き出していく男臭い映画。
ラッセル・クロウの演技が非常によかった。
アル・パチーノの演技も男っぽくて感動。
それぞれの責任と社会的立場が、対立した時に多くの人は会社の中での自分を大事にしがちだけれど、そうでななく公共性を重んじた良い映画だった。
四十五日目-涼しい日-
朝と夕方から涼しくなってきた。
こないだ買ったシャツ(下着)は、ぴったりと体に貼りつくサイズ。筋トレの成果を観るにはもってこいのシャツだ。裸で観るよりシャツ越しに見たほうが、より引き締まって頑張ったなぁと感動が大きい。
アメリカのアニメーション映画「シュレック」を借りてきた。「スパイダーマン2」を観る前に前作を見ておこうと思ったのだけれど、同じような考えの人が多いのか、全部貸し出し中。2を見に行くかわからないけど続編が近く公開されるということで「シュレック」を借りてきた。